アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆ 芦生の森(京大研究林) :11月11日(土)~12日(日)

e0371039_7324485.png
e0371039_16354493.gif
 アルペン芦山の例会山行です。リーダーI居さんからの便りです。 

 11日朝、参加者会員8名、それぞれが会員や関係者の車で出発。京都美山町、かやぶきの里の近く知見口で合流。そこからジャンポタクシー(ガイド車)に全員乗り換えて芦生山の家に向かう。
 雨が降り出したので芦生山の家でサービスの弁当を食べる。
 この日に散策を予定していたトロッコ道は倒木で通行禁止になり、おまけに雨なので下谷コースを散策することになる。
 一同長靴を履いて芦生の森に入る。しばらくすると舗装は途切れて、でもぼこ道となる。中山でおりて下谷、上谷が合流して由良川になる地点や紅葉の森を散策する。
 下谷の大カツラ、栃の木平をガイドさんから説明を聞きながらゆっくりと歩く。
 時雨れるという表現がぴったりの細かい雨がふったりやんだりの天気だ。欅峠まで歩いてもどり、ガイド車で山の家へ。休息後S本さん宅に向かう。

 S本さんはアルペン芦山のチャーターメンバーの一人。
 7年前に美山にセカンドハウスを建てて以来、美山で大半を過ごしておられるとのこと。若い頃はクライミングをしたり、カヌーで対馬海峡を渡り韓国まで行ったが、今は美山で無農薬野菜やコメ作りを楽しまれている。
 玄関には唐辛子、クルミ、ジャガイモ、あずきなど収穫物がどさっと置かれていた。夕食は手作りのシイタケやネギの入ったぶたしゃぶで一同おおいに盛り上がる。(I居さん記(略))

 芦生の森は京都美山町の東に位置し、約4,200haの広大な面積を有する場所です。冷温帯株に属する天然林は西日本屈指の広さを誇り、芦生の森を含む一帯が平成28年に京都丹波高原国定公園に指定されました。植物や動物、昆虫などの生態が豊富で、大都市に近い低山地としては非常にめずらしい森林となっています。
 現在は京都大学フィールド科学教育研究センター森林ステーション芦生研究林として管理されています。<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_16353520.gif
e0371039_16352615.gif
e0371039_16351812.gif
e0371039_1635940.gif
e0371039_1634593.gif
e0371039_16345138.gif
e0371039_16344119.gif
e0371039_16343075.gif
e0371039_16342026.gif
e0371039_16341159.gif
e0371039_1634161.gif
e0371039_16335118.gif
e0371039_16331431.gif
e0371039_1633514.gif
e0371039_163258100.gif
e0371039_16325091.gif
e0371039_16323446.gif
e0371039_16322699.gif
e0371039_16321873.gif
e0371039_16321044.gif
e0371039_1632140.gif
e0371039_16313995.gif
e0371039_16313029.gif
e0371039_16312118.gif
e0371039_16311034.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-11-11 08:47 | 泊りがけ山行 | Comments(0)

☆ 焼肉ハイク :11月11日(土)

e0371039_7293934.png
e0371039_635736.gif
 アルペン芦山のO塚さんからの便りです。

 今年も例年通り、道場・百丈やぐら周辺の河原で、会員8名参加して行いました。
 みんなで 「アルペン芦山は、いいなぁ・・・」 という話で盛り上がりました。
 最後には、みんなで山の歌を歌いました。帰りは百丈やぐらに立ち寄り、4人のグループが確保訓練をするのを見ながら帰りました。 (O塚さん記)

  アルペン芦山のO塚さんは入会38年の最古参会員。いつも山での安全や救出講座の講師をされたり、夏季は沢登りのベテランで活躍されていますが、ときには「天ぷらハイキング」 や 「らく楽ハイキング・八丁トンボを見る」 などユニークな催しを主宰されています。これもアルペン芦山例会のひとつです。

