アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆ 北海道の山旅 と き:8月1日(水)夜~12日(日)

e0371039_6565750.png
8月1日 夕方車で出発し敦賀発0:30のフェリーで苫小牧東港へ。
 8月2日 苫小牧東港20:30着。新冠町にある「ふかふか亭」に21:45到着。主人から道の様子を聞く。
e0371039_10301846.gif
e0371039_10304210.gif
e0371039_1030541.gif
e0371039_10311728.gif
 8月3日 宿を5:00発、40Kmの未舗装の林道を走ってイドンナップ山荘のゲートに到着。ここから19.5Kmの林道歩きが始まる。
 6:25に出発し、新冠ポロシリ山荘には13:15到着。
 道は良いが、至る所に熊の糞が落ちている。山荘は無人小屋だが利用者は結構多い。
 北海道の山の水は寄生虫の可能性があるので、原則すべて煮沸要。翌日の分を含めて水を作る。
e0371039_10313574.gif
e0371039_10314779.gif
e0371039_1031573.gif
 8月4日 サブザックで4:55出発。踏跡はしっかりしているが、草が覆いかぶさっており、余り手入れはされていないし、道標などの人工物もほとんどない。
 9:25に幌尻岳2052mに到着。日高山脈の最高峰である。ガスがかかって眺望が利かない。
 往復1時間半ほどで七つ沼カールを見渡せる場所があるが、ガスで見る事は出来ないのでここから下ることにする。10時出発で山荘には13:49着。夜は雨になり、激しく屋根を叩く音がした。
e0371039_1032157.gif
e0371039_1032255.gif
e0371039_10323568.gif
e0371039_10325071.gif
e0371039_1033375.gif
e0371039_10331667.gif
 8月5日 雨はほぼ上がったので5:22出発。車を止めたイドンナップ山荘には10:40到着。ここから車で次の目標のトムラウシへ向かう。
 車中から電話をしてみるとトムラウシ温泉の国民宿舎東大雪荘に泊まれることになった。16:20到着。温泉があり、美味しい食事もあって最高。
e0371039_10333942.gif
e0371039_10335156.gif
e0371039_1034466.gif
e0371039_10341939.gif
e0371039_10343078.gif
e0371039_10344780.gif
e0371039_103552.gif
 8月6日 前日にもらったお弁当を食べて3:58出発。短縮コース登山口に4:15到着し、4:25より登山開始。昭文社地図では往復11:50の長時間コース。
 残雪やお花畑もあり美しい山で、コースも整備されている。
 登りは標準より1時間早くトムラウシ山頂2141mに10:15到着。朝は快晴であったが少しずつ雲が出て来た。我々が着いた時は頂上の眺望は素晴らしかった。
 10:50下山開始して短縮コースの駐車場に15:51到着。
 天気予報では天気が良いのは後2日くらいなので、此処から次の目標の十勝岳の登山口に向かう。白金温泉の望岳台の駐車場に20:30到着。綺麗なトイレのある避難施設がある。車の中でシュラフを出してゆっくり寝る。
e0371039_10352082.gif
e0371039_10353214.gif
e0371039_10354828.gif
e0371039_10355895.gif
e0371039_10361041.gif
e0371039_10362217.gif
e0371039_10363581.gif
e0371039_10371142.gif
e0371039_10372684.gif
e0371039_10373875.gif
 8月7日 6:00出発で十勝岳へ。大快晴だが、火山のため樹木がなく直射日光が厳しい。
 十勝岳2077mに10:05到着。素晴らしい眺望を楽しみ10:50下山開始。
 望岳台着13:45。荷物の整理をして14:30出発。旭川駅前に16:20着。手頃なビジネスホテルを見つけてチェックイン。コインランドリーがあり、これまでの汗と泥にまみれた衣類を洗濯する。
e0371039_10375316.gif
e0371039_1038997.gif
e0371039_10382656.gif
e0371039_10384197.gif
e0371039_1039449.gif
e0371039_10475119.gif
e0371039_10485064.gif
e0371039_10491391.gif
e0371039_10492442.gif
 8月8日 5:25出発し、旭岳ロープウエーに6:15到着。6:30の一番に乗り姿見平駅1610mへ。6:44歩き出して旭岳頂上2290mには8:50到着。
 ここも火山なので樹木がなく快晴なので日差しが厳しい。ただ眺望は素晴らしい。大雪山の最高峰である。
 10分で下山開始して、駐車場には10:40に着いた。ここからは高速道路を使って小樽経由で倶知安へ。
 次第に曇ってきて最後の目標である羊蹄山は中腹より上は雲に隠れている。宿は町の観光課に教えてもらった、ドミトリータイプの宿。フランス人のカップルも泊まっていた。
e0371039_124012.gif
e0371039_1240173.gif
e0371039_12403377.gif
e0371039_12405375.gif
e0371039_12411254.gif
e0371039_12413157.gif
e0371039_12415289.gif
e0371039_12421338.gif
 8月9日 5:55に宿を出て羊蹄山の京極登山口へ。6:28に登山開始。ガスの中でひたすら上に向かって登る。頂上のすぐそばの火口縁に出ると風も強くなり、霧雨となるが、5分ほどで羊蹄山1898mの頂上に到着。11:15である。
 写真をとり、早々に下山開始。京極コースに入ると風も霧雨もなくなる。登山口には15:05に到着した。
 すぐ近くの京極温泉に行き。さっぱりするとともに、フェリーという都会の中に入る服装に着替える。荷物の整理をして17時出発。小樽港には19時到着。出航は23:30発であったが、台風13号の影響で船の到着が遅れたため、出航は0:30ごろとなった。
e0371039_12424082.gif
e0371039_12425323.gif
e0371039_1243637.gif
e0371039_12432733.gif
e0371039_12434370.gif
e0371039_12435942.gif
e0371039_12441363.gif
e0371039_12443879.gif
e0371039_12445734.gif
 8月10日 船は速度を上げて南下したおかげで、予定よりやや早く21:05に舞鶴に到着。家には24時に到着。
長丁場の山旅であったが、怪我もなく楽しく過ごせた。
7日間の累積登降差は6173m。車の総走行距離は1440Kmであった。<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
[PR]
by alpenrosan | 2018-08-01 06:56 | 泊りがけ山行
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30