アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

☆ 2017 年納山 祭 と 新入会員歓迎会 :12月17日(日)

e0371039_2084677.png

[PR]
by alpenrosan | 2017-12-17 20:08 | 親睦会 | Comments(0)

☆ 2017 年納山ハイキング :12月17日(日)

e0371039_2073193.png

[PR]
by alpenrosan | 2017-12-17 20:06 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 西宮のシンボル山へ “ 仁川渓谷から甲山 石仏巡り ” :12月10日(日)

e0371039_2062444.png

[PR]
by alpenrosan | 2017-12-10 20:05 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★近代登山発祥の地ハイキング兼清掃 :12月3日(日)

e0371039_205078.png
e0371039_1851554.gif
 アルペン芦山の例会ハイキングです。リーダーはA籐さんでした。
 
 「好いお天気ですね・・」 会う人誰もが言います。青空で、暖かい陽光がさす初冬の素晴らしい好日でした。
 早や12月に入り、去年アルペン芦山は創立50周年でしたが、もう一年すぎて51周年の年の瀬を迎えます。
 今日は恒例、隔月に実施している近代登山発祥地地獄谷のハイキング。落ち葉風に沢沿いは枯れ葉が一杯。水面も岩場も枯れ葉に埋まっています。
 高座の滝から 地獄谷、ピラーロック、風吹き岩、横池コースは、何回歩いても四季折々に変化する景観は素晴らしいくて楽しいです。
 ただ今日はアイゼントレーニングの大人数の団体が数組いて大変混雑していました。大岩、小岩がゴロゴロしてますが地震や台風のせいで、谷筋の形状にやや不安定なところ、荒れた感じのところも見受けられました。この点は注意深く歩きましょう。
 参加者は会員13名、一般2名。初めてアルペン芦山のハイキングに参加された一般の方は
 「初めての山登りでしたけど素晴らしく面白かったです。山をする方は皆さん親切で好い人ばかりでした・・・」 と感激されていました。
 ・・山登りをできるだけ継続してくださいね。・・・

 <写真はリーダーA藤さん、O村さん、トミおじさんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_18542879.gif
e0371039_18542166.gif
e0371039_18541211.gif
e0371039_1854465.gif
e0371039_18535318.gif
e0371039_18534542.gif
e0371039_18533731.gif
e0371039_18533046.gif
e0371039_18532145.gif
e0371039_1853954.gif
e0371039_18525960.gif
e0371039_18525118.gif
e0371039_1852428.gif
e0371039_18523455.gif
e0371039_18522565.gif
e0371039_1852179.gif
e0371039_1852588.gif
e0371039_1851554.gif
e0371039_18514570.gif
e0371039_18513524.gif
e0371039_18512890.gif
e0371039_18511955.gif
e0371039_18511018.gif
e0371039_18505782.gif
e0371039_18504645.gif
e0371039_18503582.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-12-03 20:03 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ アイゼン歩行訓練 “ 蓬莱峡” :12月3日(日)

e0371039_7451547.png
e0371039_1783963.gif
 アルペン芦山のトレーニング例会です。リーダーはK田さん。参加者は6名。K田さんからの便りです。 

当初は高座谷~万物相で実施予定であったが、人数的に万物相ではやや手狭で参加者全員が雪山経験者ということから、蓬莱峡で内容も一部変更して実施した。
 トレーニング内容は①砂の塔でのアイゼン歩行訓練、②大屏風右の下降路を利用した岩場の上り下り(ロープ使用)、③小屏風下部でのトラバースである。
 今シーズン初回のアイゼントレーニング例会ということで最初にアイゼン歩行時の注意点(はき方の注意、足の運び方、フラットフィッティング、ピッケルの使い方)などを全員で確認した。
 続いて斜面のトラバース、方向転換、斜面の上り下りなど実際の雪面を想定した歩行訓練を行った。
 一か所急斜面の下りの個所では安全のためロープを使用した。午後からは場所を移して岩場での歩行とトラバースの訓練を行った。
 今回は2018年春の赤岳や槍ヶ岳の山行を見据えて、シーズン最初のアイゼントレーニングとしては昨年の同時期よりレベルアップした中身の濃い訓練を行うことができた。
 斜面の状況によってはフラットフィッティングの実行や前爪、ピッケルの使い方が不十分になる場合も見受けられ、基本操作の定着に向けて定期的にトレーニングを行うことが重要と思われる。
 阪急宝塚前8時20分発のバスで蓬莱峡に移動、14時45分にアイゼン訓練終了。阪急宝塚駅まで徒歩で移動、駅前で解散 (16時40分)。

     <写真もK田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_178314.gif
e0371039_1782339.gif
e0371039_178831.gif
e0371039_1775155.gif
e0371039_1774224.gif
e0371039_1773483.gif
e0371039_1772239.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-12-03 07:44 | 事前トレーニング | Comments(0)

