アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

新着活動報告 (↓クリック)

☆東北の山旅 蔵王と以東岳: 8月27日(月)~9月2日(日)
☆沢登り“元越谷” と き:9月2日(日)
☆岩登り日曜例会“蓬莱峡” と き:8月26日(日)
☆ 南アルプス“ 甲斐駒ヶ岳~鋸岳 ” と き:8月23日(木)夜~26日(日)
e0371039_10452784.gif
e0371039_9251271.gif
e0371039_1753387.gif
e0371039_14592286.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2019-10-05 12:42

★ 予告 ツレモテイコラ熊野ツアー2018

e0371039_18344742.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-12-07 21:10 | 泊りがけ山行

☆第44回歴史ハイキング「東海道・草津宿」 とき:10月28日(日)

☆第44回歴史ハイキング「東海道・草津宿」
とき:平成30年10月28日(日)小雨決行  集合:午前9時00分 JR草津駅改札前
概況:かつて江戸と京・大坂を結ぶ日本一の街道として賑わった東海道。草津はその五十二番目の宿場町として栄え、さらに東海道と中山道が交わる唯一の宿場町として多くの人々の旅路を支えてきました。その面影が残る町並を歩きます。(歩く距離:約8km)
参加費:一般400円(但し拝観共通券¥350別)、別に資料(先着20名限り)代600円、持ち物:弁当、水筒、雨具、履き慣れた靴他
CL:東郷滋072-692-7441(携帯090-3990-7441メールtogo863@ezweb.ne.jp)PC:togo863@neko.zaq.jp

[PR]
# by alpenrosan | 2018-10-28 21:21 | 歴史ハイク

★ 奈良の山 “ 春日山原始林 ” と き:9月16日(日)

e0371039_18283989.png
奈良市観光協会に台風被害を確認しました。
若草山・原始林は倒木で危険にて入山禁止です。
★ 奈良の山 “ 春日山原始林 ” と き:9月16日(日)は中止にします。

[PR]
# by alpenrosan | 2018-09-16 18:28 | 中止山行

☆ 岩登りマルチ練習 “ 百丈岩 ” と き:9月15日(土)

e0371039_18275322.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-09-15 18:27 | 岩登り

ビレ イ 講習・練習会 と き:9月13日(木)

e0371039_18265053.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-09-13 18:25 | セミナー・勉強会

☆ 信越の名山を巡る “ 平ヶ岳、会津駒ケ岳 ” と き:9月13日(水)~17日(月)

e0371039_6552083.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-09-13 06:54 | 泊りがけ山行

☆ 京都・保津川 “ 旧船曳路遡行 ” と き:9月9日(日)

e0371039_18251856.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-09-09 18:24 | 日帰りハイキング

☆ 沢登り“ 前鬼川(大峰) ” と き:9月9日(日)

e0371039_18241377.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-09-09 18:23 | 沢登り

☆ 岩登り 土曜例会 “ 保塁岩 ” と き:9月8日(土)

e0371039_1823355.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-09-08 18:22 | 岩登り

☆沢登り“元越谷” と き:9月2日(日)

e0371039_2195821.png
e0371039_9245065.gif
 アルペン芦山の沢登り例会です。K島さんからの便りです。
 
 今回の沢は鈴鹿の野洲川の支流元越谷です。
 参加者は9名で登山セミナーでシャワークライミング体験が都合で行けなかったY川夫妻も参加。
 この沢の規模は小さいながら美しいナメ滝と釜の連続があります。本日のハイライト、高さ15mの豪快な滝は圧巻です。
 入渓してしばらくくすると堰堤が目の前に現れ、2つ目の堰堤をトラロープを頼りにに高巻きをして降り立った河原、ここから上流へ遡行開始。
 しばらく、ゴーロ帯、小滝、渕をヘツったり泳いだりしていると眼の前ひは15mの大きな滝が壮観。
 直登を考えたが量が多くて断念して右の巻き道ルートをとる。
 最後の上部はロープが垂れているが微妙!そこからは美しいゴルジュが続きエメラルドグリーンの見事な渓谷をシャワークライミングで愉しむ。
 二又付近でランチタイムをし下山のキャニオニング下降開始。
 登りで苦労した大滝と堰堤で懸垂下降、懸垂が初めてのY川夫妻もうまいもんだ。
 T本さんのスマホが水没したのは残念でしたが楽しく遊べました。

