アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆ 岩登り“蓬莱峡” と き:7月8日(土)

e0371039_20213093.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-07-08 20:20 | 岩登り | Comments(0)

☆ 沢 登り“ 黒倉又谷(西大台)・入之波温泉の奥 ” :7月2日(日)

e0371039_20202462.png
アルペン芦山の沢登り例会です。リーダーのO塚さんよりの便りです。会員4名のパーティでした。
 
 今年、初めての沢登りでした。こけの多い沢で、滑りそうで、怖い沢でした。
 このような沢でもアウトドアの業者が客を20人くらい連れて来ていました。
 昨日の雨で、この沢の先の方に、土砂崩れが100m程度あり、来週予定の 「沢登り前鬼川」 がいけるかどうか心配です。
 今日の天候は晴れ、気温は30℃。片道120km.の行程でした。

    <写真もO塚さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_12363459.gif
e0371039_12364236.gif
e0371039_12365046.gif
e0371039_12365862.gif
e0371039_1237862.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-07-02 20:16 | 沢登り | Comments(0)

★ 京都一周トレイル③ “ 西 山 ” :7月2日(日)

e0371039_20163399.png
e0371039_1339978.gif
 アルペン芦山の例会ハイキングです。リーダーO本さんからの便りです。

 会員8名と一般1名の参加。京都駅前からバスに乗り槇ノ尾下車。西明寺前駐車場で体操、コースの説明、注意事項(落ち葉、苔等多く滑り易い)を話してスタート。
 青カエデ等の木々の下、清滝川の強めの水流の音が心地よく、前々日までの大雨で水嵩水流が心配でしたが水も澄んでいる。むしろしっとりした岩肌山肌で緑を楽しむ事が出来、空気も美味しかった。
 落合橋の手前の河原で少し早目の昼食をとる。

 11:50発 落合を過ぎ、今日初めての登りになる。保津川を眼下に見ながら一気に六丁峠(171m)へ。
 その後、あだしの、嵐山に入り景色は一変する。
 茅葺屋根の家並み、綺麗に整備された石畳の道、民芸品店をちらちら覘きながら和やかな雰囲気で老若[?]男女会話が弾む。
 二尊院の塀の上から手毬のように満丸に咲いた見事な紫陽花の花など、いっぱい写真を撮ったのに、集合写真を撮るのを忘れる程、今日を満喫する。

 嵐山一帯は観光客も多く、聞こえてくる言葉(言語)も多種多様。そんな中、遠くに雷鳴。このあと松尾山に登れるかなと思っているとパラパラ。しかしすぐにあがりホットしましたが、空は暗い。
 渡月橋を渡り阪急嵐山駅を眼の前にした瞬間、ゲリラ豪雨にあい駅構内に流れ込む。スマホで雨量レーダー観て松尾山は中止解散となる。(14:00)

 京都はこの日30度の猛暑と聞いてましたが、木々の間を通り抜ける風は心地よく私達を満足させてくれました。 (略 O本さん記)       

 
             <写真はO村さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_13391928.gif
e0371039_13392822.gif
e0371039_13393699.gif
e0371039_13394875.gif
e0371039_13395772.gif
e0371039_134068.gif
e0371039_13403023.gif
e0371039_13404118.gif
e0371039_13405289.gif
e0371039_134114.gif
e0371039_1341113.gif
e0371039_13412356.gif
e0371039_13413424.gif
e0371039_13414670.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-07-02 20:15 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ アルプス縦走訓練① “ 芦屋地獄谷、荒地山周辺の岩場歩行 ”:7月2日(日)

e0371039_22331841.png
e0371039_1934429.gif
 アルペン芦山の夏山トレーニング例会山行です。参加者は男性会員2名、女性会員6名、計8名でした。リーダーのY田さんよりの便りです。 

 目的は、夏山、秋山の縦走登山の岩稜帯歩行のトレーニングです。
 先人達が切り開いたロックガーデンと荒地山周辺の岩場を負荷をかけて(各自8㎏~10㎏)歩くこと、簡単なロープワークをすることでした。

 梅雨の晴れ間の阪急芦屋川駅前はハイカーであふれていました。
 高座の滝から地獄谷へ。蛙岩の所でロープワークの練習です。
 ダブルフィッシャーマン、もやい、八の字、チェストハーネス、肩がらみでの懸垂下降の基本練習をしました。
 荒地山方面に進み、イタリアンリッジ跡を探し、奥高座の滝横を登って荒地山ボルダー群から黒岩へ行き、そこよりクライムダウンしました。
 ここで午後2時になり暑さと緊張で疲れが見え始めたので下山予定の地獄谷を高座谷に変更しました。
 今回、負荷をかけての岩場歩きは夏山岩稜帯歩行の良い訓練になったと思います。(略)

