アルペン芦山/芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆ ハイキングリーダーセミナー 実技Ⅱ “ 地図の見方、コンパスの使い方 ” :2月12日(日)

e0371039_22142081.png
アルペン芦山のK島さんが主宰してハイキングリーダーに関するセミナーが2日間にわたって行われました。K島さんの便りです。
e0371039_9583690.png
2/12 参加者 7名
 遭難事故で一番多いのが道迷いなので、机上で習った事を実際に山行中に地図、コンパスを使いこなせるかを実施。
 皆、一度は通った道をあえて、地図を広げ地形判断とコンパスで現在地の確認を行ない、あらためて山行の楽しみ方が出来ました。
 これからは、ハイキングでも初めての道では地図とコンパスで現在地の確認ができれば一層楽しいのでは。
e0371039_17302969.gif
e0371039_17303891.gif
e0371039_17304825.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-02-12 21:45 | セミナー・勉強会 | Comments(5)

☆ハイキングリーダーセミナー 実技Ⅰ “ リーダー & メンバーシップ等 ”:2月11日(土・祝)

e0371039_22152923.png
アルペン芦山のK島さんが主宰するハイキングリーダーに関するセミナーが2日間にわたって行われました。K島さんの便りです。

  2/11 参加者17名
 いつもの清掃ハイクのコースを一般参加者を迎えての想定で、全員がリーダーのつもりでいかに安全に指導するかを実施。
  ① 集合時には顔色、服装、靴等の点検を行う。
  ② ストレッチ体操は最低限決まった方法で山行前と山行後に必ず行う。
  ③ 歩く順番(オーダー)は一般参加者の前後に会員が入り後方から指導しサポートする。
  ④ 地獄谷などの岩場等では、安全確保の為テープシュリンゲで 「お助けロープ」 、それぞれの会員が確保する。
  ⑤ 休憩時には冬場でも衣類の調整・水分補給を促す。
 など要点を実施しました。特にストレッチ体操のマニュアル化、テープシュリンゲの携行の仕方、使い方が出来た。

            <写真はO村さんより>
e0371039_18563067.gif
e0371039_1857217.gif
e0371039_185717100.gif
e0371039_18572926.gif
e0371039_18573852.gif
e0371039_1857474.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-02-11 23:42 | セミナー・勉強会 | Comments(0)

★ 有馬48滝ハイキング :2月11日(土・祝)

e0371039_22282139.png
アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員7名、リーダーのO塚さんからの便りです。

 晴れ・無風・雪5cm 滝の氷はほんの少しだけで普通より少なかったです。
 全体の登山者は、多かったです。しかし、子供のグループは1グループもいませんでした。
  ※ロープウエイ上の道路が、いまだに、がけ崩れで通行止めである。また紅葉谷から七曲滝へ行く道が、通れないように柵が二か所あって通れなくしてある(通る人は事故があっても知りませんよとしてあるみたい)
 新しい道の階段も(五年も持たないような階段道)出来ている。また各所に、素人がPPロープを張り巡らし危ない個所が二か所あり。

           <写真もO塚さんより>
e0371039_1245852.gif
e0371039_12451953.gif
e0371039_12453083.gif
e0371039_12454243.gif
e0371039_1245531.gif
e0371039_1246553.gif
e0371039_1247112.gif
e0371039_1247938.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-02-11 09:27 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 六甲全山縦走西コース トレーニング :2月5日(日)

e0371039_2222055.png
予定通り実施。リーダーK島さんの便りによればリーダーとほか1名の2名で歩く。雨天トレーニングの良い機会だったとのこと。渋滞もなく須磨浦から新神戸まで26.5kmを9時間で完走。
e0371039_1795454.jpg

[PR]
# by alpenrosan | 2017-02-05 21:40 | 六甲山全山縦走 | Comments(0)

★近代登山発祥の地ハイキング兼清掃:2月5日(日)

e0371039_2223798.png
雨天のため中止。
[PR]
# by alpenrosan | 2017-02-05 21:36 | 中止山行 | Comments(1)

