アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:事前トレーニング( 6 )

☆ 比良山系 歩荷訓練 : 7月23日(日)~24日(月)

 アルペン芦山会員3名で行った夏山訓練の便りがありました。K林さんからです。
 
 アルペン芦山の夏山のひとつとして来る8月20日から24日まで 「白馬岳から花の朝日岳、栂海新道を経て日本海(親不知)へ」(テント泊も含む) が計画されています。
 そこで今日は、比良山系で事前のテント泊の歩荷訓練を行いました。メンバーは3名、リーダーはE口さんです。
 一日目は大山口まで車で向かい、10:10 正面谷から金糞峠を経て芦生杉の多い谷筋から八雲ヶ原へ、そこでテント設営しました。
 その後、まぼろしの滝へ向いましたが滝の手前400m下流に到着したところでリーダー判断により別途適切な装備をした上、再チャレンジという結論で、15:30キャンプサイトへ戻りました。
 テントで宿泊の翌二日目、7:10から武奈ケ岳をピストン、帰りはイブルキノコバ経由で戻りました。
 12:10 テント撤収の上、北比良峠、シャクナゲ尾根を通って金糞峠、大山口へ 14:10 に戻りました。

 2日にわたって降雨はなく、武奈ケ岳はガスで視界は良くありませんでした。
 今回、12kg程度の歩荷訓練という課題も、やっとの思いでこなせました。特に金糞峠からの下り青ガレまでの行程は初心者の私にとってはしんどいルートでした。
 テントサイトではE口リーダーのロープワーク等密実な演習で大変興味深い時間を過ごせました。 <文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_14496.jpg
e0371039_1441823.jpg
e0371039_1442689.jpg
e0371039_1443880.jpg
e0371039_1444578.jpg
e0371039_1445474.jpg
e0371039_145385.jpg
e0371039_1451212.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-07-27 14:01 | 事前トレーニング | Comments(0)

☆ アルプス縦走訓練 ② “ 荒地山周辺” :7月15日(土)

e0371039_20104049.png
e0371039_1948115.gif
 アルペン芦山のトレーニング例会です。参加者O村さんからの便りです。

 アルプス縦走訓練②は、芦屋地獄谷の急斜面を利用した岩稜帯のアップダウンと斜面のトラバースの訓練です。会員13名が参加。
 まずE口CLから、配布されたテキストに基づいて無雪期の一般岩稜ルートに必要な心構えや技術、装備の説明を受け、そのあと安全に歩行するためのロープワーク術について実践を通じて学びました。
 使用頻度の高いロープの結び方、その結びとスリングを使ったセルフビレイによる登攀(マッシャーノット又はクレムハイストの利用)、トラバース(カラビナ2枚の利用)、下降(ムンターヒッチの利用)など。
 朝は日陰で比較的凌ぎやすい場所でしたが、昼を過ぎると蒸し暑くなり、荒地山に行くのは止めて、早めの反省会をしました。

   <写真もO村さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_19454986.gif
e0371039_1946769.gif
e0371039_19461637.gif
e0371039_19462523.gif
e0371039_19464846.gif
e0371039_19465776.gif
e0371039_1947531.gif
e0371039_19471580.gif
e0371039_19472541.gif
e0371039_19473617.gif
e0371039_19474430.gif
e0371039_19481144.gif
e0371039_19482158.gif
e0371039_19483144.gif
e0371039_19484992.gif
e0371039_1949098.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-07-15 20:24 | 事前トレーニング | Comments(1)

☆ アルプス縦走訓練① “ 芦屋地獄谷、荒地山周辺の岩場歩行 ”:7月2日(日)

e0371039_22331841.png
e0371039_1934429.gif
 アルペン芦山の夏山トレーニング例会山行です。参加者は男性会員2名、女性会員6名、計8名でした。リーダーのY田さんよりの便りです。 

 目的は、夏山、秋山の縦走登山の岩稜帯歩行のトレーニングです。
 先人達が切り開いたロックガーデンと荒地山周辺の岩場を負荷をかけて(各自8㎏~10㎏)歩くこと、簡単なロープワークをすることでした。

 梅雨の晴れ間の阪急芦屋川駅前はハイカーであふれていました。
 高座の滝から地獄谷へ。蛙岩の所でロープワークの練習です。
 ダブルフィッシャーマン、もやい、八の字、チェストハーネス、肩がらみでの懸垂下降の基本練習をしました。
 荒地山方面に進み、イタリアンリッジ跡を探し、奥高座の滝横を登って荒地山ボルダー群から黒岩へ行き、そこよりクライムダウンしました。
 ここで午後2時になり暑さと緊張で疲れが見え始めたので下山予定の地獄谷を高座谷に変更しました。
 今回、負荷をかけての岩場歩きは夏山岩稜帯歩行の良い訓練になったと思います。(略)

            <写真もY田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載> 
e0371039_1935557.gif
e0371039_194550.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-07-02 20:14 | 事前トレーニング | Comments(0)

☆ 歩荷トレーニング “ 摩耶山 ” :6月24日(土)

e0371039_21242172.png
e0371039_1456665.gif
 アルペン芦山のトレーニング例会です。リーダーのH中さんよりの便りです。 

 蒸し暑い一日でした。夏山参加希望者の摩耶山登山歩荷トレーニング゙です。
 男性2名と元気な女性5名が、10㎏、13㎏、15㎏とそれぞれに背負って参加しました。
 天狗道は六甲全縦コースですが楽々登りました。
 下山は山寺尾根です。これがかなり大変でした。急勾配の階段の下りが続きます。その次は腐りにくい厚手の枯葉が嵩高く積もっている場所は、踏むと滑る!滑る!
 今度は登山道に樹の根っこがやたらと張り出していて、とても歩き難くいです。
 またまた大小の石ころがゴロゴロしていて、足の置き場もうっかり出来ず、歩行中ホッとする時がありません。
  それだけに歩荷トレーニングの成果は充分あったことと思います。
 皆さん健脚でした。総会を明日に控え、早めに解散しました。

<写真もH中さんより、歩荷歩行で撮影チャンスが少なく下りのみとのことです><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1456385.gif
e0371039_14561639.gif
e0371039_14562636.gif
e0371039_14564810.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-24 21:24 | 事前トレーニング | Comments(0)

☆ 春山参加者総合訓練(蓬莱峡) :4月15日(土)

e0371039_19293030.png

[PR]
by alpenrosan | 2017-04-15 19:25 | 事前トレーニング | Comments(0)

☆ 雪上訓練: 3月20日(月・祝)

 アルペン芦山T田さんが主宰した雪上訓練の様子です。
 運営委員会での報告によると、参加者は5月の立山に参加予定の8人。
 雪質はザラ目状で締まり具合は3月1日に下見した時より緩くなっていた。そのあと20センチ程の積雪があったようで、その時に掘った雪洞は埋まっていた。
 訓練は中頃までがベストであった。初期の目的を達することが出来ました・・・・とのことでした。

<写真はT本さんより。午前中には滑落停止訓練しましたが撮影しませんでした><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_020290.gif
e0371039_0202218.gif
e0371039_020404.gif
e0371039_0205154.gif
e0371039_021177.gif
e0371039_0211846.gif
e0371039_0213248.gif
e0371039_0214161.gif
e0371039_0215028.gif
e0371039_022188.gif
e0371039_0221172.gif
e0371039_022211.gif
e0371039_0223235.gif
e0371039_0224195.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-20 23:24 | 事前トレーニング | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31