 今日は予想していたより好天気。JR道場駅より鎌倉峡、百丈岩へ至る道は、黄葉、紅葉が徐々に進み、あたりの田園風景はさわやかで秋色に染まって気持ち好いです。
 暖かい陽射しも出てきた河原におりて、全員、輪になってガスの火を囲みます。
 持ち寄った肉や野菜、ふんだんに食べながら、飲みながら、山の会アルペン芦山で、山仲間同士の交流で楽しく過ごせる喜びなどポジテブな話に花が咲きます。
 そしてアルペン芦山最高齢90歳Y生さん中心に 「山の歌」 大合唱 (歌集はY生さんお手製)。
 「アルペン芦山の歌」 「穂高よさらば」 「山小屋の灯」 「山男の歌」・・・等々、朗々と歌ってお開き。 (トミおじさん記)
    <写真はトミおじさんと 追加、F沢さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_6353878.gif
e0371039_6352868.gif
e0371039_6351728.gif
e0371039_6345183.gif
e0371039_6343988.gif
e0371039_634291.gif
e0371039_6341843.gif
e0371039_63410100.gif
e0371039_6335886.gif
e0371039_6333057.gif
e0371039_6331911.gif
e0371039_633722.gif
e0371039_632371.gif
e0371039_6322689.jpg
e0371039_6321448.jpg
e0371039_632398.jpg
e0371039_6315469.jpg
e0371039_6314650.jpg
e0371039_6313520.jpg

[PR]
# by alpenrosan | 2017-11-11 07:28 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 岩登り“ 蓬莱峡 ” :11月11日(土)

e0371039_7282790.png
e0371039_17142267.gif
 アルペン芦山の岩登り例会です。リーダーH本さんからの便りです。
 
 前夜の雨で催行できるか危ぶまれていたが、雨は早朝に上がり9時には快晴。
 参加者は会員8名、そのうち2名は初参加。
 3班に分かれリード登攀、支点構築、ロアーダウン、懸垂下降の練習を行う。
 今年に入ってリードを集中して練習しているので、みな上達していると思う。最低月2回は練習していきたい。
 リーダーをしたH本ですが・・・簡単な岩ではリードできるようにはなったが支点構築がまだまだ出来ず練習しなければならない、反省です (-_-;)
 蓬莱峡は雨の影響で京都の学生1グループがアイゼントレーニングだけで貸し切り状態でした。

    <写真もH本さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1715926.gif
e0371039_17151754.gif
e0371039_17152520.gif
e0371039_17153237.gif
e0371039_17154099.gif
e0371039_17154991.gif
e0371039_17155891.gif
e0371039_1716658.gif
e0371039_17161680.gif
e0371039_17162422.gif
e0371039_17145888.gif
e0371039_1714504.gif
e0371039_17144089.gif
e0371039_17143175.gif
e0371039_17141449.gif
e0371039_1714357.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-11-11 07:27 | 岩登り | Comments(0)

★ ハイキング “ 東 お多福 山 ~一軒茶屋~有馬 ” :11月5日(日)

e0371039_727655.png
e0371039_658418.gif
 アルペン芦山の例会ハイキングです。
 素晴らしい天気。高い青空、風も爽やか、一年中で、最も気持ちの良いハイキング日和でした。
 今日の登りはバスで東お多福山登山口に集合、そこから出発となるので、高座の滝、風吹き岩経由の登りと比べると、かなり楽ちん。
 東お多福山の東からの登りは急な登りです。午前中の太陽の輝く光を背にして汗することもなく、朝一番のほんとうに気持ちよい登りがつづきます。
 黄色く色づいた樹林、落ち葉も美しいです。
 東お多福山頂上のススキの草原を経て、土比割り峠から六甲山頂へ進む道は黒岩谷西尾で一般道(七曲り道)でなく、一般の登山地図上は点線の道。
 急峻な岩場、ガレた細尾根もあるから注意しなくちゃね。それだけに振りむくと茅渟の海(大阪湾一帯)が木々の合間に際立って素敵に臨むことが出来ました。
 六甲最高峰直下の広場で陽当たりのいい場所を選んで昼食後有馬へ魚屋道を下ります。こちら側は西日がさします。紅葉の樹林の木漏れ日は秋色ですね。
 参加者は会員18名、OB1名、一般2名、計21名でした。
 今日は当会の82歳~86歳メンバー3名(トミおじさん83歳も含む)。も揃って、それぞれ元気よく歩きとおすことができました。やっぱり、皆んなで歩くと楽しく歩けます。
 リーダーH中さんの歩行開始前と終了後のミーティングとストレッチ。そして途中、ロープとシュリンゲを使ったトラバース落下時対応の指導もあって、アルペン芦山らしい充実した素晴らしいハイキングの一日となりました。 (トミおじさん記)