☆ 雪山入門山行 ② “ インディアン平原~ 岩籠山(いわごもりやま) ” :2月4日(土)

e0371039_22312758.png
アルペン芦山の雪山入門例会山行、今冬季、1月実施の赤坂山に続いて2回目、今回も絶好の天気。参加者は会員12名。リーダーのY田さんからの便りです。

 今回は積雪量と展望を求めて福井県敦賀市にある敦賀三山の一つ、インディアン平原~岩籠山に行って来た。
 目的は①ツボ足で雪道を歩く。②ワカンの迅速かつ確実な装着と歩き方。③深雪ラッセル訓練。

 電車・タクシーを乗り継ぎ、登山口のドライブイン「しのはら」に9時50分到着、体操をしてツボ足で10時10分出発。
 難所と言われている大岩も楽々通過。このあたりから雪が増えてきたのでワカンを装着。ほとんどのメンバーは手際よく付けていた。
 樹林帯から抜け左方向に野坂岳が見え景色が明るくなった。
 しばらくは急登をあえぎながら登る。ワカンが雪面に食い込みサクサクと快適に登れる。ここはブナの自然林、ブナに樹氷がついていれば最高の景色なのだが・・・。
 左前方にインディアン平原が見える。「さぁ、ラスト!・・・」 最後の急登もワカンでサクサクと登っていく。
 あたり一面にひろがる雪のインディアン平原にメンバーはプチ感動。12時50分到着。
 東には霊仙岳~伊吹山~金糞岳~横山岳、その奥は能郷白山が見える。北には敦賀湾が見える。南は高島トレイルの山々から比良の山々も展望できた。
 「素晴らしい眺めだ・・・」
 下山はワカンの利点を実感するためにできるだけトレースのない新雪を各自歩いてもらう。自分のワカンを踏んで転倒する人もいる。まだまだ慣れが必要か・・。
 15時50分全員無事に下山した。2回の雪山入門山行で感じたのは雪山は天候判断、場所設定、装備を万全にすれば何も問題はない。
 雪山の美しさ、楽しさを少しでも実感して頂ければ良い。(略 Y田さん記)
e0371039_19365032.gif
e0371039_1937081.gif
e0371039_19371662.gif
e0371039_19373780.gif
e0371039_19374610.gif
e0371039_19375577.gif
e0371039_1938262.gif
e0371039_19383578.gif
e0371039_19384337.gif
e0371039_19385793.gif
e0371039_193966.gif
e0371039_19391777.gif
e0371039_19393434.gif
e0371039_19394537.gif
e0371039_19395690.gif
e0371039_1940964.gif
e0371039_19402067.gif
e0371039_19403024.gif
e0371039_19404123.gif
e0371039_1941499.gif
e0371039_19411559.gif
e0371039_1941252.gif
e0371039_19413775.gif
e0371039_19414875.gif
e0371039_19415834.gif
e0371039_194293.gif
e0371039_19422735.gif
e0371039_1942398.gif
e0371039_19425027.gif
e0371039_1943271.gif
e0371039_19432255.gif
e0371039_1363128.jpg

[PR]
# by alpenrosan | 2017-02-04 17:57 | 雪山山行 | Comments(0)

☆ ハイ キングリーダーセミナー“ 机上講習 “ :2017年1月29日(日)

e0371039_15184831.png

[PR]
# by alpenrosan | 2017-01-29 15:18 | セミナー・勉強会 | Comments(0)

☆ 兵庫縦断トレール追加山行“置塩城 跡 ~広嶺山” :2017年1月28日(土)

e0371039_765270.png
平成28年(2016)はアルペン芦山創立50周年を迎え、それを記念して実施した兵庫縦断トレールは、同年10月9日見事にその道程を完歩、完遂したところです。この度はその一部について別ルートを追加山行したものです。参加者は会員7名、リーダーのT田さんからの便りです。

