アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

☆ ルワンダ紀行 : 1月7日(土)~21日(土)

この旅行を企画するまでは、ルワンダの位置すらも知らず、映画の”愛は霧のかなたに”と”ホテル ルワンダ”を見たのみでした。でもマウンテンゴリラを近くで見られること、熱帯雨林を歩く登山やトレッキング、Rwandaの歴史も興味があったので、行くことに決めました。
 アカゲラ国立公園では、シマウマ、象、キリン、イボイノシシ、カバ等の大型動物、ニュングウェ国立公園では、チンパンジーをはじめとする霊長類が多く見られました。
 74メートルの高さの200メートルの吊り橋を渡るトレイルと原始時代からのシダ類が繁茂する中を滝を見に行くトレールを歩きました。
 2950メートルのビググ山(高度差666メートル)も登りましたが、思ったより楽でした。むしろボルカン国立公園のゴリラトレッキングの時は、ジャングルの中、薮こぎで、とげのある植物をつかみながら、ほとんど垂直の所を登ったり、下りたりの方が大変でした。
 トラッカーの人が指さす方を見ると、すぐそこに大きなゴリラさんが昼寝中で、背中や鼻を掻いたりして、人間そっくりのしぐさ。ポクポクと胸を叩いて、すぐ横を転がって移動してゆきました。そこではゴールデンモンキーも見に行ったり、完全武装で火山活動でできた洞窟探検もしました。

 ガイド兼ドライバーのジャンマリ―は、1994年のフツ、ツチ間の虐殺時に両親を亡くされた方で、各地に悲しい記憶を風化させないために、記念碑、博物館があり考えさせられたことも多かったですが、今ではアフリカで一番清潔で安全な国と云われているルワンダを実際に見て、これからも発展してほしいと思いました。


初のアフリカ大陸!!、予防注射やマラリアなど心配事が多かったのですが、上陸してみれば、とても美しい国でした。
 山は日本と変わらずトレイルも整備され、どのトレイルにも必ず国が認めたガイドが一緒でなければ密猟者と見なされるほど自然と雇用を守っているのは素晴らしいと思いました。
 早朝からサルの餌場を目指すトレッキングでは巨大アリに咬まれ、ゴリラレッキングではトゲのある植物に刺されましたが、山や広大な茶畑、サルやゴリラ達に癒されました。
                                                                   (H本さん記)
e0371039_6353269.gif
e0371039_6354322.gif
e0371039_6355287.gif
e0371039_636235.gif
e0371039_636123.gif
e0371039_6362552.gif
e0371039_636393.gif
e0371039_6364851.gif
e0371039_637096.gif
e0371039_637983.gif
e0371039_637236.gif
e0371039_6373326.gif
e0371039_6374358.gif
e0371039_6375477.gif
e0371039_638635.gif
e0371039_6381875.gif
e0371039_6383072.gif
e0371039_6384359.gif
e0371039_6385389.gif
e0371039_639491.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-07 06:14 | 海外山行 | Comments(0)

★ 2017年元旦 “ 初日の出ハイキング ”:2017年1月1日

e0371039_6301991.png
元旦、元気いっぱい、初日の出ハイキングに行けるということは、そのことだけでも嬉しいことですね。
 晴天に恵まれた今年は会員が13人、一般参加者は子供さん4人やご夫婦や家族連れの方15人、計28人と多く賑やかでした。
 風吹岩手前の展望台も大勢でした。誰もが、今か今かと初日を迎える高揚した気分です。
 日の出がはじまると太陽の光が参加者の顔をさっと真正面から照らします。体中があかく染まります。
 「わぁ~すごい! ・・。綺麗・・」 
 ここから眺めると、古語に言う茅渟の海(ちぬのうみ)は埋め立てが進んで高速道やビル街が大阪湾を新しい形にしています。太陽のエネルギーのものすごさは永劫なのでしょう。地球上をまんべんなく照らして見せてくれます。
 毎年リーダーのK島さんが自家栽培の野菜とこれまた自家でついたお餅で雑煮を煮て下さいました。心のこもったおもてなし、山頂での味わいはまた格別、大鍋も 「お代わり」続出に底をつきました。
 「・・素晴らしい!・・・今年も健康で運気の良い年になりますように・・」
e0371039_6303760.gif
e0371039_6304632.gif
e0371039_6305589.gif
e0371039_631392.gif
e0371039_6311177.gif
e0371039_6312481.gif
e0371039_6313571.gif
e0371039_6314437.gif
e0371039_6315898.gif
e0371039_632855.gif
e0371039_6322088.gif
e0371039_63231100.gif
e0371039_6324234.gif
e0371039_63364.gif
e0371039_6332275.gif
e0371039_6333334.gif
e0371039_6334290.gif
e0371039_6335194.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-01 06:08 | 日帰りハイキング | Comments(0)

