アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日帰りハイキング( 30 )

☆ 歩荷トレーニング “ 六甲山 ” :3月25日(土)

e0371039_20343246.png
 アルペン芦山の例会山行です。CLのK田さんからの便りです。参加者は男性会員4名。女性会員6名 計10名でした。

 春以後の縦走登山などに向けて、各自の体力の現状把握と体力作りを目的に六甲山頂への歩荷トレーニングを実施した。
 阪急芦屋川駅前出発9:10。各自の負荷の程度をお互いに把握しておくために準備体操の広場でザックの重さを測定した。
 男性は11㎏~21㎏。女性はおおむね10kg~12㎏。
 六甲最高峰までは休憩等を含み3時間20分で到着した。(標準コースタイム程度)
 下りは時間的な余裕もあったので傾斜が緩やかな西おたふく山経由~住吉道、岡本八幡神社北コースに変更した。下山の所要時間2時間50分。
 通常のハイキングより負荷のかかった歩行で、普段以上にペース配分と参加メンバーの体調把握が重要であると実感した。(略)

 <写真もK田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_18354672.gif
e0371039_18355710.gif
e0371039_1836935.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-25 20:05 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 京都一周トレイル① “ 北山東部 ” :3月19日(日)

e0371039_20295596.png
 アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員13名、CLのT本さん及び参加者のK林さんからそれぞれ、写真と便りがありました。 

   <T本さんより(写真も)>
 暖かい日であったが、朝は結構冷えた。
 参加者は会員ばかり13人。京都一周トレイルの初回である。忠実にルートをたどることにし、ケーブルカーで山上へ。主な登りはケーブルカーで終わり、基本的に下りである。ただ地図上でも18キロと結構長い。道標は極めて丁寧に整備されており、今日のコースだけで46もある。
 山上の緩やかなアップダウンするいい道をたどり、浄土院、釈迦堂と経て玉体杉へ。比叡山には見所が多そうだ。
 横高山で昼食とする。まだ予定コースの5分の1ほどしか来ていない。いったん下がってこの日の最高所水井山へ。さらに仰木峠を経て大原へ。
 バス道に出て次は最後の上りの薬王坂へ。かなりの急坂で疲れた。下りたところの広場で解散。鞍馬駅から5人が帰り、残る8人で「北山西部」の出発点である二ノ瀬駅に向かった。
 駅への分かれ道を見逃して大回りし、近づいてくる電車に向かって最後の頑張りで走って乗り込んだ。しかし電車は行き違い待ちのためしばらく止まっていた。(略)
<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_22182912.gif

e0371039_22183917.gif
e0371039_22184794.gif
e0371039_22185758.gif
e0371039_2219762.gif
e0371039_22191966.gif
e0371039_2219305.gif
e0371039_2219382.gif
e0371039_22195081.gif
<K林さんより(写真も)>
天気にも恵まれ、気持ちの良いハイキングでした。ルートは非常に良く整備され、道に迷うことも少ないという印象でした。
 今回、ケーブル比叡終点からの歩きでしたので、奥比叡の尾根伝いに大原へ降り、静原を経由、鞍馬への薬王阪が最後の登りで、全般はゆるりとして、最後の締めでしっかり歩かせて頂きました。鞍馬で解散、一部は次回スタートの二ノ瀬駅まで歩きました。約20キロ、6時間半の歩行時間でした。(略)
<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_12564790.jpg
e0371039_1247582.jpg
e0371039_12472149.jpg
e0371039_12473540.jpg
e0371039_12474773.jpg
e0371039_1248418.jpg
e0371039_1248173.jpg
e0371039_12482777.jpg
e0371039_12483910.jpg
e0371039_12484962.jpg
e0371039_1249080.jpg
e0371039_12491330.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-19 20:00 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 梅見 ハイキング “ 中山連山縦走 ” :3月12日(日)

e0371039_20303378.png
アルペン芦山の例会ハイキングです。この時期ピッタリの恒例ハイキングです。参加者のF沢さんから楽しい様子の写真が届きました。
e0371039_2131133.jpg
e0371039_2131922.jpg
e0371039_21311897.jpg
e0371039_21312733.jpg
e0371039_21313548.jpg
e0371039_2132632.jpg
e0371039_21321443.jpg
e0371039_21322248.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-12 19:59 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ マニアック六甲山巡り ⑩ “ 摩耶 ・ 黒岩尾根 ” :3月5日(日)

