アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆ 秘滝! 「双門の滝」を見よう! “ 双門の滝~八経ヶ岳~行者還岳 ” :6月2日(金)~4日(日)

e0371039_785523.png
e0371039_712516.gif
 アルペン芦山会員メンバー4名の山行です。リーダーのY田さんよりの便りです。  

 目的は「日本の滝100選」の中で最も到達が困難とされる双門の滝を見る。岩の双門という自然の造形美を探索する。関西で最難関と言われる弥山川~双門コースを歩く。

 今回は弥山川に沿って熊渡から狼平まで、やせ尾根、絶壁に設けられた多数の梯子を登り続け、大岩を乗り越え、徒渉を繰り返す難関コースだ。
 取り付きの釜滝で水量をチェック、少ない、OK!。傾いた木橋は滑りやすく手すりにつかまりながら慎重に歩く。岩場のトラバース、大岩の乗り越えも一歩ずつ確実に進めば大丈夫。 
 辿り着いた滝見テラスから対岸に仙人嵓の大岩壁、雄大なゴルジュ、弥山川ブルーが見え、そして威圧感がありかつ気品のある自然の造形美、双門の滝に感動!
 テラスから少し登りレリーフから岩の双門を探しに行く。
 コンパスの角度を頼り目標物を確認し発見。これこそが双門、大自然の造形美に大感動! 
 ハイライトの空中梯子、空中回廊も気合でクリア。狼平への吊り橋がみえ一安心。予定時間通り弥山小屋に到着した。

 二日目はうって変わって尾根道の楽々コース。近畿最高峰の八経ヶ岳から気になる鋭鋒頂仙岳へ挑戦、尖っている割にしんどくない。
 山頂は眺望はないがシャクナゲが美しい。ここでまったりとコーヒーブレイク。ナメリ坂、澄んだ空気とブナの新緑に癒される。双門コースとは違った幸せを実感。
 天女の舞に未練を感じつつカナビキ尾根で下山。予定時間より少し早く全員無事下山した。(略)
   
    <写真は神田さん、O村さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>  全撮影写真はこちら https://1drv.ms/f/s!AjQN1cIg4ZrphFH6N9NmptsWfV-6 スライドショウ設定でご覧ください。
e0371039_793620.gif
e0371039_79464.gif
e0371039_795526.gif
e0371039_710694.gif
e0371039_7102310.gif
e0371039_7103261.gif
e0371039_7104263.gif
e0371039_7105073.gif
e0371039_7105967.gif
e0371039_7111085.gif
e0371039_7112078.gif
e0371039_7113641.gif
e0371039_7114951.gif
e0371039_712176.gif
e0371039_7121110.gif
e0371039_7101516.gif
e0371039_7122280.gif
e0371039_7123269.gif
e0371039_7124246.gif
e0371039_712516.gif
e0371039_713134.gif
e0371039_7131186.gif
e0371039_7132125.gif
e0371039_7133149.gif
e0371039_7134087.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-02 19:41 | 泊りがけ山行 | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31