アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:沢登り( 20 )

☆ 沢登り“ 前鬼川(大峰) ” と き:9月9日(日)

e0371039_18241377.png

by alpenrosan | 2018-09-09 18:23 | 沢登り

☆沢登り“元越谷” と き:9月2日(日)

e0371039_2195821.png
e0371039_9245065.gif
 アルペン芦山の沢登り例会です。K島さんからの便りです。
 
 今回の沢は鈴鹿の野洲川の支流元越谷です。
 参加者は9名で登山セミナーでシャワークライミング体験が都合で行けなかったY川夫妻も参加。
 この沢の規模は小さいながら美しいナメ滝と釜の連続があります。本日のハイライト、高さ15mの豪快な滝は圧巻です。
 入渓してしばらくくすると堰堤が目の前に現れ、2つ目の堰堤をトラロープを頼りにに高巻きをして降り立った河原、ここから上流へ遡行開始。
 しばらく、ゴーロ帯、小滝、渕をヘツったり泳いだりしていると眼の前ひは15mの大きな滝が壮観。
 直登を考えたが量が多くて断念して右の巻き道ルートをとる。
 最後の上部はロープが垂れているが微妙!そこからは美しいゴルジュが続きエメラルドグリーンの見事な渓谷をシャワークライミングで愉しむ。
 二又付近でランチタイムをし下山のキャニオニング下降開始。
 登りで苦労した大滝と堰堤で懸垂下降、懸垂が初めてのY川夫妻もうまいもんだ。
 T本さんのスマホが水没したのは残念でしたが楽しく遊べました。

    <写真もK島さんら>
e0371039_9254723.gif
e0371039_9254065.gif
e0371039_9253338.gif
e0371039_925266.gif
e0371039_9251882.gif
e0371039_9251271.gif
e0371039_925518.gif
e0371039_9245760.gif
e0371039_9244293.gif
e0371039_924353.gif

by alpenrosan | 2018-09-02 21:09 | 沢登り

☆ 沢登り “ 神崎川の 初級 沢登りと香想庵でのごはん ” と き:8 月26日(日)

e0371039_6532118.png
e0371039_14205626.gif
 アルペン芦山のSさんが主宰する沢登りとグルメというユニークな例会です。毎年、沢登りのあと池田牧場の香想庵でごはんを楽しみます。参加者は会員4名、一般2名。
 リーダーのSさんからの便りです。・・・・カメラ紛失で、たくさん撮った沢の写真がフイになったとかチョット残念です・・・

 台風のため、いつもは7月末のグルメ沢登りは1月後に延期に。
 8月も末だというのに朝からカンカン照りの沢日和。
 林道から少し入った所から入渓しました。
 飛び込んで遊ぶ所が2箇所あり、童心にかえってみんなで水遊び。膝が悪いOさんはそこまでで、後のメンバーは先に進もうとしましたが、水量が多くて流れがきつく、前進を断念。 (ここでカメラを紛失) 
 引き返して水遊びに専念しました。
 顔なじみの池田牧場のスタッフに迎えられ、いつものおいしいお食事を堪能し、いつもより早く帰りました。
 一般参加のB城さんは80歳ですが、生まれて初めての沢登りを大いに楽しまれていました。

             <写真はSさんより>
e0371039_14204845.gif
e0371039_14204181.gif
e0371039_14203270.gif
e0371039_14202316.gif

by alpenrosan | 2018-08-26 06:53 | 沢登り

☆沢登り“神童子谷(大峰)” と き:8月19日(日)

e0371039_2165039.png
e0371039_16141178.gif
 アルペン芦山の沢登り例会です。リーダーK島さんからの便りです。 

 奈良県天川村にある、みたらい渓谷のさらに上流部へ。メンバーはN尾さん、M野君、新入会員のM島さん(岩セミナー参加者)と私。
 Mさんは初デビューにしては装備も目つきも完璧。
 ラムネのような大峰ブルーの神童子谷泳ぐと水がめっちゃ冷たい! 
 距離は結構長いですが遊べるポイントが多いので心がうきうき!
 赤鍋ノ滝では、M島さんはフリーでも登れると豪語していましたが左岸からツルツルの岩を念の為ロープで確保し無事クリアー。
 高巻きの腐りかけたロープも頼らずに登攀もうまい!
 険しい流れを遡行すると予定終了地の釜滝に到着。
 そこには初めてみる10人のグループで出会い、この大勢で大丈夫かなと疑う。
 釜滝は二条の滝があり7mの直滝と2段の滝に穴がえぐられたプールを持つ滝。
 登ってシャワー懸垂を誘うが誰も冷たくて来ない。ここで10人のグループを見送り、昼食。12:30下降開始。
 キャニオニングでスライダー、ラッコ泳ぎを繰り返しながら赤鍋ノ滝の斜滝7mの天然スライダーに挑戦、めっちゃ気持ちいい!
 M島さんは沢登りにもハマったみたいです。
 カメラを忘れてしまって残念です。
by alpenrosan | 2018-08-19 21:06 | 沢登り