 2016年2月27日に実施した兵庫縦断トレールの第7区間は、中国自動車道の夢前SIC(スマートインターチェンジ)から夢前川東岸の山を南下して南条山に至り、そこから南西に方向を変えて置塩城跡へ向った。 これはトレールに書写山を入れたいということから取られたルートである。しかし今回取った南条山からほぼ磁北線にそって南下して廣嶺山に抜ける方が、車道を全く通らないことや、ルート取りとしての完成度からも素晴らしく、どうしても心に残ってしまった。
 そこで、追加的にこのルートを歩くことにした。結果的にはすっきりしたトレールが完成し、今後兵庫縦断トレールとしてはこのルートの方がふさわしいと思う。(T田さん記)
e0371039_7115429.gif
e0371039_712571.gif
e0371039_7121934.gif
e0371039_7123085.gif
e0371039_7123837.gif
e0371039_7124778.gif
e0371039_7125595.gif
e0371039_71338.gif
e0371039_7131293.gif
e0371039_7132592.gif
e0371039_713354.gif
e0371039_7134649.gif
e0371039_714198.gif
e0371039_7141587.gif
e0371039_7142760.gif
e0371039_7144115.gif
e0371039_7145881.gif
e0371039_715104.gif
e0371039_7152131.gif
e0371039_7153122.gif
e0371039_7154438.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-01-28 07:05 | 日帰りハイキング | Comments(2)

☆ 雪山ハイ キング “ 三峰山 ” :2017年1月28日(土)

e0371039_656164.png
関西圏の雪山を楽しむことを目的に、霧氷で有名な奈良県の三峰山の例会ハイキングを実施しました。
 当日は穏やかで快晴の天気に恵まれ、予定の登リ尾コースを順調に往復しました。
 山頂からやや下った八丁平で雪原と眺望を楽しむことができましたが、週前半までの寒波が前日から緩み、気温が高めだったためか、期待していた霧氷は全く見ることができません。
 機会があれば、霧氷を求めて数年内に再チャレンジしようと思っています。
 メインの霧氷が見られなかったは本当に残念でしたが、良い天気と皆さんのおかげで楽しい一日となりました。私自身にとっても良い経験となりました。(略) 
e0371039_6534927.gif
e0371039_6535884.gif
e0371039_654818.gif
e0371039_6541874.gif
e0371039_6542611.gif
e0371039_6543592.gif
e0371039_6544798.gif
e0371039_6545618.gif
e0371039_655425.gif
e0371039_6551410.gif
e0371039_6552539.gif
e0371039_6553966.gif
e0371039_6555075.gif
e0371039_656092.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-01-28 06:14 | 雪山山行 | Comments(0)

★ 雪山 ハイキング “ 愛宕山 ” :2017年1月22日(日)

e0371039_081422.png
アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員9名、一般1名計10名でした。リーダーT森さんからの便りです。

JR保津峡駅を出発。ツツジ尾根登山口から登り始めますがいきなりの急登を10分ぐらい。
緩やかなアップダウンを繰り返しながら米買道分岐と表参道合流点までの急登をゆっくり歩きます。水尾分岐のすぐ下で合流し黒門から愛宕神社境内に雪山ハイキングを楽しみました。
昼食休憩後、杉谷を下山します。大杉谷には雪が多く狭い登山道を下山口まで参加者はよく歩かれました。F沢さん、K本さんは80歳台にも関わらず足の運び雪山歩行には敬服します。
愛宕神社までは雪山ハイキングでしたが大杉谷下山道はむしろ雪山登山と言うべきでした。参加者はほんとうによく歩かれました。(略)
e0371039_084049.gif
e0371039_085394.gif
e0371039_091387.gif
e0371039_092547.gif
e0371039_093414.gif
e0371039_094486.gif
e0371039_095342.gif
e0371039_010749.gif
e0371039_0102214.gif
e0371039_0103322.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2017-01-22 00:06 | 日帰りハイキング | Comments(1)
line

芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31