アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

☆ 第51回アルペン芦山定期総会・学習会・親睦会 : 6月25日(日)

e0371039_15161928.png
e0371039_14492335.gif
 アルペン芦山は日本の近代登山発祥地ロックガーデンのある地元、芦屋の総合山岳会です。
 山行のベテランから中堅、初級者まで72名の会員。日々安全で楽しい山行を目的に活動しています。
 昨年は創立50周年で、記念行事として兵庫縦断トレイルの開発やヨーロッパアルプス方面登山なども実施しました。長い伝統のある山岳会です。
 
 今日は曇りときどき雨、まさに総会にはふさわしい天候。
 会場はアルペン芦山事務所の向い、美しい芦屋川河畔の芦屋市民会館。午前中は登山学習会、午後から第51回定期総会でした。総会参加者は43名。
 
 今期のアルペン芦山の山行活動は例年にもまして、ハイキング、岩登り、沢登り、本格的アルパイン登山、自主山行、海外登山の他、ユニークな歴史ハイキング、マラニック、ノルデックウォーク、そして自然保護活動、登山セミナー、救急救命講座など・・・多岐にわたって取り組んできました。その豊富な山行や催しは兵庫県連所属の山岳会としても優れて誇れるものがあります。
 総会では、これら全体の山行活動報告と来期の活動方針、会計報告などが審議されます。
 事務局編纂による提案 「議案書」 には、山行の形態、山域、難易度、などの分析も詳しく掲載されており、会の多様な活動が網羅されてます。
 来期の活動方針も会員それぞれのニーズに沿ったものとなっていて、全員一致で承認されました。

 次にバザー。その後、懇親会は同会場内のレストランで行いました。美味な料理、それはもう、山を愛する仲間のつきない話に盛り上がって楽しいものでした。
  <写真はO村さんとトミおじさん><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
<登山学習会>
e0371039_14483585.gif
e0371039_14484473.gif

<第51回アルペン芦山定期総会>
e0371039_14485257.gif
e0371039_1449251.gif
e0371039_14462751.gif
e0371039_14463931.gif
e0371039_14464832.gif
e0371039_14482694.gif
e0371039_14465869.gif

<バザー>
e0371039_14491520.gif

e0371039_1447657.gif
        
<懇親会>          
e0371039_14471659.gif
e0371039_14472518.gif
e0371039_144734100.gif
e0371039_14474556.gif
e0371039_14475373.gif
e0371039_144852.gif
e0371039_14481790.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-25 21:19 | 総会 | Comments(0)

☆ 自然観察ハイキング “ 東お多福山周辺 ” :6月24日(土)

e0371039_21231326.png
e0371039_10353162.png
参加者:参加者 会員 3 名
コース:芦屋川北広場→高座の滝→ロックガーデンより風吹岩→横池→お多福山→土樋割峠
→東お多福山停留所→(バス)→芦屋川
自然観察員二人とメンバー一人で芦屋川北広場を出発。大正橋を過ぎると芦屋川沿いに次々花や珍しい木が見
つかる。本格的に学習している O 田さんのコーチで名前がわかる。風吹岩から横池に入ると池の面にハスの花が
咲いている。白いハスの花が池を埋めている風景は何度も横池にきているが始めてだ。ここで昼ご飯にする。林
間の道にもどり雨が峠を目指す。1週間前の下見ではかつての水飲み場付近に満開だったコアジサイは終わって
いた。お多福山の草原は笹が刈られて数年前に比べて快適な場所になっている。笹原にササユリが計6本ほど咲
いていた。ドビワレから林道をおりて崖沿いの花を観察しながら、東お多福山停留所に下りた。花や木の名前が
わかると何故かほっとする。名前がわかるともの言わぬ木々や花がしゃべり始めるように思う心休まる一日となった。
e0371039_221562.png
e0371039_22151945.png
e0371039_22153294.png
e0371039_22154452.png
e0371039_22155964.png
e0371039_22161425.png
e0371039_22162444.png