e0371039_20323760.png
 アルペン芦山のユニークなハイキング例会。六甲山の数あるルートから、ときには外れて、あまり人の通らない、そして興味深く面白い道を選んで歩きます。 
 主宰は毎回O村さん。このマニアックな六甲山巡りは10回目となりました。
 ちなみにトミおじさんは登り掬星台まではついて歩きましたが、あとはちょっとしんどかったのでエスケープ。皆さんは全員元気に完走されたとのこと。
 O村さんからの便りです。

 本日は快晴で、神戸市内の最高気温は14℃の暖かい一日だった。阪急六甲に会員16人が参集した。
 摩耶山の北東の尾根と西方の尾根をバリーションルートに選定したロングコースを行きます。
 護国神社でミーティング、予定のコース図を配布して説明、そしてストレッチ体操をして出発。
 歩いていると汗ばんでくる。杣谷道の入り口や道中で衣服調整と水分補給を要した。

 布引見晴らし展望台到着17時になると伝えると皆さん驚かれたが、元気に歩かれ予定より30分ほど早く掬星台に着き、午後も予定のペースで歩かれ30分ほど早く布引見晴らし展望台に着くことができた。
 目新しいルートもあり、また春の陽気で天気にも恵まれ、楽しく1日を過ごされた。 (O村さん記)
     
    <写真はO村さんとトミおじさん>
e0371039_23484812.gif
e0371039_2349895.gif
e0371039_23492830.gif
e0371039_23494076.gif
e0371039_2350495.gif
e0371039_23502251.gif
e0371039_23503456.gif
e0371039_23504544.gif
e0371039_23512041.gif
e0371039_23513767.gif
e0371039_23515813.gif
e0371039_23521841.gif
e0371039_23524016.gif
e0371039_23525462.gif
e0371039_2353629.gif
e0371039_23532297.gif
e0371039_23533930.gif
e0371039_23595491.gif
e0371039_2354074.gif
e0371039_23541498.gif
e0371039_23542724.gif
e0371039_23544572.gif
e0371039_235456100.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-05 05:55 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 有馬48滝ハイキング :2月11日(土・祝)

e0371039_22282139.png
アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員7名、リーダーのO塚さんからの便りです。

 晴れ・無風・雪5cm 滝の氷はほんの少しだけで普通より少なかったです。
 全体の登山者は、多かったです。しかし、子供のグループは1グループもいませんでした。
  ※ロープウエイ上の道路が、いまだに、がけ崩れで通行止めである。また紅葉谷から七曲滝へ行く道が、通れないように柵が二か所あって通れなくしてある(通る人は事故があっても知りませんよとしてあるみたい)
 新しい道の階段も(五年も持たないような階段道)出来ている。また各所に、素人がPPロープを張り巡らし危ない個所が二か所あり。

           <写真もO塚さんより>
e0371039_1245852.gif
e0371039_12451953.gif
e0371039_12453083.gif
e0371039_12454243.gif
e0371039_1245531.gif
e0371039_1246553.gif
e0371039_1247112.gif
e0371039_1247938.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-02-11 09:27 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 兵庫縦断トレール追加山行“置塩城 跡 ~広嶺山” :2017年1月28日(土)

e0371039_765270.png
平成28年(2016)はアルペン芦山創立50周年を迎え、それを記念して実施した兵庫縦断トレールは、同年10月9日見事にその道程を完歩、完遂したところです。この度はその一部について別ルートを追加山行したものです。参加者は会員7名、リーダーのT田さんからの便りです。