    <写真もK島さんら>
e0371039_9254723.gif
e0371039_9254065.gif
e0371039_9253338.gif
e0371039_925266.gif
e0371039_9251882.gif
e0371039_9251271.gif
e0371039_925518.gif
e0371039_9245760.gif
e0371039_9244293.gif
e0371039_924353.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-09-02 21:09 | 沢登り

☆ 東北の名山を巡る “ 飯豊本山、月山、鳥海山 ” と き:8月29日(水)~9月3日(月)

e0371039_6542771.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-08-29 06:53 | 泊りがけ山行

☆東北の山旅 蔵王と以東岳: 8月27日(月)~9月2日(日)

e0371039_10452784.gif
e0371039_10451811.gif
e0371039_10451191.gif
e0371039_1045560.gif
e0371039_10445780.gif
e0371039_10444024.gif
e0371039_10443377.gif
e0371039_10442373.gif
e0371039_10441510.gif
 アルペン芦山会員のI居さんとM邊さんの二人連れで東北の山旅をされました。
 同じアルペン芦山会員のF沢さんのお宅へも泊まって、お世話になられたよし。I居さんからの山旅の便りです。
 ちなみにF沢さんは無雪期は米沢に住んでアルペン芦山から東北の山にやって来る会員さんの世話を一手に引き受けて東北登山の案内役でもあります。
 お宅を足場に山行の拠点となっていただいています。

 8月末にM邊さんと二人、山形米沢在の会員F沢さん宅を訪問し、その後、蔵王熊野岳登山。
 2009年から始めた名山登山は、毎年せっせと5~7座登っているうちに、9年目でようやくゴールが見えてきました。
 9月1日雨の以東岳をなんとか登り終えて200名山中196座登頂となりました。残る4座は是非、会員の皆さんと登りたく思っています。
 
 8月27日(月)2時過ぎにM邊さんと米沢駅に到着。F沢さんご夫妻のお迎えを受ける。
 米沢市民センターで能舞台、小野小町が開いた温泉、伊達正宗 生誕の地、田んぼアートなどジモトーズならでは観光スポットを案内してもらう。
 F沢さんのお宅では手作り畑のオクラ、キュウリなど収穫する。
 水取場のオタマジャクシがカエルになると蛇がくるなどと(ワタシノ)憧れの田舎暮らしの苦労を伺う。夕食はお二人の手作りの米沢料理。いつもながら美味!
 古沢さん宅泊。

 8月28日(火)案の定天気悪し。まずは日本三文殊の一つを祀る山形大聖寺に向かう。短歌運 (作首は運ではないが) が上がるのを祈る。ついで米沢城址を訪問。
 降ってきた雨のなか、上杉鷹山の 「成せばなる成せばならぬ何事も・・・」 の名言を書いた碑をみる。(老女にはちとオモイ)
 米沢には歴史があるのを実感しながらM邉さんと二人で山形から蔵王温泉に移動。

 8月29日(水) 奮発して宿からタクシーで刈田山にゆく。熊野岳 (蔵王最高地点) を雨のなか目指す。
 18年前に来たときには山径から10m付近にコバルトブルーの色 を見せていたお釜がみえない。霧の威力はすごい。
 頂上付近の避難小屋で休憩して小雨になるのを待って下山。以前と違い木道がついていてたどるうちにロープウェイ の山上駅に到着。前回と比べて近いのでびっくり。15年の間に新しいロープウェイができたら しい。山も人間と同じ変わることがわかった。(イヤ人間が変 えたのだ)
 山形駅で解散。M邉さんは帰阪。解散後ひとり鶴岡に向かいました。
 私は以東岳を目指し、鶴岡からバスで大鳥に向かう。

 8月30日~31日(木・金) 大雨警報がでたので麓の宿でチン。写真の朝日屋旅館で。

 9月1日(土) 午後より晴れの予報に大阪からきたツアー一行と旅館の車で登山口に向かう。5時50分歩き始める。旅館の主人が先行して山径をふさぐ土砂を取り除く。
 まずは幻の怪魚タキタロウが棲むという大鳥池を目指す。
 サイダーが泡立つように川が波立っているのを見ながら、山径に流れ込む(チョロ)沢が急流になったのを10回近く渡渉する。
 大鳥池は3日間の雨にもかかわらず静かな森に囲まれてミントブルーに澄んでいた。
 いよいよ急坂。なんとか抜けると、笹原がひろがり、朝日連峰は霧をいだきながら波打ち眼下には大鳥池が横たわっている。豪放な瞬間だ。
 小ピークのアップダウンの後12時ごろ山頂に到着。予報ははずれ雨のなか下山して鶴岡に一泊する。翌日帰阪。 