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-24 21:49 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 歩荷トレーニング “ 摩耶山 ” :6月24日(土)

e0371039_21242172.png
e0371039_1456665.gif
 アルペン芦山のトレーニング例会です。リーダーのH中さんよりの便りです。 

 蒸し暑い一日でした。夏山参加希望者の摩耶山登山歩荷トレーニング゙です。
 男性2名と元気な女性5名が、10㎏、13㎏、15㎏とそれぞれに背負って参加しました。
 天狗道は六甲全縦コースですが楽々登りました。
 下山は山寺尾根です。これがかなり大変でした。急勾配の階段の下りが続きます。その次は腐りにくい厚手の枯葉が嵩高く積もっている場所は、踏むと滑る!滑る!
 今度は登山道に樹の根っこがやたらと張り出していて、とても歩き難くいです。
 またまた大小の石ころがゴロゴロしていて、足の置き場もうっかり出来ず、歩行中ホッとする時がありません。
  それだけに歩荷トレーニングの成果は充分あったことと思います。
 皆さん健脚でした。総会を明日に控え、早めに解散しました。

<写真もH中さんより、歩荷歩行で撮影チャンスが少なく下りのみとのことです><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1456385.gif
e0371039_14561639.gif
e0371039_14562636.gif
e0371039_14564810.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-24 21:24 | 事前トレーニング | Comments(0)

★ あじさいハイキング“神戸森林植物園” :6月18日(日)

e0371039_21261813.png
e0371039_16383546.gif
 アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員15名、一般4名、計19名でした。リーダーT木さんからの便りです。

 日中の気温は28℃、梅雨シーズンですが爽やかなハイキングになりました。
  諏訪山公園で会員M下さん指導のストレッチのあと再度公園へ、、
 緑鮮やかな樹々を眺めながら学習の森、森林植物園へと歩きます。
 園内の青葉トンネル手前でヤマユリを見ることが出来ました。その後も様々な可憐な草花や豊富な種類の樹木を眺めながら長谷池の畔で昼食。
 「あじさいハイキング」 ということでしたが、今回のあじさいは残念ながら例年の美しさを見ることが出来ませんでした。
 植物園の方の話ですと、雨が少なく生育も悪く、花も小ぶりだそうです。
 帰路は植物園の東門よりトゥエンティクロスへ。陽射しの強いなかを下り布引の滝の展望台まで。
 ここで再びM下さんにクールダウンのストレッチをしていただき解散としました。 (略 津木さん記)

  <写真はF田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_163846.gif
e0371039_16381740.gif
e0371039_16382722.gif
e0371039_16384331.gif
e0371039_16385377.gif
e0371039_1639371.gif
e0371039_16391179.gif
e0371039_16392081.gif
e0371039_16392858.gif
e0371039_16393732.gif
e0371039_1639465.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-18 21:50 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 岩登り “ 六甲保塁岩 ” (変更の可能性有り):6月18日(日)

e0371039_21274550.png
e0371039_10484110.gif
 アルペン芦山の岩登り例会です。リーダーのT田さんよりの便りです。

  「梅雨の中休み、ケーブルも満員でした。
  神戸を見下ろしながらのクライミングは最高ですが緊張の一日です。
  先輩の指導者2名のもと4グループにわかれ、中央カンテ、下降路、チビッ子ハング、東稜とそれぞれの岩場で個々の力量に応じてレベル向上を目指し真剣に取り組みました」・・とのことでした。
  参加者は会員13名。
  皆さん岩登りに夢中で、写真はリーダー撮影の2枚のみですが、堡塁岩の迫力を感じますね。・・トミおじさん<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_2114542.gif
e0371039_2121622.gif
<K田さんより追加掲載↓>
e0371039_10482251.gif
e0371039_10483287.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-18 21:42 | 岩登り | Comments(0)

☆ らく楽ハイキング “ ホ タルを見ませんか ” :6月12日(月)

e0371039_2129376.png
e0371039_12454095.gif
 アルペン芦山のO塚さんが企画主宰するユニークな山行です。O塚さんとM邊さんからの便りです。

