アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

☆ 岩登り 日 曜例会 “ 蓬莱峡 ” :2018年1月28日(日)

e0371039_2252357.png
e0371039_992175.gif
 アルペン芦山の岩登り例会です。リーダーH木さんよりの便りです。

 年明け2回目の岩登り例会です。前日からの雪の影響で実施出来るか不安でしたが、何とか実施する事が出来ました。
 直近の寒さの影響による体調不良などで当日のキャンセルもあり、参加者は3名。
 バスは、雪山トレの関係者でギュウギュウ詰めの状態で宝塚駅を出発。
 座頭谷では私達を含め数名の方が降りただけで、クライミングの岩場は貸し切り状態。
 寒さでこわばった筋肉をほぐすために簡単なルートを登る事で準備運動。後は、課題のルートをトライ。
 TPで各自2回ほど登る事で何とか感覚をつかめたかも?かも?です。
 昼過ぎぐらいから天候が崩れそうだったので13時には切り上げ、珉珉で早めの反省会となりました。  

     <写真もH木さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_91001.gif
e0371039_995027.gif
e0371039_994218.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-28 22:51 | 岩登り | Comments(0)

★ 霧氷を見るハイキング “ 高見山 ” :2018年1月28日(日)

e0371039_2251251.png
e0371039_7131512.gif
 アルペン芦山の例会ハイキングです。リーダーはT田さんに変更になりました。参加者は会員9名、一般3名、計12名でした。T田さんからの便りです。

 コース: 近鉄榛原霧氷バス発9:17~高見登山口着9:57~meeting・支度して出発10:27~小峠11:36着・休憩後出発11:43~大峠12:18着・休憩後出発12:28~高見山頂着13:41
       ~避難小屋で支度して出発13:50~平野道分岐14:23~たかすみ温泉前バス停着15:39~臨時バス発15:46~近鉄榛原着16:32

 「霧氷バス」臨時増便にて3名・9名分かれて乗車する。
 コースリーダーをH木さんに依頼。体操・アイゼン装着して出発。 時々雪の舞う緩やかな登りで小垰へ。そこから分岐して大峠迄の車道を選択する。
 急登を前にして昼食は登頂後にとした。
 霧氷は十分見られたが吹き付ける風と雪で高見山山頂(1248m)へは時間がかった。
 集合写真を撮り山頂避難小屋へ。水分補給し最終バス16時に間に合うよう行動食を採る。全員の足並みよく15:30下山する。(寺田さん記(略))

              <写真はO村さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_7125756.gif
e0371039_713767.gif
e0371039_7124837.gif
e0371039_7123970.gif
e0371039_7123071.gif
e0371039_7122218.gif
e0371039_71214100.gif
e0371039_712587.gif
e0371039_7114445.gif
e0371039_7103383.gif
e0371039_710192.gif
e0371039_710927.gif
e0371039_795668.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-28 22:50 | 雪山山行 | Comments(0)

☆ 雪山入門 “ 比良・ 蛇谷ヶ峰 ” :2018年1月28日(日)

e0371039_22493378.png
e0371039_748973.jpg
 アルペン芦山の例会山行です。参加者は会員11名。リーダーY田さんからの便りです。

 春山トレーニング山行初級。今回は深い雪道をワカン付けて歩く。ワカンの装着方法、歩き方、ピッケル・ストックを使って深雪ラッセル、雪山での衣服調整、水分・レーションの摂り方・地図読みを主な目的とした。
 3、4日前に寒波が来てかなりの積雪があるという情報を得て出発。
 駅から予約していたタクシーに乗ると登山口への道路は除雪されていないので行けないとの事。仕方なく下山口のてんくう温泉からのピストンで行くことにした。
 ふもとの積雪は80㎝くらいか? 早速ワカンを付けてスタート。新雪にもかかわらず人気の山らしく先行者がいる。
 トレースが付いておりラッセル・ルートファインディングの必要もなし。頂上直下では深雪のラッセル訓練をした。
 短い距離だったがラッセルのしんどさをが体験できたと思う。あいにく山頂からの展望はなかった。下山は予定通りスムーズにできた。(Y田さん記 (略))