☆ 2017 ツレモテイコラ熊野ツアー :12月2日(土)~3日(日)

e0371039_6521979.png
e0371039_15362288.gif
 アルペン芦山会員で熊野の語り部Sさんが主宰しています。 「ツレモテイコラ(一緒に行きましょう・熊野の方言)」 を合言葉にもう10年つづけられている熊野の山旅の例会です。参加者は会員6名、一般13名、計19名でした。
 Sさんからの便りと、この催しに初めて参加のTさんからの便りを紹介します。

 <Sさんより>
 今年は中辺路の滝尻から高原の約5キロを1日目に歩き、高原霧の郷に宿泊し、夜、思いがけずチェロ、フラメンコギター、ソプラノソロ、ピアノのコンサートがありました。
 2日目は高原から近露の約10キロを歩きました。
 3日目以降はオプションで、いつもの料理民宿立石さんに泊まり、本宮町内の熊野古道を歩いたり、瀞峡のジェット船に乗ったりしました。暖かくてよい天気に恵まれ、まだ残っていた紅葉を満喫しました。

 <Tさんより>
 熊野古道で癒されました。お天気が良くて、程よく汗をかいてグルメと温泉で満喫しました。
 熊野の山並みの素晴らしい眺望、地元の方のおもてなしに癒されて気持ちが軽くなりました。
 美味しい食事の後はソプラノ歌手の素晴らしい声の響きに感激です。チェロの響きも抜群、ギターとともに心を打たれました。
  帰ってきてまだ余韻が残り、業務上のプログラムの中で、熊野古道の語り部のSさんの人柄がでている案内を、このようでしたとお話しました。心が疲れてしまった時、身体が疲れてしまった時、是非お勧めしたい場所です。
 語り部の中で最も心を打たれたのは、もう少しで民家があるという所にある疲労と飢えで倒れてしまった修行僧の慰霊碑でした。神社や古道には、思わ合ず掌を合わせたくなるような大きな楠木がありました。
 古道を歩きながらツアーの皆様と会話を楽しみ、のどかな山村の風景と文化的景観を楽しめました。熊野で蘇生し、また新たな気持ちで日常生活をスタートしています。
 熊野古道は語り部がいないと、さりげなく通り過ぎてしまいそうです。今回に続き、次回も参加して続きの熊野古道を歩きたいと思います。有難う御座いました。

           <写真はSさんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_15370100.gif
e0371039_15365073.gif
e0371039_15363813.gif
e0371039_15362936.gif
e0371039_15361540.gif
e0371039_1536528.gif
e0371039_15355850.gif
e0371039_15352110.gif
e0371039_15354971.gif

[PR]
by alpenrosan | 2017-12-02 20:41 | 泊りがけ山行 | Comments(0)

☆ 第37 回歴史ハイキング “ 彦根 ” :12月2日(土)

e0371039_2032883.png
 アルペン芦山のT郷さんが主宰する歴史ハイキングです。参加者は会員9名、一般12名、計21名でした。T郷さんの便りです。

 コース:JR彦根駅10:00~井伊直政公像~護国神社~いろは松~井伊大老歌碑~埋木舎~開国記念館(佐和口多門櫓・外観復元)~馬屋(重文)~表門橋~家老・脇家屋敷跡~大手門橋~天秤櫓(重文)~太鼓門櫓(重文)~本丸天守(国宝)~12:30西の丸庭園(昼食)・西の丸三重櫓(重文)~黒門橋~槻御殿・玄宮園(国名勝)~井伊直弼大老像~家老・西郷屋敷跡~スミス記念堂~腹痛石~明性寺~夢京橋キャッスルロード~宗安寺~善利組足軽組屋敷~大師寺~15:30JR彦根駅解散 (歩いた距離:約8km)

 所感:今回も大変多くの方にご参加頂きありがとうございました。天候も晴れ間が見え隠れするる穏やかな曇り空の1日で、予定していたコースを殆ど歩くことが出来ました。
僕のために用意してもらったハンドマイクを使うことなく済ませることが出来ました。 

      <写真はF沢さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_11372849.jpg
e0371039_11371262.jpg
e0371039_1137572.jpg
e0371039_1136588.jpg
e0371039_11365138.jpg
e0371039_11364315.jpg
e0371039_11363720.jpg
e0371039_11363081.jpg
e0371039_11361962.jpg
e0371039_11361246.jpg
e0371039_1136481.jpg
e0371039_11355698.jpg
e0371039_11353460.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2017-12-02 20:02 | 歴史ハイク | Comments(0)

☆ L 企画 百丈岩マルチピッチトレーニング :12月2日(土)

e0371039_7441173.png

[PR]
by alpenrosan | 2017-12-02 06:50 | 岩登り | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31