アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

☆ 岩登り 日 曜例会 “ 蓬莱峡 ” :2月25日(日)

e0371039_1919311.png
e0371039_7105465.gif
 アルペン芦山の岩登り例会です。リーダーT本さんからの便りです。
 

 宝塚発08:20の阪急バスに乗車。寒い曇り日であったためか屛風岩はすいており、着いたときはわれわれ以外に誰もいなかった。その後数人が来て、アイゼンでのトレーニングなどをしていただけで、ほぼ貸し切り状態だった。

 日曜例会であったが本日の参加者は会員8人。初心者の参加はなく2人ずつ4パーティーに分かれ、土曜例会のようなリードクライミングや、幾分難しいルートのトップロープクライミングをしっかりこなした。

 外岩の例会は、1月が積雪の残る寒い日で参加者3人だけだっただけに、岩の感覚を取り戻せた参加者もあったことと思う。
 これから暖かくなるので、初めての人にも大いに参加してほしい。(略)


     <写真はH木さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_7103540.gif
e0371039_7102553.gif
e0371039_7103100.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-25 19:18 | 岩登り

★六甲全山縦走西コース トレーニング “ 須磨浦公園 ~ 大竜寺 ~新神戸 ” :2月25日(日)

e0371039_19173872.png

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-25 19:16 | 事前トレーニング

☆ 第3 9 回歴史ハイキング “ 平野郷 ” :2月25日(日)

e0371039_19163051.png
e0371039_755641.gif
 アルペン芦山の歴史ハイキング例会です。主宰者は会員のT郷さん。会員10名、一般14名、計24名が参加。T郷さんからの便りです。  

 コース
 JR平野駅9:30~馬場口地蔵~大念佛寺~泥堂口地蔵~末吉家~坂上広野麿屋敷跡~田邉道西脇口地蔵~西脇口地蔵~旧南海平野線平野駅跡地~長宝寺~かたなの博物館(真澄庵)~亀の饅頭屋~古河藩陣屋跡~11:30杭全神社(昼食)12:00~自治都市平野の環濠跡~杭全公園~旧柏原船の発着場「船入跡」~河骨池口地蔵~歴史のまちなみ模型~全興寺~駄菓子屋さん博物館~樋尻口地蔵~安藤正次の墓所~赤留比売命神社~平野の黄金水~奥田邸~がんこ平野郷屋敷~14:30JR加美駅解散 (歩いた距離:約10km)

 心配した雨も無く、一日中曇り空で予定通りのコースを全て廻ることが出来ました。
 昔の環濠集落の13箇所の出入口の内12箇所に地蔵堂が建てられ、その地蔵堂巡りや融通念佛宗の総本山・大念佛寺の大本堂に圧倒されました。又かたなの博物館 (真澄庵 )では熱心に刀の話しを聞き、全興寺の地獄巡り・天国巡りで楽しみました。


     <写真もT郷さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_76763.gif
e0371039_754532.gif
e0371039_753750.gif
e0371039_752857.gif
e0371039_751646.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-25 19:15 | 歴史ハイク

☆ 第8回(最終回) 中山道(なかせんどう)を行く :2月19日(月)~20日(火)

e0371039_17575179.gif
 アルペン芦山会員Sさんより中山道を完全歩行の便りです。
 Sさんは三年前27年3月、中山道を西の起点、京都三条から東京日本橋に向かって歩き始められました。この度ついに最終、日本橋に到着されました。
 中山道は日本の五大街道 (東海道、日光街道、奥州街道、甲州街道 中山道) の一つ、日本橋から京都三条大橋まで全長534km。
 本州中部の内陸を繋ぐ街道。峠越えが多く気力、体力が必要。 江戸時代の面影をそのまま残す宿場町があり、歩き応えのある魅力深い道と言われています。

                 ・・・中山道完歩おめでとう!・・・・トミおじさん
          
 いよいよ最後の中山道歩きです。
 前日の18日は横浜で途中下車して梅が満開の三渓園や春節で賑わう中華街を見て、浦和の親戚宅に前泊しました。
 今回は東京が近いので、街道沿いの古い建物は少なく、ひたすら国道17号線を歩くことが多かったですが、二日間好天気に恵まれ快適に歩けました。  
                                             
 2月19日(月)(歩行距離: 28.2キロ、天候:晴れ)