 夕方集合なので、参加者があるか心配でしたが会員5人一般1人の参加でした。
 道場駅から45分歩き、河原でカワニナが沢山いるのを確認します。
 沢山のかじかカエルの声を聴きながら、食事とおしゃべりを楽しみ、「今日はホタルが見えるかな?」などと話をしながら待つことしばし。
 19:45 まず1匹目のホタルが飛び始めました。そのあと、次々とホタル、ホタルの乱舞です。
 帰り道も1kmにわたって、ホタル、ホタルでした。一般参加のヨリさん(中国)は、初めてのホタルで大喜び。
 道場駅発21:06で帰りました。詳しい場所は・・秘密・・です。(O塚さん記)

 ホタルが見られる?・・半信半疑で出かけました。
 日が暮れるとともに・・「いた!光っている!」・・との声
 あちらこちらで光が飛び交い感動です。「ホタルを見るの初めて・・・」とびっくりする人も。
 帰る道すがら、頭上を飛んでO塚さんの服にも止まります。
 久しぶりのホタルに癒されました。
 ホタルの飛び交う様子を写真に撮ろうとしましたが真っ暗な中に点に写るだけで上手に撮れません。
 手で掴むのもそっとして、手のひらにのったものを撮りました。
 帰りの道すがらずっと楽しめました。(M邊さん記) 

       <写真はO塚さんM邊さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_12455127.gif
e0371039_1246565.gif
e0371039_12462169.gif
e0371039_12463243.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-12 21:28 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ ハイキング 唐櫃古道 “野仏を訪ねて歩くシュラインロード” :6月11日(日)

e0371039_21305428.png
e0371039_12383313.gif
 アルペン芦山のハイキング例会です。リーダーO石さんからの便りです。参加者は会員15名、一般1名 計16名でした。
  
 梅雨入りで朝はどんより曇り空、午後にやっと晴れ間が出ました。
 先日O村さんからの情報で、この時期に現在絶滅危惧にある貴重な花がコース途中で見られることを知り楽しみにしていました。
 念願かなってオレンジ色でちょっと奇妙な形の花が咲いていて初めて目にすることが出来ました。・・・誰かに盗られずにしてほしいですね。
 古寺山への参道は少し坂道が続きましたが汗が溢れるほどではありません。
 まもなく頂上では、平清盛がここで涼んだと言われる大きな修行岩の前で、皆にっこり顔で記念撮影。
 シュラインロードは江戸時代に野仏が建てられ、一番から三十三番まで順番にあります。
 宝探しのように一つ一つ写真で確認しながら楽しんで歩きました。一箇所だけ見落としたので次回の宿題にしました。
 石仏探しに手間取って時間がかかってしまい行者堂で昼食をとりました。
 時折小雨が降ってもう一枚上着を必要とするぐらい肌寒さを感じました。
 記念碑台のグルーム像の前でもう一枚記念写真撮影のあと、元気よく油コブシ道を通って無事下山しました。(略)。

           <写真はO村さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_12371655.gif
e0371039_1237265.gif
e0371039_12375930.gif
e0371039_1238795.gif
e0371039_1238161.gif
e0371039_12382566.gif
e0371039_12384243.gif
e0371039_1238514.gif
e0371039_1239142.gif
e0371039_12391040.gif
e0371039_12391898.gif
e0371039_12392772.gif
e0371039_12393553.gif
e0371039_12394433.gif
e0371039_12395217.gif
e0371039_1240134.gif
e0371039_12401014.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-11 21:29 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 雪彦山 地蔵岳東稜ノーマルルート : 6月11日(日)

e0371039_1736428.gif
 アルペン芦山会員5名パーティの山行です。N西さんより便りがありました。 

 アルペン芦山の仲間4名と雪彦山の地蔵岳東稜に行ってきた。昨年の秋いらいだが今回はオールリードを目指した。
 前回もそうだったが、今回も取りつきを間違ってしまったがなんとか探し出して到着。
 先行のパーティーを待つ間に、雨がぽつぽつ。これで3回目の撤退になるのかと不安になる。
 しかし雨雲の様子を見ると、かする程度である。好転すると判断し出発。
 スラブ、チムニー、フェイスとかクリアして地蔵岳に到着。心配していた天気も良くなり青空になった。
 ふだんのゲレンデでのトレーニングでは味わえない規模の大きな登攀が出来た。皆さん楽しめたようである。