☆沢登り“南紀 高田川・栂谷” と き:8月11日(土・祝)~13日(月)

e0371039_215444.png
e0371039_6522316.gif
 アルペン芦山の沢登り例会合宿の便りです。参加者は4名。リーダーK島さんからの便りです。       

 8/11大阪駅…熊野民宿立石宿泊。
  8/12立石…高田川入渓地駐車~ナメ床、小滝、ゴーロ、ナメの連続~ピストン~入渓地…立石~湯川パラダイスカフェ…大阪。
 
 今回の沢合宿は熊野川から太平洋と注ぐ高田川の支流で渓は比較的明るく歩きやすかった。素晴らしい清流と連続する滑滝。豊かな動植物 (蛙、蛇、山椒魚、魚) と出会う事が出来ました。

 熊野娘の、会員Sさんの希望で野営は取りやめ、グルメツアーに変更。
 O塚さんの足の調子が悪く民宿からの温泉散歩で沈殿、8月に入会したW辺さん参加。
 大阪から5時間ぶっ飛ばし運転で、民宿立石で露天風呂に入り、夕食は豪華な刺身、アマゴの塩焼き、コツ酒で宴会。
 その後地元の祭りに参加。イベントはウナギつかみリレーで4人一組の8組参加でなんと2位、賞品はおみあげとウナギ2匹。さっそく立石さんに頼み明日の昼ご飯にかば焼きにして貰う事に。  
 翌朝、美味しい朝食を頂きウナギのかば焼きを楽しみに3人でいざ沢へ出発。しばらくゴーロを歩くとナメ滝が現われ、水はコバルトブルー初心者でも歩きやすい。
 W辺さんは積極的に私の後を泳ぎ、小滝をシャワークライミングで楽しんでいる。
 3時間半ほどで入渓地まで戻り、来年も大勢で来てウナギつかみリレーで1位を狙うぞ!を約束。
 車で立石さん迄戻りO塚さんと合流し、お目当てのウナギかば焼きを食べる 旨い!
 車で帰りは途中のパラダイスカフェでケーキとコーヒーを頂く。ここは辺鄙な山の中で牧場あり、レトルトな商品を販売や遊び場がある。何故か客は多い?
 一路大阪に帰阪し楽しい合宿でした。
e0371039_6521569.gif
e0371039_652631.gif
e0371039_18115869.gif
沢合宿 ウナギバトン(うなぎのバトンリレー)に参加

 アルペン芦山のSさんから、8月11日の沢登り合宿のさいの楽しいお話が届きました。

 今年の沢合宿は熊野の高田川と聞き、早速に申し込みました。以前より高田川は透明度がすごいと聞いていました。
 参加者はK島さん、O塚さん、新会員で友達のW辺さんの4人という内輪になりました。
 初日は道の駅で寝たいサバイバル派の川島さんを説得し、定宿の川湯温泉の立石さんに宿泊することにしましたが、これが思わぬサプライズになったのです。


宿に着いて大塔川の向かい側にある広場の露天風呂に入りに行くと提灯が飾り付けてあり、チラシがあり、その日は”ウナギバトン” (4人で交代でウナギを持って走る競争) があるのでした。
 即参加を決め、立石さんのおいしい食事も気もそぞろ、エントリーが始まる7時半前に広場に行き、一番にチーム鬼ごっこはエントリーしました。
 競技は8時からスタート。
 O塚さんから手に砂を付けたらつかみやすいと聞いたので、密かに手を濡らし砂をたっぷり付け、W辺さんにも伝授。しかし、たらいの水の中にいるウナギはノラリ,クラリと逃げ回りなかなかつかめません。
 たらいから飛び出して草むらを蛇のように動くのを何とか捕まえ、次の人にバトンタッチ。予選を勝ち抜き、エントリーした8チームの中から、なんと2位を獲得しました。
 熊野本宮の名産品の詰め合わせ (夜のお菓子のウナギパイもありました) と、イベントでも使ったヨレヨレのウナギさん2匹をゲット。
 ウナギは立石のお父さんに捌いていただくようお願いして、翌日沢登りの後立石さんに立ち寄ると、4人分のうな丼が準備されていて最高においしかった!
 お父さんは、”養殖ウナギは初めて捌いたけど、骨が柔らかくてやりにくかった“とのこと。

 ウナギバトンは去年から熊野本宮商工会の主催で始まったそうです。来年もスケジュールをチェックしてグルメ沢登り第2弾を企画して、今度は上位総なめしたいです。
 写真と沢登りの報告はK島さんから・・・・。お後がよろしいようで・・・ (Sさん記)<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
by alpenrosan | 2018-08-11 21:05 | 沢登り

