アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

☆ 岩登り “ 高座谷第一堰堤 ” :3月26日(日)

e0371039_20272395.png
 アルペン芦山の岩登り例会です。蓬莱峡の予定でしたが場所を変更されました。CL I田さんからの便りです。参加者は男性会員5名、女性会員5名計10名でした。

 前日の天気予報が雨模様だったため場所を蓬莱峡から事務所に移し座学の予定だったが、当日それ程の雨にはならないだろうと判断し、再度場所を高座谷第一堰堤に移し、猪の家族の横で例会をおこなった。
 K村さん、I倉さんが指導役となり、堰堤横の急斜面を岩場に見立て、立ち木を利用してロープワーク、支点構築、確保など基礎的なトレーニングを行った。
 実際の岩を登る事がない分かえって冷静に繰り返し練習出来たように思う。
 月2回の岩例会は今シーズン始まったばかりだが愛好者にとっては好評で、熱心さと意気込みが感じられた。(略)

    <写真はH本さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_23434972.gif
e0371039_2344541.gif
e0371039_23442044.gif
e0371039_23444791.gif
e0371039_2345011.gif
e0371039_23451439.gif
e0371039_23453935.gif
e0371039_23455114.gif
e0371039_2346368.gif
e0371039_2346232.gif
e0371039_23463879.gif
e0371039_23465130.gif
e0371039_2347322.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-26 20:07 | 岩登り | Comments(0)

☆ マニアック六甲山巡り ⑪ “ 裏六甲 (その 2 ) ” :3月26日(日)

e0371039_20281951.png
 アルペン芦山のハイキング例会、O村さんが主宰するユニークな企画です。O村さんからの便りです。 

 参加者は会員10人、一般1人の計11人。六甲山越えの一つに、古くから利用されてきた前ケ辻道~唐櫃道がありますが、今回はその東方にある尾根を通って山越えをしました。
 特に滑りやすい急な斜面が一ヶ所あって、ここでは各自が携行するシュリンゲとカラビナを出してもらって連結しザイル代わりに下りました。
 携行を定着させるための機会作りでもあり、その効果を確認して頂いた。
 全般的に快適な足取りでゴールの神鉄唐櫃口駅へ。その道中で時雨がきたが傘をさすほどではなく、14:10に着いて早めの解散となりました。(O村さん記) 
<写真もO村さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_5502976.gif
e0371039_5504253.gif
e0371039_5505444.gif
e0371039_5512594.gif
e0371039_5513686.gif
e0371039_5515583.gif
e0371039_552977.gif
e0371039_5521973.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-26 20:06 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 歩荷トレーニング “ 六甲山 ” :3月25日(土)

e0371039_20343246.png
 アルペン芦山の例会山行です。CLのK田さんからの便りです。参加者は男性会員4名。女性会員6名 計10名でした。

 春以後の縦走登山などに向けて、各自の体力の現状把握と体力作りを目的に六甲山頂への歩荷トレーニングを実施した。
 阪急芦屋川駅前出発9:10。各自の負荷の程度をお互いに把握しておくために準備体操の広場でザックの重さを測定した。
 男性は11㎏~21㎏。女性はおおむね10kg~12㎏。
 六甲最高峰までは休憩等を含み3時間20分で到着した。(標準コースタイム程度)
 下りは時間的な余裕もあったので傾斜が緩やかな西おたふく山経由~住吉道、岡本八幡神社北コースに変更した。下山の所要時間2時間50分。
 通常のハイキングより負荷のかかった歩行で、普段以上にペース配分と参加メンバーの体調把握が重要であると実感した。(略)

 <写真もK田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_18354672.gif
e0371039_18355710.gif
e0371039_1836935.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-25 20:05 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 雪上訓練: 3月20日(月・祝)

 アルペン芦山T田さんが主宰した雪上訓練の様子です。
 運営委員会での報告によると、参加者は5月の立山に参加予定の8人。
 雪質はザラ目状で締まり具合は3月1日に下見した時より緩くなっていた。そのあと20センチ程の積雪があったようで、その時に掘った雪洞は埋まっていた。
 訓練は中頃までがベストであった。初期の目的を達することが出来ました・・・・とのことでした。