              小ピークいくつ越えきし以東岳たらたら雨に空をみている      (I居さん記(略))       

       <写真もI居さんから>
e0371039_16595615.gif
e0371039_16594799.gif
e0371039_16591566.gif
e0371039_1659655.gif
 M邊さんからも便りが届きました。追加します。(写真もM邊さんから)

 お天気には恵まれませんでしたが、観光する間は雨が止んでました。
 熊野岳は小雨が降ったり止んだりガスがかかって遠景は望めなかったですが、ゆっくり、楽しく歩くことが出来ました。
 写真は泊めていただいたF沢さん宅のオクラの花、そしてガスの中の熊野岳(蔵王)頂上と、珍しい田んぼアートです。
 米沢は昔から生活の糧となる草木に感謝、草木塔がいたるところにあります。

 F沢さんご夫妻は、故郷米沢を愛し郷土発展のため、地元の人々と協力して米糠使用の研究など、いろいろな事に取り組んでおられることに感嘆しました。
 ご夫妻の、ご厚意に甘え、I居さんには歩行を合わせてもらって楽しい旅が出来ました。 (M邊さん記(略))
[PR]
# by alpenrosan | 2018-08-27 10:40 | 泊りがけ山行

☆ハイキング“船坂谷~石宝殿” と き:8月26日(日)

e0371039_2183233.png
当初船坂谷から上がる予定でしたが、先の大雨で荒れているため変更します。

☆ハイキング “塩尾寺~石宝殿”
と き:8月26日(日)(雨天中止)
集 合:阪急バス宝塚駅2番のりば 午前 9:00
(変更を知らずに来る方がいるかもしれませんので、集合場所は同じにします)
C L:杉本 090-4497-0371
コース:宝塚駅…塩尾寺~石宝殿 昼食後宝殿橋バス停にて解散
さらに歩きたい方は石宝殿で離脱は可能です。
持ち物:弁当、飲み物、雨具
参加費:一般 400 円(交通費別)
e0371039_181427.jpg
集合は宝塚に9:00、塩尾寺は9:50、昼食は船坂峠手前で11:50、宝殿橋バス停着は14:40でした。宝塚~塩尾寺は高温多湿で、大変消耗しましたが、塩尾寺以降は風も吹いて涼しく山行は快適でした。ただ先週の台風で樹木の枝葉が散乱し、かなり山道は荒れていました。
e0371039_18152221.jpg
e0371039_18151068.jpg
e0371039_1815127.jpg
e0371039_18145225.jpg
e0371039_18144032.jpg
e0371039_18142817.jpg
e0371039_18141841.jpg

[PR]
# by alpenrosan | 2018-08-26 21:08 | 日帰りハイキング

☆岩登り日曜例会“蓬莱峡” と き:8月26日(日)

e0371039_2174745.png
e0371039_1753387.gif
アルペン芦山の岩登り例会です。
 参加者は会員9名。リーダーM田さんからの便りです。 

 暑いさなかの岩登りなので宝塚8時20分のバスで出発としました。
 台風20号の大雨の影響で沢は少し増水していて最初の渡渉に若干手間取りました。
 岩場に着くと、広場は水流に削られて50~60cm程の段差が中程に出来ていてびっくりしました。

 午前中 (9:00~11:30) 軽いウォーミングアップの後、基礎講習はN西さん、M田がコーチングスタッフになってN澤さん、H口さんが受講。
 エイトノットの結び方、トップロープビレイとトップロープクライミング、セルフビレイの取り方、懸垂下降を実習しました。
 今後も手順を間違いなくスムーズに踏める様に各自復習を行って下さる様お願いします。
 その他の人は、A藤コーチ、K村オブザーバーの下で技術に応じて、リードクライミングやトップロープクライミングを行いました。
 午後 (12:00~14:00) N西さん、H本さんがマルチピッチクライミングの練習。その他の人は午前に引き続きリードやトップロープクライミングの練習をしました。
 暑くて大変でしたが、みんな頑張って14時頃終了し、ガラ空きで冷房の効いた快適な座頭谷14時33分発のバスで帰りました。

 <写真はO村さんから・・蓬莱峡の写真は毎回、岩壁登攀の写真ばかりが多いので、今回は視点を変えて撮っていただきました。・・・>
e0371039_17532897.gif
e0371039_17531963.gif
e0371039_17531129.gif
e0371039_17525364.gif
e0371039_17524410.gif
e0371039_17523535.gif
e0371039_17522715.gif
e0371039_17521855.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-08-26 21:07 | 岩登り
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります。参加歓迎いたします!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31