            <写真もY田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載> 
e0371039_1935557.gif
e0371039_194550.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-07-02 20:14 | 事前トレーニング | Comments(0)

☆ 第51回アルペン芦山定期総会・学習会・親睦会 : 6月25日(日)

e0371039_15161928.png
e0371039_14492335.gif
 アルペン芦山は日本の近代登山発祥地ロックガーデンのある地元、芦屋の総合山岳会です。
 山行のベテランから中堅、初級者まで72名の会員。日々安全で楽しい山行を目的に活動しています。
 昨年は創立50周年で、記念行事として兵庫縦断トレイルの開発やヨーロッパアルプス方面登山なども実施しました。長い伝統のある山岳会です。
 
 今日は曇りときどき雨、まさに総会にはふさわしい天候。
 会場はアルペン芦山事務所の向い、美しい芦屋川河畔の芦屋市民会館。午前中は登山学習会、午後から第51回定期総会でした。総会参加者は43名。
 
 今期のアルペン芦山の山行活動は例年にもまして、ハイキング、岩登り、沢登り、本格的アルパイン登山、自主山行、海外登山の他、ユニークな歴史ハイキング、マラニック、ノルデックウォーク、そして自然保護活動、登山セミナー、救急救命講座など・・・多岐にわたって取り組んできました。その豊富な山行や催しは兵庫県連所属の山岳会としても優れて誇れるものがあります。
 総会では、これら全体の山行活動報告と来期の活動方針、会計報告などが審議されます。
 事務局編纂による提案 「議案書」 には、山行の形態、山域、難易度、などの分析も詳しく掲載されており、会の多様な活動が網羅されてます。
 来期の活動方針も会員それぞれのニーズに沿ったものとなっていて、全員一致で承認されました。

 次にバザー。その後、懇親会は同会場内のレストランで行いました。美味な料理、それはもう、山を愛する仲間のつきない話に盛り上がって楽しいものでした。
  <写真はO村さんとトミおじさん><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
<登山学習会>
e0371039_14483585.gif
e0371039_14484473.gif

<第51回アルペン芦山定期総会>
e0371039_14485257.gif
e0371039_1449251.gif
e0371039_14462751.gif
e0371039_14463931.gif
e0371039_14464832.gif
e0371039_14482694.gif
e0371039_14465869.gif

<バザー>
e0371039_14491520.gif

e0371039_1447657.gif
        
<懇親会>          
e0371039_14471659.gif
e0371039_14472518.gif
e0371039_144734100.gif
e0371039_14474556.gif
e0371039_14475373.gif
e0371039_144852.gif
e0371039_14481790.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-06-25 21:19 | 総会 | Comments(0)

☆ 自然観察ハイキング “ 東お多福山周辺 ” :6月24日(土)

e0371039_21231326.png
e0371039_10353162.png
参加者:参加者 会員 3 名
コース:芦屋川北広場→高座の滝→ロックガーデンより風吹岩→横池→お多福山→土樋割峠
→東お多福山停留所→(バス)→芦屋川
自然観察員二人とメンバー一人で芦屋川北広場を出発。大正橋を過ぎると芦屋川沿いに次々花や珍しい木が見
つかる。本格的に学習している O 田さんのコーチで名前がわかる。風吹岩から横池に入ると池の面にハスの花が
咲いている。白いハスの花が池を埋めている風景は何度も横池にきているが始めてだ。ここで昼ご飯にする。林
間の道にもどり雨が峠を目指す。1週間前の下見ではかつての水飲み場付近に満開だったコアジサイは終わって
いた。お多福山の草原は笹が刈られて数年前に比べて快適な場所になっている。笹原にササユリが計6本ほど咲
いていた。ドビワレから林道をおりて崖沿いの花を観察しながら、東お多福山停留所に下りた。花や木の名前が
わかると何故かほっとする。名前がわかるともの言わぬ木々や花がしゃべり始めるように思う心休まる一日となった。
e0371039_221562.png
e0371039_22151945.png
e0371039_22153294.png
e0371039_22154452.png
e0371039_22155964.png
e0371039_22161425.png
e0371039_22162444.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-06-24 21:49 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 歩荷トレーニング “ 摩耶山 ” :6月24日(土)

e0371039_21242172.png
e0371039_1456665.gif
 アルペン芦山のトレーニング例会です。リーダーのH中さんよりの便りです。 

 蒸し暑い一日でした。夏山参加希望者の摩耶山登山歩荷トレーニング゙です。
 男性2名と元気な女性5名が、10㎏、13㎏、15㎏とそれぞれに背負って参加しました。
 天狗道は六甲全縦コースですが楽々登りました。
 下山は山寺尾根です。これがかなり大変でした。急勾配の階段の下りが続きます。その次は腐りにくい厚手の枯葉が嵩高く積もっている場所は、踏むと滑る!滑る!
 今度は登山道に樹の根っこがやたらと張り出していて、とても歩き難くいです。
 またまた大小の石ころがゴロゴロしていて、足の置き場もうっかり出来ず、歩行中ホッとする時がありません。
  それだけに歩荷トレーニングの成果は充分あったことと思います。
 皆さん健脚でした。総会を明日に控え、早めに解散しました。