           <写真もN西さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_17353753.gif
e0371039_17354649.gif
e0371039_17355560.gif
e0371039_17361293.gif
e0371039_17362185.gif
e0371039_1737310.gif
e0371039_17371572.gif
e0371039_17372634.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-11 17:34 | 岩登り | Comments(0)

☆ 岩登り“蓬莱峡” :6月10日(土)

e0371039_21315431.png

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-10 21:31 | 岩登り | Comments(0)

☆ 東北飯豊山石転び沢 およ び東北の百名山 :6月9日(金)~15日(木)

e0371039_733760.png
e0371039_10253061.gif
 アルペン芦山会員3名のパテーによる山行です。リーダーのT田さんからの便りです。

 東北の百名山の中でも一番手ごわい飯豊山を準バリエーションの石転び沢雪渓から登ろうと計画を立てた。
 山中では無人小屋の梅花皮(カイラギ)小屋に2泊するので、荷物は12~15Kgにはなる。メンバーはT田、O田、A川の3名。
 登山口から小屋までは標高差1400m、そのうち1200mは雪渓で、最後の部分の雪面の傾斜は45度を超える。勿論、ヘルメット、ピッケル、アイゼンは必携である。

 6月9日、自家用車で出発し、10時間走って麓の国民宿舎梅花皮山荘に宿泊。
 10日は5時半に出発。11時ころまでは一時的に陽も射したが、それ以降は豪雨、雷、強風となり、加えて傾斜が45度という厳しい条件となった。
 ただメンバーは元気で、予定時間より早く小屋に着くことができた。無人小屋だが結構快適。ただし凄まじい風と雨の音が夜通し続いていた。
 11日は雨は上がったものの濃霧と強風でとても飯豊本山は無理なので、登ってきた石転び沢を下降した。上部の急斜面は特に慎重に下った。中腹からは傾斜も落ちて、陽も射してきて快適に下った。
 予定より1日早く降りて来たので、蔵王に行くことにして山形駅前で宿泊。アルペン芦山山行管理部に状況を報告して了解を得た。
 12日は蔵王を登り午後からは、F沢会員のお宅に(夏季は山形に帰省してお住まい)伺い大歓待を受けて泊めていただいた。
 13日は西吾妻山を登り、その後岳温泉へ向い民宿泊。
 14日は午前中に安達太良山に登り、午後は裏磐梯から磐梯山を登った。それまでの天気は曇りとか雨であったが、磐梯山は素晴らしい晴天で、ブナの新緑の木漏れ日の中を登り、頂上からは猪苗代湖や桧原湖もよく見えて最後のご褒美という感じであった。この日は五色沼のペンション風の民宿に宿泊。
 15日は朝から快晴。五色沼を散策して帰路についた。結果的には百名山を4山登れたが、当初目標の飯豊は撤退を余儀なくされた。別ルートから再挑戦を果たしたい。
             (T田さん記。・・・詳しい山行記録はアルペン芦山会報8月号に掲載されます)<写真もT田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_10252089.gif
e0371039_10254066.gif
e0371039_10254979.gif
e0371039_10255743.gif
e0371039_1026845.gif
e0371039_10262172.gif
e0371039_10263020.gif
e0371039_10263912.gif
e0371039_10264823.gif
e0371039_10265674.gif
e0371039_1027530.gif
e0371039_10271517.gif
e0371039_10272570.gif
e0371039_10273348.gif
e0371039_10274329.gif
e0371039_10275364.gif
e0371039_1028370.gif
e0371039_1028138.gif
e0371039_10282299.gif
e0371039_10283357.gif
e0371039_10284199.gif
e0371039_10285736.gif
e0371039_1029689.gif
e0371039_10291624.gif
e0371039_10292536.gif
e0371039_10293637.gif
e0371039_10294680.gif
e0371039_10295470.gif
e0371039_1030350.gif
e0371039_10301197.gif
e0371039_10301741.gif
e0371039_10302681.gif
e0371039_10303473.gif
e0371039_10304856.gif
e0371039_1030585.gif
e0371039_10311015.gif
e0371039_10312166.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-06-09 07:02 | 泊りがけ山行 | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30