☆沢登り“前鬼川下部(大峰)” と き:8月5日(日)

e0371039_2125163.png
e0371039_6593255.gif

 アルペン芦山の沢登り例会です。リーダーH木さんからの便りです。

 今年初めての前鬼ブルーに参加者5名 (会員4名、一般1名) で楽しんで来ました。
 今までは、前鬼口バス停から前鬼林道に入り、林道奥の車止め手前の駐車スペースから直下し、黒谷出会を起点とした遡行でしたが、今回は、趣を変えて前鬼林道に入り、トンネルを少し抜けた場所に駐車し、そこから直下、入渓し黒谷出会までの遡行になります。
 透き通るような美しい水に入る喜びをひしひしと感じながら入るや否や ”冷てぇ~~~” の叫び声。
 都会の猛暑の事もあり、ちょうど気持ち良いだろうと思っていましたが、めちゃくちゃ冷たい。がしかし、やさしいゴルジュや小さい滝を遡行するにつれて、身体が冷たさに慣れてきて、今度は、めちゃくちゃ気持ち良いです。
 途中、大釜を持った5m滝は、直登できず左側をロープで確保しながら前進。小さい滝やナメを楽しみながらの遡行は、最高でした。
 今回は、キャニオニングはせず、黒谷出会から林道に入り、約25分歩いて駐車スペースに戻って来ました。

 今回の写真で沢登りの魅力を十分に写す事ができず申し訳ないです。水と戯れる事に夢中となり写真を取る事も忘れてました。
 この前鬼ブルーに癒やされたいと思いの方は是非、一度はご自身で経験される事をお勧めします。ほんと最高です!!    

             <写真もH木さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_6594195.gif
e0371039_6592378.gif
e0371039_6591392.gif
e0371039_659055.gif
e0371039_6585435.gif
e0371039_6584792.gif
e0371039_658396.gif
e0371039_658314.gif

by alpenrosan | 2018-08-05 21:01 | 沢登り

☆登山セミナー 実技Ⅴ  シャワークライミング“石谷川”:7月15日(日)~16日(祝)

e0371039_6255359.gif
 アルペン芦山の登山セミナーです。当企画はアルペン芦山会員K島さんが主宰し、あわせてリーダーも務めています。
 先の5月26日・27日の座学から始まり、今回は実技5回目です。 
 参加者は、一般受講生2名、会員受講生4名、スタッフ会員6名、計12名でした。
 K島さんからの便りです。

      コース 7/15  自家用車にて大阪→東名阪亀山JCT→石谷峡~大堰堤河原 (テント泊)
            7/16 7:00大堰堤河原~頂礼井戸の滝~七つ釜(3時間遡行打ち切り)~ピストンキャニオニング13:00…大阪

 石谷川は鈴鹿特有の明るい花崗岩の谷です。水量も豊富で美しい深い釜と滝が連続すます。
 技術的にも困難な場所はなく沢の入門に向いています。河原で焚火を囲んでテントを張りバーベキューも楽しめます。

 沢登りの場合は沢沿いに頂上を目指しますが、シャワークライミング体験なので沢歩きではなく、ハーネスやザイルも積極的に使用し、流れる沢を泳いで歩いて時には大岩や流れ落ちる水を全身で浴びながら積極的に滝登りをします。
 下りは岸壁を懸垂下降。
 天然のウオータースライダー、飛込み等を取り入れたキャニオニングで自然が作り出した様々な難所をクリヤーする達成感と高揚感、そして最高の清涼感を楽しみました。
 テントでは女性陣はテントとツェルト、男性陣はタープで、シュラフカバーのみを体験しました。
 食事はキャンプファイヤーで火を囲み、分厚い肉でバーベキュー。至福の時を楽しみ、沢から降りると川で冷やしていたスイカが絶品!!<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_6251663.gif
e0371039_6252652.gif
e0371039_6253575.gif
e0371039_625442.gif
e0371039_626226.gif
e0371039_6261037.gif
e0371039_6262116.gif
e0371039_6263431.gif
e0371039_6264246.gif
e0371039_6265227.gif
e0371039_6265871.gif
e0371039_62752.gif
e0371039_6271448.gif
e0371039_6272343.gif
e0371039_6273046.gif
e0371039_6273752.gif
e0371039_625515.gif
e0371039_6245695.gif
e0371039_6244319.gif
e0371039_6243291.gif
e0371039_62421100.gif
e0371039_6241170.gif
e0371039_6235921.gif
e0371039_623506.gif

by alpenrosan | 2018-07-15 06:21 | 沢登り

☆ 沢 登り “愛知川(鈴鹿)” と き:7月1日(日)

e0371039_6425899.png
e0371039_22203315.gif
 アルペン芦山の沢登り例会です。参加者は会員4名。リーダーK島さんからの便りです。 

