アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

★ 関西百名山 白髪岳ハイキング :9月24日(日)

e0371039_640345.png
e0371039_15465316.gif
 アルペン芦山のハイキング例会です。参加者は会員13名、一般2名、計15名。リーダーT本さんからの便りです。

 集合地は福知山線の古市。1時間に2本、丹波路快速が止まる。
 登山口まで1時間あまり、彼岸花が咲き、キンモクセイが香る農村風景の中を歩く。
 登山口は標高400m近くあり、頂上までの標高差は320mしかない。東屋と水場があるがトイレはない。準備体操しいきなりの急登にかかった。ぐいぐい登って主尾根に乗ると間もなく岩場があり、ほどなく細長い山頂。
 昼食後、急坂を下って松尾山との鞍部へ。また急登を登り返し、千年杉を過ぎ、広いが展望のない松尾山頂上に至る。また急坂を下って禅僧の墓石である卵塔が並んでいるのを見て、高仙寺本堂跡に立ち寄り、谷に下って不動の滝へ。途中、食菌のウスヒラタケを収穫した。谷道をしばらく下ると住山の集落に出た。
 急坂が多く、標高差や距離の割には歩きでのある山で「初級ではない」という意見があった。
 登山口から山中を通じて、また下山口を過ぎて集落に入っても、キイロスズメバチが警戒に飛んできた。時には2匹も来た。われわれが集団で行動していることに警戒しているようで、決して刺激しないよう注意が必要だ。
 古市駅0905~登山口1017/1030~白髪岳山頂・昼食1145/1210~松尾山頂1307~卵塔群1340~高仙寺本堂跡1355~不動の滝1420~1528古市駅(解散) (T本さん記(略))

       <写真もT本さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_15471998.gif
e0371039_154711100.gif
e0371039_15464187.gif
e0371039_15463268.gif
e0371039_15462213.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-24 06:39 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 沢登り テント泊 “ 芦廼瀬川・本流 ( 大峰山 ) ” :9月23日(土・祝)~24日(日) (

e0371039_6392015.png
e0371039_153540.gif
 アルペン芦山の沢登り例会、テント一泊です。リーダーH木さんからの便りです。参加者は3名でした。

 今シーズン最後の沢登り。秋が近づき肌寒くなったせいか、参加者も少なくなりました。そこでリーダー権限で沢登り前後にちょっとしたプチ観光を計画。
 9/23は、明日香の石舞台、亀石、猿岩、鬼のせっちん等を観光、9/24の沢登り後には温泉(泉湯)や谷瀬の吊り橋で空中散歩をビビリながら楽しみました。
 肝心な沢登りの方ですが、今回も滝が大きく、今のレベルでは太刀打ち出来ずと判断し、遡行を途中で中止し、引き返しました。
 満足する事が出来なかった沢登りでしたが、来期に向け技術、精神面を鍛え直し、再チャレンジしたいと思います。

    <写真はH木さんとO塚さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1544659.gif
e0371039_1543825.gif
e0371039_1542782.gif
e0371039_1541816.gif
e0371039_15478.gif
e0371039_1535940.gif
e0371039_1534811.gif
e0371039_1533537.gif
e0371039_1532351.gif
e0371039_1525617.gif
e0371039_1524663.gif
e0371039_1523766.gif
e0371039_1522872.gif
e0371039_1521822.gif
e0371039_152870.gif
e0371039_1515919.gif
e0371039_1514949.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-23 06:38 | 沢登り | Comments(0)

☆ ノルディックウォーキング“大阪駅~天王寺駅” :9月23日(土・祝)

e0371039_6381589.png
e0371039_1411547.gif
 アルペン芦山のノルデックウォーキングの例会です。会員7名が参加しました。主宰者でリーダーの会員K島さんからの便りです。

 今回は大阪のど真ん中! 大阪駅からなんばを通り、天王寺駅まで歩きました。
 ビル群の中のコンクリート・アスファルトの単調な道を歩くと意外に長く、普段なら、なにげなく通り過ぎてしまいそうな大阪の有名な建物や、名所が確認できました。
 久しぶりに参加された会員さんも、これからも続けて参加して行きたいとの事。
 大坂の食文化、商いに触れ、大阪らしさを大いに堪能。   
     
             <写真もK島さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_14139100.gif
e0371039_141301.gif
e0371039_1412255.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-23 06:37 | ノルディックウォーキング | Comments(0)

☆ 上信越の百名山 “ 平 ヶ 岳・会津駒 ヶ 岳 ” :9月18日(月・祝)~21日(木)

e0371039_636412.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-18 06:36 | 泊りがけ山行 | Comments(0)

☆ 沢 登り“ 大峰・下多古川 ” :9月17日(日)~18日(月・祝)

e0371039_6353752.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-17 06:34 | 中止山行 | Comments(1)