      <写真はK田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_747361.jpg
e0371039_747975.jpg
e0371039_745946.jpg
e0371039_744321.jpg
e0371039_7571042.jpg
e0371039_7572544.jpg
e0371039_7582668.jpg
e0371039_744332.jpg
e0371039_7433168.jpg
e0371039_7425215.jpg
e0371039_7421648.jpg
e0371039_74113.jpg
e0371039_7403597.jpg
e0371039_757393.jpg
e0371039_740819.jpg
e0371039_7394452.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-28 22:49 | 雪山山行 | Comments(0)

☆ 第3 8 回歴史ハイキング “ 佐和山城跡 とその周辺 ” :2018年1月27日(土)

e0371039_22483271.png
e0371039_963287.gif
 アルペン芦山のT郷さんが主宰する歴史ハイキングです。参加者は会員7名と一般9名、計16名でした。T郷さんからの便りです。

 コース: JR彦根駅10:30~天寧寺~龍潭寺前の公園(昼食)~大洞弁財天~井伊神社~龍潭寺~(佐和山城跡)~清涼寺~15:30JR彦根駅解散
                                                                                (歩いた距離:約10km)
 彦根は30cmを越える大雪でした。そんな中、今回も大変多くの方にご参加いただき有り難うございました。
 車道以外はラッセルしながら進むなどいつもとは違った歴史ハイキングになりました。
 結局、佐和山城跡(標高233m)に登ったのは男性3人だけになりました。雪のハイキングもいいものです。


     <T郷さんよりの写真><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_962375.gif
e0371039_961578.gif
e0371039_96728.gif
e0371039_955922.gif
e0371039_955275.gif
e0371039_954416.gif
e0371039_953589.gif
e0371039_952769.gif
e0371039_951963.gif
e0371039_951181.gif
e0371039_944974.gif
e0371039_944155.gif
e0371039_943386.gif
e0371039_942330.gif
e0371039_941446.gif
e0371039_94462.gif
e0371039_935639.gif
e0371039_934788.gif
e0371039_93386.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-27 10:33 | 歴史ハイク | Comments(0)

☆ 冬景色 ハイキング “ 金剛山 ” :2018年1月21日(日)

e0371039_2247545.png
 アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員11名一般2名、計13名でした。 リーダーのK林さんからの便りです。


 念仏坂を経由して伏見峠へ到達の予定であったが、全く雪もなく、単調な舗装路であり、山らしくないとの声もあり、CL判断で多少変化のある、細尾谷に入る。
 谷筋の通称 「シルバーコース」 と言われているルートで、礫、小石の連なる谷筋を並行、縦断を繰り返しながらの登坂。3パーティをパスし、11:22 頂上、時計台に到着。
 標高1078メートル、標高差437メートルを1時間17分で登り切りました。標準より少し早いペースだったかもしれません。
 昼食、早い到着でしたのでゆっくり休憩し、時計台の前で写真撮影の後、12:16下山開始。
 細尾谷の北側にある寺谷を下る。
 尾根筋から急坂を下った後、寺谷の谷筋に沿って下山、木造の階段梯子等、手を加えられたルートですが13:10金剛山ロープウェイ前に到着。
 点呼の後、13:22発のバスに全員乗車、14:05河内長野駅到着。解散。


予想はされていましたが、全く雪もなく、アイゼン不要でした。頂上付近も雪を見ることもなく、残念でした。山行目的の冬景色は達成されたとは言えません。頂上で 6℃ もある。
最近にしては暖かい山行でした。
 清々しく頂上付近では杉、ブナの木々の間を歩き、楽しい山行だったと言えます。降雪を見計らって再度、山行を考えたく思っています。(K林さん記 (略))  