<写真もH中さんより、歩荷歩行で撮影チャンスが少なく下りのみとのことです><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1456385.gif
e0371039_14561639.gif
e0371039_14562636.gif
e0371039_14564810.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-06-24 21:24 | 事前トレーニング | Comments(0)

★ あじさいハイキング“神戸森林植物園” :6月18日(日)

e0371039_21261813.png
e0371039_16383546.gif
 アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員15名、一般4名、計19名でした。リーダーT木さんからの便りです。

 日中の気温は28℃、梅雨シーズンですが爽やかなハイキングになりました。
  諏訪山公園で会員M下さん指導のストレッチのあと再度公園へ、、
 緑鮮やかな樹々を眺めながら学習の森、森林植物園へと歩きます。
 園内の青葉トンネル手前でヤマユリを見ることが出来ました。その後も様々な可憐な草花や豊富な種類の樹木を眺めながら長谷池の畔で昼食。
 「あじさいハイキング」 ということでしたが、今回のあじさいは残念ながら例年の美しさを見ることが出来ませんでした。
 植物園の方の話ですと、雨が少なく生育も悪く、花も小ぶりだそうです。
 帰路は植物園の東門よりトゥエンティクロスへ。陽射しの強いなかを下り布引の滝の展望台まで。
 ここで再びM下さんにクールダウンのストレッチをしていただき解散としました。 (略 津木さん記)

  <写真はF田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_163846.gif
e0371039_16381740.gif
e0371039_16382722.gif
e0371039_16384331.gif
e0371039_16385377.gif
e0371039_1639371.gif
e0371039_16391179.gif
e0371039_16392081.gif
e0371039_16392858.gif
e0371039_16393732.gif
e0371039_1639465.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-06-18 21:50 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 岩登り “ 六甲保塁岩 ” (変更の可能性有り):6月18日(日)

e0371039_21274550.png
e0371039_10484110.gif
 アルペン芦山の岩登り例会です。リーダーのT田さんよりの便りです。

  「梅雨の中休み、ケーブルも満員でした。
  神戸を見下ろしながらのクライミングは最高ですが緊張の一日です。
  先輩の指導者2名のもと4グループにわかれ、中央カンテ、下降路、チビッ子ハング、東稜とそれぞれの岩場で個々の力量に応じてレベル向上を目指し真剣に取り組みました」・・とのことでした。
  参加者は会員13名。
  皆さん岩登りに夢中で、写真はリーダー撮影の2枚のみですが、堡塁岩の迫力を感じますね。・・トミおじさん<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_2114542.gif
e0371039_2121622.gif
<K田さんより追加掲載↓>
e0371039_10482251.gif
e0371039_10483287.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-06-18 21:42 | 岩登り | Comments(0)

☆ らく楽ハイキング “ ホ タルを見ませんか ” :6月12日(月)

e0371039_2129376.png
e0371039_12454095.gif
 アルペン芦山のO塚さんが企画主宰するユニークな山行です。O塚さんとM邊さんからの便りです。

 夕方集合なので、参加者があるか心配でしたが会員5人一般1人の参加でした。
 道場駅から45分歩き、河原でカワニナが沢山いるのを確認します。
 沢山のかじかカエルの声を聴きながら、食事とおしゃべりを楽しみ、「今日はホタルが見えるかな?」などと話をしながら待つことしばし。
 19:45 まず1匹目のホタルが飛び始めました。そのあと、次々とホタル、ホタルの乱舞です。
 帰り道も1kmにわたって、ホタル、ホタルでした。一般参加のヨリさん(中国)は、初めてのホタルで大喜び。
 道場駅発21:06で帰りました。詳しい場所は・・秘密・・です。(O塚さん記)

 ホタルが見られる?・・半信半疑で出かけました。
 日が暮れるとともに・・「いた!光っている!」・・との声
 あちらこちらで光が飛び交い感動です。「ホタルを見るの初めて・・・」とびっくりする人も。
 帰る道すがら、頭上を飛んでO塚さんの服にも止まります。
 久しぶりのホタルに癒されました。
 ホタルの飛び交う様子を写真に撮ろうとしましたが真っ暗な中に点に写るだけで上手に撮れません。
 手で掴むのもそっとして、手のひらにのったものを撮りました。
 帰りの道すがらずっと楽しめました。(M邊さん記) 

       <写真はO塚さんM邊さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_12455127.gif
e0371039_1246565.gif
e0371039_12462169.gif
e0371039_12463243.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-06-12 21:28 | 日帰りハイキング | Comments(0)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31