 今年初の沢登り。本流の神崎川は雨の影響で水が茶色で水量が多い初めて見る光景だ。O塚さんは膝の調子が悪くキャンプ場辺りで水遊び。
 神崎川入口のゲートは閉めたままで車が入れず、林道を50分程歩き汗だくになり水に飛び込む。
 支流のツメカリ谷は変わらず水は綺麗だが、水量は半端ではない。
 ロープを駆使して登攀・渡渉を行う。しかし、後方から業者による若いスクール生10名程度がルートを熟知しているのかどんどん抜かし飛び込みを繰り返して遊んでいる。
 予定の3分の1しか行けずそれなりに楽しんだ。


      <写真はH木さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_22202561.gif
e0371039_22201665.gif
e0371039_2220225.gif
e0371039_22194776.gif
e0371039_22193630.gif
e0371039_22192885.gif

by alpenrosan | 2018-07-01 06:42 | 沢登り

☆ 沢登り テント泊 “ 芦廼瀬川・本流 ( 大峰山 ) ” :9月23日(土・祝)~24日(日) (

e0371039_6392015.png
e0371039_153540.gif
 アルペン芦山の沢登り例会、テント一泊です。リーダーH木さんからの便りです。参加者は3名でした。

 今シーズン最後の沢登り。秋が近づき肌寒くなったせいか、参加者も少なくなりました。そこでリーダー権限で沢登り前後にちょっとしたプチ観光を計画。
 9/23は、明日香の石舞台、亀石、猿岩、鬼のせっちん等を観光、9/24の沢登り後には温泉(泉湯)や谷瀬の吊り橋で空中散歩をビビリながら楽しみました。
 肝心な沢登りの方ですが、今回も滝が大きく、今のレベルでは太刀打ち出来ずと判断し、遡行を途中で中止し、引き返しました。
 満足する事が出来なかった沢登りでしたが、来期に向け技術、精神面を鍛え直し、再チャレンジしたいと思います。

    <写真はH木さんとO塚さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1544659.gif
e0371039_1543825.gif
e0371039_1542782.gif
e0371039_1541816.gif
e0371039_15478.gif
e0371039_1535940.gif
e0371039_1534811.gif
e0371039_1533537.gif
e0371039_1532351.gif
e0371039_1525617.gif
e0371039_1524663.gif
e0371039_1523766.gif
e0371039_1522872.gif
e0371039_1521822.gif
e0371039_152870.gif
e0371039_1515919.gif
e0371039_1514949.gif

by alpenrosan | 2017-09-23 06:38 | 沢登り

☆ 沢 登り“ 前鬼川 ” :9月10日(日)

e0371039_6314833.png
e0371039_10382032.jpg
 アルペン芦山の沢登り例会です。参加者は会員4名、リーダーはO塚さん。今年8月新入会されたN沢さんから楽しかった初沢登りの便りがありました。

 大峰ブルーに癒されて初沢登りを楽しみました。
 2段10m滝左岸をロープで登り、降りは懸垂下降。 滝口はロープで確保し慎重に探りながら渡渉。
 そして・・・100m以上の滑滝(なめたき)! 
 ・・オレンジ、グレーの岩肌と樹々の緑のコントラスト!・・・息をのむ美しさです。三重滝の不動滝を見て、今日はここまで。
 圧巻は 「振り子トラバース」 でした! 〝え~ッ?  映画で見たことあるけど・・出来るかな″登りで難渋したところです。 
 リーダーのアドバイスと前の人のを見ながらやってみると・・アレ? 意外とできるではありませんか・・・面白い!
 ルンルンで降りますと目の前にヘビ (まむし?) が数匹絡まっていて慌ててルート変更・・。男性3人に手厚いご指導(介護)を受け無事終了しました。
 いつか前泊してもう少し先まで行ってみたいです。 (N沢さん記(略))

 リーダーのO塚さんよりも 「今年は雨が少ないので、今までは滑らなかったのに、つるつる。水温は冷たいくらい。しかし、前鬼川は最高に水の綺麗な沢だ。大峰山系にあってまさに 「大峰ブルー」 と言われるところ」・・・と写真が届きました。

        <写真はO西さん(上段)とO塚さん(下段)よりです。><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1037110.gif
e0371039_10379100.gif
e0371039_10371876.gif
e0371039_103727100.gif
e0371039_10373752.gif
e0371039_10374535.gif
e0371039_10375276.jpg
e0371039_1038072.jpg
e0371039_1038921.jpg
e0371039_10382823.gif
e0371039_10383870.gif
e0371039_10365225.gif

by alpenrosan | 2017-09-10 06:31 | 沢登り
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31