楽しい山仲間をつくろう 芦屋の総合登山会 アルペン芦山(ろさん)新入会員募集中

e0371039_6333152.gifアルペン芦山は近代登山発祥の地、「芦屋ロックガーデン」の地元登山会です。

ハイキング部、岩部、沢部、自然保護部などありますが、会員はどの部にも参加できて、いろいろな登山を楽しんでいます。現在会員数70名。登山を楽しみながら山友だちもたくさん出来ます。

会は「安全に楽しい登山」を目標に明るく、自由な雰囲気です。山仲間と一緒に生涯の健康的趣味としてアルペン芦山に入会をお勧めします。山登り初心者の方も歓迎です。山登りの基本から学ぶことが出来ます。

当ブログは2017年1月から開始しました。アルペン芦山の2016年までの活動状況はトミおじさんのホームページ(アルペン芦山会員作成)の山便りをご覧ください。

アルペン芦山(ろさん)に入会を勧めるわけ

入会希望の方はまず当会が毎月行うハイキングに1~3回程度、ご参加ください。そして「仲間と一緒の山登りは楽しいなあ・・・」と思われたら入会の手続きをしてください。

行事予定表『山歩案内』の記述中に「参加費:一般●●円」となっていれば、一般の方も参加いただけるハイキングです。「申し込み要」という明記がなければ特に事前の連絡は必要ありません。 行ってみたいとお思いのハイキングの集合場所に、時間までに行っていただき、参加申込書に名前、住所、電話番号などを書いていただければOKです。 集合場所には「アルペン芦山」と書いた小豆色の小さな看板を掲げていますので、そのあたりの誰かに声をかけてください。 ご参加をお待ちしています。なお雨天中止の場合は、その旨該当日記事コメント欄に掲載いたします。

『山歩案内』は各記事に複写を添付しています。印刷用PDF版もメニューからダウンロードできます。


入会申込み用紙(入会にあたって添付)はこちら

アルペン芦山へのお問合せは右のリンクをクリック願います。 お問合せ

◆年間の活動は近郊日帰りハイキング45回、岩登り(教室含む)8回、沢登り9回、春山、雪山、夏山、秋山など本格登山12回、その他救助訓練、救急救命講座など多岐にわたります。
◆入会資格は山を愛して、仲間と仲良くできる65歳までの健康な方。(65歳以上でも元気で会員の推薦のある方OK)
◆入会金900円・会費月額900円(6ヶ月前納)他に山岳保険として年間1000円以上労山基金に加入をお願いします。
◆当会は全国組織勤労者山岳連盟兵庫県勤労者山岳連盟に所属しています。

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-01 01:14 | 入会案内 | Comments(0)

ブログのコメント入力について

①ページトップのカレンダーの日付をクリックします。(スクロールでもOKです)
e0371039_2065013.png
②記事が表示されるので、最後の行のCommentsをクリックします。(数字はコメント数です)
e0371039_2092115.png
下記のようなボタンが表示されるのでクリックします。

e0371039_20364975.png


③コメント入力画面が表示されるので、下記のように入力します。



④送信を押すとコメント欄に反映されます。

⑤コメントの削除は該当のコメントの(x)をクリックします。入力した削除用パスワードを訊いてきますので、同じパスワードを再度入力すれば削除できます。

[PR]
by alpenrosan | 2017-01-01 00:04 | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31