 2016年2月27日に実施した兵庫縦断トレールの第7区間は、中国自動車道の夢前SIC(スマートインターチェンジ)から夢前川東岸の山を南下して南条山に至り、そこから南西に方向を変えて置塩城跡へ向った。 これはトレールに書写山を入れたいということから取られたルートである。しかし今回取った南条山からほぼ磁北線にそって南下して廣嶺山に抜ける方が、車道を全く通らないことや、ルート取りとしての完成度からも素晴らしく、どうしても心に残ってしまった。
 そこで、追加的にこのルートを歩くことにした。結果的にはすっきりしたトレールが完成し、今後兵庫縦断トレールとしてはこのルートの方がふさわしいと思う。(T田さん記)
e0371039_7115429.gif
e0371039_712571.gif
e0371039_7121934.gif
e0371039_7123085.gif
e0371039_7123837.gif
e0371039_7124778.gif
e0371039_7125595.gif
e0371039_71338.gif
e0371039_7131293.gif
e0371039_7132592.gif
e0371039_713354.gif
e0371039_7134649.gif
e0371039_714198.gif
e0371039_7141587.gif
e0371039_7142760.gif
e0371039_7144115.gif
e0371039_7145881.gif
e0371039_715104.gif
e0371039_7152131.gif
e0371039_7153122.gif
e0371039_7154438.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-28 07:05 | 日帰りハイキング | Comments(2)

★ 雪山 ハイキング “ 愛宕山 ” :2017年1月22日(日)

e0371039_081422.png
アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員9名、一般1名計10名でした。リーダーT森さんからの便りです。

JR保津峡駅を出発。ツツジ尾根登山口から登り始めますがいきなりの急登を10分ぐらい。
緩やかなアップダウンを繰り返しながら米買道分岐と表参道合流点までの急登をゆっくり歩きます。水尾分岐のすぐ下で合流し黒門から愛宕神社境内に雪山ハイキングを楽しみました。
昼食休憩後、杉谷を下山します。大杉谷には雪が多く狭い登山道を下山口まで参加者はよく歩かれました。F沢さん、K本さんは80歳台にも関わらず足の運び雪山歩行には敬服します。
愛宕神社までは雪山ハイキングでしたが大杉谷下山道はむしろ雪山登山と言うべきでした。参加者はほんとうによく歩かれました。(略)
e0371039_084049.gif
e0371039_085394.gif
e0371039_091387.gif
e0371039_092547.gif
e0371039_093414.gif
e0371039_094486.gif
e0371039_095342.gif
e0371039_010749.gif
e0371039_0102214.gif
e0371039_0103322.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-22 00:06 | 日帰りハイキング | Comments(1)

☆マニアック六甲山巡り⑨ “ 荒地山界隈” :2017年1月15日(日)

e0371039_6475149.png
アルペン芦山のユニークな山行、O村さんが主宰しています。
 今日のマニアックハイキングの山域は荒地山周辺から住吉川までの六甲山中腹一帯で狭く、歩行ルートの主な目的はバリエーションです。
 前夜半より日本列島を寒波が襲い、日頃は温暖な芦屋の街も早朝はうっすらと雪を被っていました。

 荒地山周辺は縦横無尽に枝道があります。それは大小の岩がごろごろある岩海や樹林の中にかすかな踏み跡としてあります。もちろん登山地図にはありません。ロックガーデンを開いた藤木九三のRCC時代からのルートの痕跡、あるいは関電工事ルート、境界線であったり、名も知らぬ登山者がつくった道かも。
 あたり一面、緑の笹の上に、茶褐色の落ち葉の上に、,朽ちた倒木の上に、積もる白い雪の風情は 「美しい!」 
 ルートは雪に消されて見つからない状況にありますが地形を読み、地図を読んで進みます。ときには樹の枝をつかんだり、レイバック、スメアリング・・・岩登り技術も必要ですよ。
 狭い幅のトラバースは一歩どころか半歩間違えると大変だぁ~。
 それでも普段は見られない雪化粧の樹林の景色を楽しみながらアップダウンを繰り返します。
 「日常では、めったに出来ない素敵な体験だよね・・・これこそマニアックの味わい・・」
 アルペン芦山会員15人参加 (82歳、83歳、86歳の高齢会員3人も、平均66歳以上) が子供のような冒険心をかきたてて、ことさら難儀な道を選んで楽しみました。
 もう1月半ば、時の流れは速い。でも今日の一日は慎重に歩行して長い一日になりました。・・・ものすごく面白かったですね・・・。
e0371039_642215.gif
e0371039_6421197.gif
e0371039_6422175.gif
e0371039_6423270.gif
e0371039_642413.gif
e0371039_6425190.gif
e0371039_6431417.gif
e0371039_643232.gif
e0371039_6433226.gif
e0371039_6434327.gif
e0371039_644626.gif
e0371039_6441855.gif
e0371039_6442884.gif
e0371039_6443972.gif
e0371039_645726.gif
e0371039_6452667.gif
e0371039_6454043.gif
e0371039_6455851.gif
e0371039_6461028.gif
e0371039_6462799.gif
e0371039_6464018.gif
e0371039_647750.jpg
e0371039_6471677.jpg
e0371039_6472663.jpg
e0371039_647366.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-15 06:11 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 酒蔵巡りマラニック :2017年1月14日(土)

