アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆高島トレイル(テント泊入門) と き:6月2日(土)~3日(日)

e0371039_2213157.png
e0371039_15194577.gif
 アルペン芦山の例会山行です。参加者は会員6名です。リーダーY田さんからの便りです。

 目的は新緑と花で人気の高島トレイルをテント泊でゆっくりと歩くこと。

 6月2日 梅雨入り前の晴天で初夏の日差しの下、高島トレイル起点の愛発越から出発。
  コースは良く整備され黄色のテープが所々木々に結ばれていてルートが分かり易い。ドウダンツツジ、ヤマボウシ、コアジサイが咲き誇っている。
  乗鞍岳から左手には琵琶湖が見える。ブナ、ミズナラの新緑のトンネルを抜けると芦原岳、右手には敦賀湾が見える。中央分水嶺の稜線上を歩いている実感がする。
  黒河峠は数パーティがテントを張っており水場から少し林道を下ったところでテントを設営した。お楽しみの夕食はA川シェフこだわりの特製鍋料理に舌鼓をうった。

  6月3日 朝、鳥のさえずりで目を覚まし、マキノの名水を汲んで出発。
三国山への登りも展望が良く色々な花が咲き誇っている。
写真撮影しながらゆっくりと歩いた。高度を上げていくとそこにはまるで北アルプスを思わせる荒々しい岩肌を見せる明王の禿が聳えていた。
赤坂山は琵琶湖、伊吹山、若狭湾と360°の眺望が楽しめた。寒風からマキノ高原への道にはこれまで見たことがないようなオオイワカガミの大群生。
今回は高島トレイル起点からいいとこどりで花と展望のトレッキングを楽しんだ。テント泊も気象条件、水場、食事と恵まれ楽しく有意義な山行となった。(Y田さん記(略))

参加者からのコメント (いずれも略、抜粋)
テント泊&A川シェフ料理&琵琶湖絶景&明王ノ禿など、魅力満載のトレイルでした。(O西さん)
テント泊最高!黒河峠テント場トイレ有り。水流の勢い良く鍋を仲間で堪能しました。敦賀、琵琶湖からの風も心地よく足取りは軽かったです。(T田さん)
愉快な仲間と素晴らしいコースで最高に楽しい二日間でした。高島トレイル80㎞完走したいと思いました。(A川さん)
ドウダンツツジが素晴らしかったです!(M井さん)
高島トレイルをスタートから。新緑のブナ林、満開の更紗・紅ドウダンのトンネルに感激! テント泊・A川シェフ流(鶏鍋)も。ありがとうございました。続きGOALまで歩きたいです。(N澤さん)

        <写真はM井さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_15205444.gif
e0371039_15204667.gif
e0371039_15203795.gif
e0371039_15203022.gif
e0371039_15202019.gif
e0371039_152096.gif
e0371039_1520159.gif
e0371039_15195374.gif
e0371039_15193711.gif
e0371039_15192895.gif
e0371039_15191953.gif
e0371039_15191144.gif
e0371039_1519310.gif
e0371039_15185498.gif
e0371039_15184785.gif
e0371039_15183855.gif
e0371039_15183070.gif
e0371039_15182387.gif
e0371039_1518159.gif
e0371039_1518680.gif
e0371039_15175592.gif
e0371039_15174745.gif
e0371039_15173992.gif
e0371039_1517311.gif
e0371039_15172398.gif
e0371039_15171525.gif
e0371039_1517772.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-02 22:01 | 泊りがけ山行
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります。参加歓迎いたします!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31