   <写真はF田さんから提供><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_6572211.gif
e0371039_6573398.gif
e0371039_6574486.gif
e0371039_657538.gif
e0371039_658887.gif
e0371039_6581943.gif
e0371039_6583095.gif
e0371039_6585356.gif
e0371039_659386.gif
e0371039_6591455.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-11-05 07:27 | 日帰りハイキング | Comments(1)

☆ 36 回歴史ハイキング “ 幕末神戸 ”:11月4日(土)

e0371039_7255066.png
e0371039_6534980.gif
 アルペン芦山会員T郷さんの主宰するユニークな歴史ハイキング第35回目です。T郷さんからの便りです。
 参加者は会員15名、一般16名、計31名でした。

 コース: 神戸市役所1号館玄関前10:00~神戸市役所1号館展望階~東遊園地~可納宗七像~日本近代洋服発祥の地の碑~1.17希望の灯り~慰霊と復興のモニュメント~A.C.シムの碑~神戸税関発祥の地の碑~海軍操練所跡の碑~神戸電信発祥の地の碑~網屋吉兵衛顕彰碑~野外彫刻~萬国波止場の碑~アメリカ領事館の碑~日本郵船ビル~海岸ビル~商船三井ビル~神港ビルディング~チャータードビル~15番館~宮城道雄生誕地~三宮神社~12:30南京町解散 (歩いた距離:約5km)

 所感: 僕の病気(肺がん末期)発症後、半年振りの歴史ハイキングということもあって、大変多くの方にご参加いただきありがとうございました。
 天候も気温も申し分ない秋晴れの中、旧居留地を含む周辺の史跡を巡りました。
 抗がん剤の副作用で声が少し出にくくなっていたので、G田さんが持参いただいたハンドマイクが大変役立ちました。(T郷さん記)
    <写真はT本さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_6535957.gif
e0371039_6541222.gif
e0371039_6542126.gif
e0371039_6543789.gif
e0371039_6545068.gif
e0371039_655150.gif
e0371039_6552395.gif
e0371039_6551197.gif
    
[PR]
# by alpenrosan | 2017-11-04 07:25 | 歴史ハイク | Comments(0)

☆ ノルディックウォーキング “ マキノ メタセコイヤ並木 ” :11月3日(金・祝)

e0371039_7235544.png
e0371039_6514013.jpg
  アルペン芦山の例会ノルディックウォーキングです。 主宰者のK島さんからの便りです。

 参加者は3名。
 JRマキノ駅をスタートして、マキノ高原や高原らしい景観が楽しめるメタセコイヤ並木道を通りピックランドでは美味しい秋がたくさん。

 そして何と言っても、どこまでも続くメタセコイヤ並木道は、延長2.4キロメートルにわたってメタセコイヤが約500本植えられています。

 少し紅葉には早かったですが、本当に壮大で見応えたっぷりです。 (K島記)<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>

  <写真はK島さんより、上1枚は資料映像>
e0371039_6505835.gif
e0371039_6511671.gif
e0371039_6513151.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-11-03 07:22 | ノルディックウォーキング | Comments(0)

☆ カヤトの原「岩湧山」へのハイキング :10月29日(日)

e0371039_6471287.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-10-29 06:46 | 中止山行 | Comments(1)

☆ 岩登りセミナー スタッフトレーニング : ①10月28日(土)

e0371039_6471865.gif
 アルペン芦山の新企画、今年、第一回目の岩登りスタッフのトレーニングです。
 神戸登山研究所で実施しました。参加者N西さんからの便りです。

 来年5月に予定している岩登りセミナーの第一回スタッフトレーニングを神戸登山研修所で実施しました。
 会員11名が参加。
 あいにくの雨で、メインに考えていた猿山のロープ張りが出来ませんでしたが、研修所の方のアドバイスで良いイメージが出来ました。
 研修室でのトップロープや懸垂下降等の模擬講習は和気あいあいと進み、練習でありながらも楽しく実施することが出来ました。(N西さん記 (略))  

         <写真2枚はN西さんよりと資料映像><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_6473023.gif
e0371039_6474130.gif
e0371039_6475781.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-10-28 06:48 | 岩登り | Comments(0)

☆ 竹田城跡・立雲峡 :10月22日(日)

e0371039_6455999.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-10-22 06:44 | 中止山行 | Comments(1)

☆ 岩登り “ 雪彦 山 ” :10月21日(土)

e0371039_6443253.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-10-21 06:43 | 岩登り | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30