<写真はT本さんより。午前中には滑落停止訓練しましたが撮影しませんでした><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_020290.gif
e0371039_0202218.gif
e0371039_020404.gif
e0371039_0205154.gif
e0371039_021177.gif
e0371039_0211846.gif
e0371039_0213248.gif
e0371039_0214161.gif
e0371039_0215028.gif
e0371039_022188.gif
e0371039_0221172.gif
e0371039_022211.gif
e0371039_0223235.gif
e0371039_0224195.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-20 23:24 | 事前トレーニング | Comments(0)

★ ノルディックウォーキング “ 京都 鴨川 ” :3月20日(月・祝)

e0371039_20292466.png
 アルペン芦山のK島さんが主宰するノルディックウォーキングの便りです。

 京都で一番の繁華街、四条河原町の最寄り駅の祇園四条駅からのスタート。
 大通りから白川南通りは伝統的建造物群保存地区に指定されている。「祇園白川」と呼ばれ、老舗の料亭やお茶屋が軒を連ねて京都の風情がある桜並木を歩く。
 白川に架かる橋で巽橋を渡ると舞妓さんや芸奴さんに出会いそう。祇園の中でも最も京都の情緒を感じる場所。
 八坂神社を通り円山公園の東屋で抹茶野点で雰囲気も最高!
 山道の知恩院を通り除夜の鐘で有名な大鐘楼を見学。白川沿いに歩き、平安神宮を横目で見ながら通り鴨川に合流。
 川岸では遊歩道が整備されていてノルディックウォークには良いコース。鴨川が二分する処で学生の利用が多い終点駅 京阪電鉄出町柳駅に到着。
 古都京都の雰囲気がたっぷりと満喫でき、景色が美しいウォーキングでした。

   <写真もk島さんより>
e0371039_1849918.gif
e0371039_18492137.gif
e0371039_18493341.gif
e0371039_18495462.gif
e0371039_18494477.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-20 20:04 | ノルディックウォーキング | Comments(0)

★ 京都一周トレイル① “ 北山東部 ” :3月19日(日)

e0371039_20295596.png
 アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員13名、CLのT本さん及び参加者のK林さんからそれぞれ、写真と便りがありました。 

   <T本さんより(写真も)>
 暖かい日であったが、朝は結構冷えた。
 参加者は会員ばかり13人。京都一周トレイルの初回である。忠実にルートをたどることにし、ケーブルカーで山上へ。主な登りはケーブルカーで終わり、基本的に下りである。ただ地図上でも18キロと結構長い。道標は極めて丁寧に整備されており、今日のコースだけで46もある。
 山上の緩やかなアップダウンするいい道をたどり、浄土院、釈迦堂と経て玉体杉へ。比叡山には見所が多そうだ。
 横高山で昼食とする。まだ予定コースの5分の1ほどしか来ていない。いったん下がってこの日の最高所水井山へ。さらに仰木峠を経て大原へ。
 バス道に出て次は最後の上りの薬王坂へ。かなりの急坂で疲れた。下りたところの広場で解散。鞍馬駅から5人が帰り、残る8人で「北山西部」の出発点である二ノ瀬駅に向かった。
 駅への分かれ道を見逃して大回りし、近づいてくる電車に向かって最後の頑張りで走って乗り込んだ。しかし電車は行き違い待ちのためしばらく止まっていた。(略)
<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_22182912.gif

e0371039_22183917.gif
e0371039_22184794.gif
e0371039_22185758.gif
e0371039_2219762.gif
e0371039_22191966.gif
e0371039_2219305.gif
e0371039_2219382.gif
e0371039_22195081.gif
<K林さんより(写真も)>
天気にも恵まれ、気持ちの良いハイキングでした。ルートは非常に良く整備され、道に迷うことも少ないという印象でした。
 今回、ケーブル比叡終点からの歩きでしたので、奥比叡の尾根伝いに大原へ降り、静原を経由、鞍馬への薬王阪が最後の登りで、全般はゆるりとして、最後の締めでしっかり歩かせて頂きました。鞍馬で解散、一部は次回スタートの二ノ瀬駅まで歩きました。約20キロ、6時間半の歩行時間でした。(略)
<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_12564790.jpg
e0371039_1247582.jpg
e0371039_12472149.jpg
e0371039_12473540.jpg
e0371039_12474773.jpg
e0371039_1248418.jpg
e0371039_1248173.jpg
e0371039_12482777.jpg
e0371039_12483910.jpg
e0371039_12484962.jpg
e0371039_1249080.jpg
e0371039_12491330.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-19 20:00 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 雪の残る 熊野古道小辺路を完走: 3月17日(金)~20日(月・祝)

