アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆ 雪山入門山行 ② “ インディアン平原~ 岩籠山(いわごもりやま) ” :2月4日(土)

e0371039_22312758.png
アルペン芦山の雪山入門例会山行、今冬季、1月実施の赤坂山に続いて2回目、今回も絶好の天気。参加者は会員12名。リーダーのY田さんからの便りです。

 今回は積雪量と展望を求めて福井県敦賀市にある敦賀三山の一つ、インディアン平原~岩籠山に行って来た。
 目的は①ツボ足で雪道を歩く。②ワカンの迅速かつ確実な装着と歩き方。③深雪ラッセル訓練。

 電車・タクシーを乗り継ぎ、登山口のドライブイン「しのはら」に9時50分到着、体操をしてツボ足で10時10分出発。
 難所と言われている大岩も楽々通過。このあたりから雪が増えてきたのでワカンを装着。ほとんどのメンバーは手際よく付けていた。
 樹林帯から抜け左方向に野坂岳が見え景色が明るくなった。
 しばらくは急登をあえぎながら登る。ワカンが雪面に食い込みサクサクと快適に登れる。ここはブナの自然林、ブナに樹氷がついていれば最高の景色なのだが・・・。
 左前方にインディアン平原が見える。「さぁ、ラスト!・・・」 最後の急登もワカンでサクサクと登っていく。
 あたり一面にひろがる雪のインディアン平原にメンバーはプチ感動。12時50分到着。
 東には霊仙岳~伊吹山~金糞岳~横山岳、その奥は能郷白山が見える。北には敦賀湾が見える。南は高島トレイルの山々から比良の山々も展望できた。
 「素晴らしい眺めだ・・・」
 下山はワカンの利点を実感するためにできるだけトレースのない新雪を各自歩いてもらう。自分のワカンを踏んで転倒する人もいる。まだまだ慣れが必要か・・。
 15時50分全員無事に下山した。2回の雪山入門山行で感じたのは雪山は天候判断、場所設定、装備を万全にすれば何も問題はない。
 雪山の美しさ、楽しさを少しでも実感して頂ければ良い。(略 Y田さん記)
e0371039_19365032.gif
e0371039_1937081.gif
e0371039_19371662.gif
e0371039_19373780.gif
e0371039_19374610.gif
e0371039_19375577.gif
e0371039_1938262.gif
e0371039_19383578.gif
e0371039_19384337.gif
e0371039_19385793.gif
e0371039_193966.gif
e0371039_19391777.gif
e0371039_19393434.gif
e0371039_19394537.gif
e0371039_19395690.gif
e0371039_1940964.gif
e0371039_19402067.gif
e0371039_19403024.gif
e0371039_19404123.gif
e0371039_1941499.gif
e0371039_19411559.gif
e0371039_1941252.gif
e0371039_19413775.gif
e0371039_19414875.gif
e0371039_19415834.gif
e0371039_194293.gif
e0371039_19422735.gif
e0371039_1942398.gif
e0371039_19425027.gif
e0371039_1943271.gif
e0371039_19432255.gif
e0371039_1363128.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2017-02-04 17:57 | 雪山山行 | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31