 
  <写真はK林さんとT本さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_2352952.jpg
e0371039_2332044.jpg
e0371039_233335.jpg
e0371039_2334586.jpg
e0371039_233588.jpg
e0371039_2341880.jpg
e0371039_2344891.jpg
e0371039_8472358.jpg
e0371039_235471.jpg
e0371039_2351719.jpg
e0371039_934540.gif
e0371039_9422.gif
e0371039_942249.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-21 22:46 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆ 初湯ハイク+トレーニング :2018年1月14日(日)

e0371039_22454449.png
e0371039_15482571.gif
 アペン芦山の例会ハイキング。芦屋から六甲山越えで有馬温泉で初湯をという趣旨ですが、このたびの山行は冬季登山のトレーニングの目的が加えられています。
 参加者は12名。コースを変更して有馬温泉で初湯することにはならなかったようです。リーダーI居さんからの便りです。

 コース: 阪急芦屋川駅前9時集合→城山→荒地山→芦有ゲート→東お多福山バス停→ドビ割→蛇谷北山→一軒茶屋 (解散)

 当初予定は一軒茶屋より極楽茶屋を経て、有馬三山を縦走、有馬下山の予定であったが、上記に変更となった。
 いつものように川べりの公園で体操して出発、まず城山に向かう。
 予定では標準時間8時間のコースを7時間で完歩し、有馬に4時頃下山なので、かなりの速さで歩く。
 城山では休憩なしで荒地山に向かうが足並みが乱れる。岩場の前で休憩し岩梯子を右(東)にまわるエスケープルートを取る。
 荒地山に予定より30分遅れて到着。ここで、2名が道畦コースを下山するとのことで別れる。
 芦有ゲート、東お多福山バス停をへて林道に入る。遅れを取り戻そうとするが、雪が林道にこびりついて歩きにくくピッチがあがらない。
 ドビ割に12時40分到着。標準時間より35分遅れている。この調子だと有馬到着は5時40分ごろになるので予定コースは断念する。
 今後の相談を昼食を食べながらする。3名が東お多福山を登りメインルートを下りるとのこと。
 残りのメンバーは蛇谷北山をのぼり一軒茶屋に行くことになる。蛇谷北山は一面雪を被っていた。
 六甲山に珍しい雪景色となったが、滑りやすいので女性陣はアイゼンをつける。一軒茶屋で2名が魚屋道を下りて有馬に向かうとのこと。
 2時過ぎに分かれて、残る5名は芦屋方面にメインルートをおりる。七曲りもびっしり雪がついていて、アイゼンが役立った。
 結局4グループに分かれての下山となったが、全員無事に帰着した。  (I居さん記 略)

  <写真はO西さんとI居さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_15494423.gif
e0371039_15493713.gif
e0371039_15492917.gif
e0371039_15492116.gif
e0371039_1549545.gif
e0371039_15485779.gif
e0371039_15484919.gif
e0371039_15484151.gif
e0371039_15483343.gif
e0371039_15481871.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-14 22:45 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 酒蔵巡りマラニック :2018年1月13日(土)

e0371039_22441688.png
e0371039_136237.gif
 アルペン芦山T本さんが主宰で毎年恒例のマラニック例会です。(マラニックはマラソンとピクニックを合わせた造語)T本さんからの便りです。参加者は会員3名。

 コース  10:10阪神魚崎駅~浜福鶴吟醸工房~10:35菊正宗酒造記念館~白鶴酒造記念館~11:25神戸酒心館~こうべ甲南武庫の郷~12:10沢の鶴資料館
      ~13:00阪神大石(解散)

 これまで何度か寒い時期にやった酒蔵巡りで、もっとも寒い日だった。マラニックは久しぶりのY口さん、80歳超F沢さんともしっかり走られた。
 幸い日差しがあったのでそう寒くはなかったが、酒蔵(資料館)は暖房してあるものの、どこも天井が高くて、おしまい頃には結構身体が冷えた。
 浜福鶴吟醸工房では生酛を混ぜる作業をやってみることができる。各資料館では作業に合わせた道具の工夫の数々に感心させられた。
 能「求女塚」でも知られる乙女塚古墳にも立ち寄って、甲南漬で奈良漬けを買い、最後に入った沢の鶴ではお酒のお土産など重いものを入手。
 この日は試飲は後の方に回して、安全走行に努めた。
 カルガモが遊ぶ都賀川河川敷の遊歩道を通って、大石駅前で解散した。 (T本さん記)