アルペン芦山会員S本さんからの便りです。・・・便りを有難う トミおじさん・・・

3月17日(金)~20日(月・祝)の3泊4日で、会社の同僚と高野山~熊野本宮大社の小辺路を完走しました。
民宿の送り迎えは一切してもらわず、すべて徒歩でしたので総行程80キロは超えていると思います。
意外にも大量の雪が残っており、半分は雪山ハイキングでした。小辺路は谷が急峻なので、雪道は極めて危険です。滑落すれば、とても助からないでしょう。ここまで恐い思いをしたのは初めてです。
しかし、あと半分は春爛漫のハイキング、この落差が極めて大きく、つくづく山はあなどれないと痛感しました。
農家民宿ではとくに温かいもてなしを受け、同僚ともども楽しい思い出をつくりました。極めて充実した、夢のような4日間でした。
e0371039_0312069.jpg
e0371039_031323.jpg
e0371039_031423.jpg
e0371039_0315574.jpg
e0371039_0321817.jpg
e0371039_0323026.jpg
e0371039_0324150.jpg
e0371039_033277.jpg
e0371039_0331634.jpg
e0371039_0332592.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-17 00:30 | 泊りがけ山行 | Comments(0)

★ 梅見 ハイキング “ 中山連山縦走 ” :3月12日(日)

e0371039_20303378.png
アルペン芦山の例会ハイキングです。この時期ピッタリの恒例ハイキングです。参加者のF沢さんから楽しい様子の写真が届きました。
e0371039_2131133.jpg
e0371039_2131922.jpg
e0371039_21311897.jpg
e0371039_21312733.jpg
e0371039_21313548.jpg
e0371039_2132632.jpg
e0371039_21321443.jpg
e0371039_21322248.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-12 19:59 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 第51回 兵庫労山六甲全 山縦走 大会 “ 須磨浦公園~宝塚 ” :3月12日(日)

e0371039_203171.png
毎年恒例の催しです。CLのO塚さん、事務処理担当K島さん、それぞれからの便りです。

 <O塚さんより>
 山頂サポートは、無風でとても暖かい日。9:00事務所集合でサポート用具を積み込み山頂へ。10:00~18:15まで9時間15分のサポートでした。
 参加者の皆さんは、とても笑顔で山頂を通過していきました、途中、芦屋から歩いて遊びに来てくれたM井さんもいました。

 <K島さんより>
 天候は晴れ、午前中などは市民が早朝の散歩ルートとしている人、ランナーが練習で山道を駆けていく光景に遭遇します。
 通常は歩いても13時間ぐらいで宝塚に行けます。
 私の場合、会社の同僚で初めての参加のI原さんと、出発がこの時間でないとスタート出来ないT田さんと3人グループ。
 6時30分にスタート。山登りが初めてのI原さんが14時間かけ完走出来ました。
 I原さんは摩耶山あたりで足が痛くなり、終盤は痛くて辛い疲労困憊した体でしたが、完全踏破した事は、人生の中でも代えがたい達成感と頑張りぬく精神力が出来たと感激されていました。(略)         

          <写真はK島さんとF田さんより>
e0371039_19325813.jpg
e0371039_19301693.jpg
e0371039_1930315.jpg
e0371039_19304585.jpg
e0371039_1930574.jpg
e0371039_19324010.jpg
e0371039_20343273.png
第51回 六甲全山縦走 2017・3・12(日)
★「全山縦走」  申込書数 18
(アルペン芦山会員:8、一般:10)
*キャンセル:1(会員)
*リタイア:4(会員:1)(一般:3)
*完走:13(会員:6、一般:7)

★「東コース」  申込者数 33
(アルペン芦山会員:1、一般:32)
*キャンセル:名(一般:3)
*リタイア:2(一般:2)
*完走:28(会員:1、一般:27)

完走者:K島、K田、S本、T田、H木、A川、K林
留守宅:M辺
山頂サポート:O塚、F田、U田
東コースアンカー:T本、H中
[PR]
by alpenrosan | 2017-03-12 19:58 | 六甲山全山縦走 | Comments(0)

☆ 岩登り “ 蓬莱峡 ” :3月11日(土)

e0371039_20315978.png

[PR]
by alpenrosan | 2017-03-11 19:57 | 岩登り | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31