e0371039_792237.png
晴れたが、寒く風の強い日。酒蔵の開館に合わせて午前10時の集合とし、10:10に阪神魚崎駅を出発した。
 住吉川の河川敷道を通って、最初の浜福鶴吟醸工房へ。
 説明者の名調子に感心した。ここでは近代化された工場内部が見られる。いろんな新商品を試飲させてくれた。
 次いで菊正宗酒造記念館、白鶴酒造資料館へ。両館とも歴史的な酒造りの資料が充実し、手作りだった工程が分かる展示である。
 神戸酒心館ではノーベル賞受賞晩さん会に出された「純米吟醸 福寿」は残念ながら品切れで、試飲もかなわなかった。
 国道を渡って乙女塚古墳に立ち寄る。謡曲「求女塚」の題材にもなり、歌枕でもある前方後方墳。東西に各2キロずつ離れて、求愛した2人の男の墓とされる東求女塚、西求女塚の前方後方墳がある。
 近くのこうべ甲南武庫の郷でお土産をさらに購入。奥にある旧高嶋平介邸内部を見学していると既に正午を過ぎていた。
 最後に予定していた沢の鶴資料館は割愛し、都賀川沿いに北上して阪神電車大石駅前で12:50解散した。希望者は水道筋商店街での昼食とお風呂へ。
                                                                             (T本さん記)
e0371039_6403658.gif
e0371039_6404679.gif
e0371039_6405699.gif
e0371039_641475.gif
e0371039_6411122.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-14 06:10 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 2017年元旦 “ 初日の出ハイキング ”:2017年1月1日

e0371039_6301991.png
元旦、元気いっぱい、初日の出ハイキングに行けるということは、そのことだけでも嬉しいことですね。
 晴天に恵まれた今年は会員が13人、一般参加者は子供さん4人やご夫婦や家族連れの方15人、計28人と多く賑やかでした。
 風吹岩手前の展望台も大勢でした。誰もが、今か今かと初日を迎える高揚した気分です。
 日の出がはじまると太陽の光が参加者の顔をさっと真正面から照らします。体中があかく染まります。
 「わぁ~すごい! ・・。綺麗・・」 
 ここから眺めると、古語に言う茅渟の海(ちぬのうみ)は埋め立てが進んで高速道やビル街が大阪湾を新しい形にしています。太陽のエネルギーのものすごさは永劫なのでしょう。地球上をまんべんなく照らして見せてくれます。
 毎年リーダーのK島さんが自家栽培の野菜とこれまた自家でついたお餅で雑煮を煮て下さいました。心のこもったおもてなし、山頂での味わいはまた格別、大鍋も 「お代わり」続出に底をつきました。
 「・・素晴らしい!・・・今年も健康で運気の良い年になりますように・・」
e0371039_6303760.gif
e0371039_6304632.gif
e0371039_6305589.gif
e0371039_631392.gif
e0371039_6311177.gif
e0371039_6312481.gif
e0371039_6313571.gif
e0371039_6314437.gif
e0371039_6315898.gif
e0371039_632855.gif
e0371039_6322088.gif
e0371039_63231100.gif
e0371039_6324234.gif
e0371039_63364.gif
e0371039_6332275.gif
e0371039_6333334.gif
e0371039_6334290.gif
e0371039_6335194.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-01 06:08 | 日帰りハイキング | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31