          <写真もT本さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_136423.gif
e0371039_1355441.gif
e0371039_1354550.gif
e0371039_1353735.gif
e0371039_1352843.gif
e0371039_1351894.gif
e0371039_135846.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-13 22:43 | マラニック | Comments(0)

☆ 岩登り 土曜例会 “ 蓬莱峡 ” :2018年1月13日(土)

e0371039_2242338.png
e0371039_141420100.gif
 アルペン芦山の岩登り土曜日例会です。リーダーのM田さんからの便りです。 

 かなり寒く日陰に少し雪も残っていましたが、会員8人で今年初の岩登り土曜例会を無事行う事が出来ました。
 あまりに寒いせいか、アイゼントレの2人組以外ほぼ貸切状態でした。
 2人ずつのペアに別れ、リード、支点構築、セカンドビレイ 或いは、リード、支点構築、ロアーダウン/懸垂下降等、それぞれ課題をクリアーして充実した練習が出来たと思います。
 バスの時間ぎりぎり迄皆熱心にトレーニングに励みました。(M田さん 記)

 参加した会員A籐さんから 「今日は昨日の天気予報より天気も良く、心配していた寒さもそれほどではなく、ゲレンデも空いており、快適なクライミングでした」・・・とのことでした。


     <写真はA藤さんとM田さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1414741.gif
e0371039_14135224.gif
e0371039_14134034.gif
e0371039_14132949.gif
e0371039_14132079.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-13 22:41 | 岩登り | Comments(0)

☆ ハイク & ランチ ① 耐寒ハイキングと温かいチーズ料理編 :2018年1月7日(日)

e0371039_22411368.png
e0371039_11392322.gif
 アルペン芦山の新企画のハイキング例会です。会員13名が参加。リーダーA川さんからの便りです。

 従来のハイキングとは趣きを変えた試みとして少し贅沢なランチを皆んなでテーブルを囲んで頂きました。
 予想に反し多くの会員の方々にご参加頂き楽しい例会となりました。
 メインのハイキングも皆さんの健脚とSLの絶妙なペース配分のおかげでコースタイムを上回るペースで心地良く歩く事が出来ました。山間に響き渡る笑い声、チーズフォンデュという目的を共有しいつになく揃う足並み、おやつを我慢しレストランにたどり着いた時の達成感、穏やかな天気にも恵まれ、いつもと違う六甲山の楽しみ方を体験する事が出来たことに感謝します。
 空腹のあまりレストランに駆け込み整理体操をするのをすっかり忘れてしまいました。(反省)

   <写真はA川さんとT本さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載> 
e0371039_11391062.gif
e0371039_11385895.gif
e0371039_1138489.gif
e0371039_11383910.gif
e0371039_11382787.gif
e0371039_11381928.gif
e0371039_1138876.gif
e0371039_1138016.gif
 
[PR]
by alpenrosan | 2018-01-07 13:10 | 日帰りハイキング | Comments(0)

★ 2018 年元旦 “ 初日の出ハイキング ” :2018年1月1日(月・祝日)

e0371039_22392175.png
 アルペン芦山の毎年恒例の初日の出ハイキング例会です。場所はアルペン芦山のホームグランド、近代登山発祥地芦屋ロックガーデンの風吹岩展望台。
 参加者は会員9名。一般は子供さん含む9名 合計18名でした。
 リーダーのK島さんとI居さんからのそれぞれから便りがありました。、
  
 「日の出は15分程遅れ雲の上から素晴らしい初日の出が拝めました。またこのハイキングに参加された一人の方がアルペン芦山に新入会されました。初日の出とかさねておめでとうございます」
 「白雲の向こうに初日があがり、写真のように雲が後ろから照らされて紅く輝く美しい日の出となりました」<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_16295838.jpg
e0371039_16302419.jpg
e0371039_16583865.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-01-01 22:38 | 日帰りハイキング | Comments(0)
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31