★ 大峰山・武庫川渓谷廃線跡 :9月17日(日)

e0371039_6342629.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-17 06:33 | 中止山行 | Comments(1)

☆ 太姑娘山(タークーニャン)登山 : 9月16日(土)~24日(月)

e0371039_6291330.gif
 アルペン芦山会員I居さんからの個人ツアー山行の便りです。 

 中国四川省の太姑娘山(標高5025m)に行ってきました。
 比較的らくに登れる5000m峰の詠い文句どおりに、太姑娘山は最寄りの空港の成都(チェンドウ)まで飛行機で乗換いれて7時間、車で入るふもとの日隆(リーロン)はすでに標高3000mで、道中の荷物は馬が運び登山者はデイパックだけでよいというゆったり登山でした。
 でも5000m峰となるとさすがに岩石累々人を寄せ付けない厳しさをみせて岩峰のさらに奥に頂上は聳えていました。
 成都の空港で荷物が届かず大急ぎで山道具一式を買ったこと、自分の手すら見えない真闇のテント場のテントトイレのなかで突然ヘッドランプのバッテリーが切れたこと、成都に後2時間のところで小型冷蔵庫大の落石が20個近くあり足止めされたことなど無事に帰った今となってはよき思い出話になっています。
 ブルーポピーも終わり、曇りがちで四姑娘山の展望もなかったのですが、アタックの夜に雪がふり、うっすらと白くなった太姑娘山を登ることができました。2度目に標高5000mを越えたことずっしりと受けとめています。(I居さん記、写真もI居さんより)<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_6285581.gif
e0371039_6284395.gif
e0371039_6283424.gif
e0371039_6282669.gif
e0371039_6292560.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-16 06:29 | 海外山行 | Comments(0)

☆ L 企画 剣岳 別山尾根 :9月15日(金)夜~18日(月)

e0371039_7134630.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-15 07:12 | 泊りがけ山行 | Comments(0)

☆ L 企画 百丈岩マルチピッチトレーニング :9月10日(日)

e0371039_7122879.png
e0371039_16195117.gif
 アルペン芦山会員メンバー3名のトレーニングです。リーダーN西さんからの便りです。 

リーダー企画として道場にある百丈岩でマルチピッチトレーニングを行ってきた。
 下部岩壁を2ピッチで登る。安全地帯でコンテの準備を行い、東稜下部まで移動する。
 今日は大阪や神戸の山岳会がトレーニングに訪れており、珍しく百丈岩は混雑していた。
 しばらく待ってリッジ登攀開始。2ピッチで頭に到着。次はチムニーを登る。1ピッチ終了点でトップを交代し頭に到着。本日はこれで終了とした。
 私はオールフォローで楽をさせていただいた。
 懸垂下降点や降ろしたロープの状態も確認してきた。空中懸垂も体験できそうである。今後のトレーニングはあまり移動せず東稜を中心に懸垂下降も織り交ぜ実施しいと思った。(略)

         <写真もN西さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_161941100.gif
e0371039_16192241.gif
e0371039_16191269.gif
e0371039_16185290.gif
e0371039_16184488.gif
e0371039_16183575.gif
e0371039_16182441.gif
e0371039_16181480.gif
e0371039_1618312.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-10 07:11 | 岩登り | Comments(0)

★ ハイキング “ 石楠花山 ” :9月10日(日)

e0371039_633821.png
e0371039_1121387.gif
 アルペン芦山のハイキング例会です。参加者は会員13名、一般3名、計16名でした。リーダーのO石さんからの便りです。

 昨年は雨のため中止になったハイキングコースです。
 今年は晴れ、日陰が多く傾斜が緩やかですが、無風状態ではやはりまだ暑いです。
 登山口を入るとすぐ右、炭ヶ谷の名の由来となった炭窯の跡を通ります。登りにつれて谷は小さくなり、水がほとんどないです。
 沢を登り、分岐に出て右方向に進み大きな岩の烏帽子岩を見て少し戻り、笹藪をかき分けて石楠花山山頂の三角点に辿りつきましたが展望はありません。
 広い林道に出て次は右に天狗岩へ通じる道があり、ここからは神戸北区の街並とはるか遠くに淡路島、明石方面の景色が一望できました。
 すぐ手前の展望でみんなといっしょに楽しい昼食。
 下山は西方面にある丸太の階段を下り、ドライブウエイを横切って黄蓮谷へと続きます。
 徳川道の出会いを経てトエンテイクロスは人気コースだけあって家族連れや小グループが沢山行き交っていました。
 休憩をいつもより多く取りましたが、一般の参加者からはちょうど良いと喜んでくれました。
 それでも予定より早く全員無事に下山しました。 (略)


   <写真もO石さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_11215591.gif
e0371039_11214520.gif
e0371039_11212876.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-09-10 06:32 | 日帰りハイキング | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31