アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆ 南アルプス“ 甲斐駒ヶ岳~鋸岳 ” と き:8月23日(木)夜~26日(日)

e0371039_6592119.png
e0371039_14564322.gif
アルペン芦山2018年の夏山例会のひとつ。メンバーは3名。リーダーY田さんからの便りです。

 今年の夏は高温が続き台風が例年に無く多い、天気が安定しない。天候判断で出発日を一日遅らせた。目的は南アルプス最難関、甲斐駒~鋸~角兵衛沢をテント泊縦走。

 ① 8月24日夜夙川を出発、未明仙流荘に到着した。
 約4時間仮眠をとり、25日6時発のバスで登山口北沢峠から出発。
 双児山へは終始樹林帯の急登で黙々と高度を稼ぐ。期待していた駒津峰からの展望は一面にガスがかかり何も見えない.。
 六石岩からは翌日のトレーニングを兼ね直登ルートを選択。やはり岩は高度を稼げるし楽しい。
 駒ヶ岳山頂は多くの登山者で賑わっていた。惜しむらくはここもガスがかかり展望がない。
 約1時間で六合石室に到着。ここは先着10名のみ泊まれる無人小屋、戸を開けると無人。前回に来た時は 「満員です!」 って断られた苦い経験がある。
 石室から約10分の所に美味しい南アルプスの天然水がある。以降小屋には誰も来なかった。我々3名の貸し切りになった。

    コースタイム ① 仙流荘6:00⇒北沢峠7:00/20…駒津峰10:00…甲斐駒ヶ岳1130/12:20…六合石室13:30 

 ② 8月26日早朝明るくなってから出発。今日は晴天。
 鋸岳へのコースは地図上は破線で示されているがルートファインディングが難しい。何回もコンパスで確認し、メンバーと踏跡を探す。
 チームワーク良くスムーズに中川乗越に到着。高角度のザレ場を登り切れば鋸岳第二高点。
 眺望抜群!目の前、大ギャップの向こうには鋸岳第一高点が見える。南には仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳、さらに北岳~白峰三山、鳳凰三山、北には八ヶ岳連峰、東は中央アルプス。見渡す限り山山々360°の大パノラマ。
 ここからがこのコースの核心部。バンドのトラバースは片側が切れ込み落ちたらお陀仏。ここはロープを出し確保しあいながら通過 (スムーズにロープワークできるのは普段のトレーニングの成果)。
 鹿の窓へはガレた草付きの巻道を登り鹿の窓直下は長い鎖を掴み這い登っていく。
 落石が多いので一人ずつ通過。ここが最大の難所か。さらに小ギャップの下り、第一高点へのほぼ垂直の岩登りは緊張感半端なし。
 鋸岳第一高点には釜無ルートからピストンの登山者が数名いた。
 ここで昼食をとり下山はガレガレの角兵衛沢の大下り。足を置いたところからすべての石が動く感じ。おまけにルートが分かりにくい。ほぼ中間点の大岩下の水で生き返った。
 コンパス・ケルン・テープをたよりにメンバーでルートファインディングしながら歩く。ほぼ正確に戸台川出会に下山できた。
 事前の情報通り水量多く(膝上位)靴の上にスーパーの袋を巻き付けて渡渉した。
 炎天下、長い長い左岸~右岸の河原歩き。土台大橋からの最終バス時間にはギリギリ間に合ったが満員で乗れなかった。
 ここでアルペン芦山登山セミナー修了山行のメンバーがなんと満員バスに乗っていた。
 あきらめて歩こうしていたらゲートの係の人が車を呼んでくれた。うれしかった。無事仙流荘に到着。  (Y田さん記(略))

  コースタイム ② 六合石室5:00…第二高点7:50/8:00…鋸岳第一高点11:10/50…大岩(水場)13:00/10…角兵衛沢出会14:30…戸台大橋16:30⇒仙流荘17:00⇒西宮22:00

   <メンバーから (いずれも抜粋)>

 核心部の 「鹿の窓」 をくぐり、鎖場を超え、ついに鋸岳の第一高点に到達した時の達成感は格別でした。
 その後の苦しい角兵衛沢のガレ場の下りも今となっては良い思い出です。厳しい道のりを共にした先輩方に感謝します。(K田さん記)

 鋸岳は行ってみないとわからない過酷なルートでした。その分、達成感は半端ない充実した山行でした。メンバーに感謝・感謝・感謝です!(T井さん記)

 今回の山行、甲斐駒~鋸~角兵衛沢は地図破線ルートではあるがルートファインディングが難しい。
 核心部の第二高点~第一高点は岩・鎖・ザレ場のトラバース、難所の連続。
 角兵衛沢の下りはある意味ここが最大の核心部かと思えた。今回無事踏破できたのはメンバーの普段のトレーニングとチームワークの良さの賜物だと思う。
 この難コースを踏破した健脚メンバーに感謝。(リーダーY田さん記)
e0371039_1456648.gif
e0371039_14561528.gif
e0371039_14562470.gif
e0371039_14563481.gif
e0371039_14564322.gif
e0371039_1457554.gif
e0371039_14571559.gif
e0371039_14572451.gif
e0371039_14573392.gif
e0371039_14574532.gif
e0371039_14575399.gif
e0371039_1458613.gif
e0371039_14581639.gif
e0371039_14582535.gif
e0371039_1458344.gif
e0371039_14584433.gif
e0371039_14585034.gif
e0371039_14585970.gif
e0371039_1459796.gif
e0371039_14591436.gif
e0371039_14592286.gif
e0371039_14592954.gif
e0371039_14593693.gif
e0371039_14594455.gif
e0371039_14595237.gif
e0371039_1459581.gif
e0371039_150527.gif
e0371039_1501275.gif
e0371039_14555512.gif
e0371039_8541170.gif
e0371039_8535661.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-08-23 06:59 | 泊りがけ山行
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30