 6:30分に親戚宅を出て、今夜宿泊するイーホテル蕨に荷物を置きに行き、そこで前泊していたOさんと合流。
 京浜東北線で大宮へ、高崎線に乗り換え前回歩き終わった桶川へ。
 歩き始めは8時40分。日陰にはまだ雪が残っている。
 上尾宿を過ぎ、そろそろお腹がすいてきた。Oさんがおいしそうなお寿司屋さんをネットで探してくれると、何と中山道沿いの目の前に発見。早めのお昼ご飯となる。大阪の握りとは少し寿司種が違うが、回らないお寿司はやはりおいしい。
 新しいビルが立ち並ぶさいたま新都心の団子屋さんで、大阪には無いズンダと黒ゴマ団子を買い、食べなら歩く。
 浦和に入ると浦和レッズの旗がここかしこにたなびき赤一色だ。線路の反対側にはさいたまスーパーアリーナが見える。
 昨夜泊まった親戚宅はうらわ駅の近くなので、通過中であることを13時20分に電話で報告。
 今日の目的地は蕨宿までの23キロだが、明日ゆっくり歩きたいのでもう少し先まで歩くことにする。今回の歩きで宿場町らしさが保存されていたのは蕨宿だけでしたが、月曜日のため博物館等の観光施設は閉まっていて残念でした。
 茶店に入り、抹茶ソフトで休憩し、17号線を歩きます。前回堤防を歩いた荒川を超え、板橋宿手前の小豆墓苑入口バス停から国際興業のバスに乗り赤羽西口へ。商店街の行列のできるおでん屋さんで簡単に夕食を済ませ、京浜東北線で蕨に戻り、18時前にホテルにチェックインしました。

 2月20日(火)(歩行距離: 15キロ、天候: 晴れ、気温16度)

 同じルートで昨日歩き終わった地点まで戻り、8時15分歩行開始。由緒ある縁切り地蔵では、たくさんの絵札に書かれた生々しい願い事を時間を忘れて読んでしまった。
 9時40分板橋駅通過。道路標識の日本橋への距離がだんだん少なくなるのが嬉しい。
  “おばあちゃんの原宿”の巣鴨商店街が近い。ここは以前から来たかった所。東京で唯一の路面電車も通っている。
 道路左にときわ食堂があり、”魚足りてますか”の大きなサインと、行列整理用のサインもある。きっと人気のある食堂なので、見るだけでもと道路の反対側に渡る。と、中から声がかかり、Oさんが、”私食べれるよ”。
 鶴の一声で、即刻中へ。目の大きな従業員の女性は明るくてとても親切で、商店街のよいお店を教えてくれる。
 主に還暦の赤い衣料販売の”赤パンツ”、マメ大福がおいしい”水野”等。カキフライ、イワシフライ、アジフライ等を注文したがいずれもサクサクでとてもおいしかった。
 商店街では、買い物をしたり、教えてもらった水野で和菓子を買ったり、とげ抜き地蔵にお参りしたりで巣鴨商店街を抜けるのには時間がかかりました。
 12時20分東大赤門前を通過し、湯島聖堂、神田明神を通り、13時20分お江戸日本橋に到着でした。   
 ・・・・最後まで記録を読んでいただいてありがとうございました。     
e0371039_17581165.gif
e0371039_17575989.gif
e0371039_17574719.gif
e0371039_17573472.gif
e0371039_17572417.gif
e0371039_17571329.gif
e0371039_1757771.gif
e0371039_17565565.gif
e0371039_17562510.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-19 17:52

★ マニ ア ック 六甲山巡り⑬ “ 東灘低山 巡り ” :2月18日(日)

e0371039_19152756.png
e0371039_172724.gif
アルペン芦山の例会ハイキングです。マニアック六甲山シリーズは、会員O村さんが主宰しています。
 O村さんからの便りです。


 今年初めての「マニアック六甲山巡り」は、趣向を変えて東灘低山巡りです。


 打越山、七兵衛山、打越山などがあるお馴染みの山域(右航空写真〇印)ですが、そこに点在する無名の
400メートル級の山7座をピークハントとしました。


 魚屋道、甲南パノラマ道といった通り慣れたハイキング道から百メートルほど入るとまるで別世界、樹海の雰囲気が漂っていてroute findingには神経を使います。


 ピークは見えず見通しはなく踏み跡もないところを求めて行くのは、まさにマニアックです。いつもとは一味違った山行を求めて会員16人、一般5人が参加し、楽しみそして達成感を得ました。

     <写真もO村さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_17275658.gif
e0371039_17274261.gif
e0371039_17273677.gif
e0371039_1727227.gif
e0371039_17271427.gif
e0371039_17265770.gif
e0371039_17264685.gif
e0371039_17263980.gif
e0371039_17262715.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-18 19:14 | 日帰りハイキング

☆ 雪山中級 “ 伊吹山 ” :2月18日(日)

e0371039_1914208.png
e0371039_1044324.gif
アルペン芦山の例会山行です。参加者は会員10名。リーダーY田さんからの便りです。

 伊吹山は滋賀県最高峰で日本百名山に選ばれている歴史ある山。今回は確実なアイゼン歩行等雪山技術習得を目的とした。
 所々凍結した樹林帯の道をツボ足で歩き一合目の売店前で早速アイゼンを装着した。雪質は固く締まっておりアイゼンの爪がしっかりと効く。
 2合目を過ぎると堂々と聳え立つ伊吹山が見える。6合目小屋前でランチタイム休憩し山頂を目指す。
 7~9合目は急登の核心部。 「できるだけトレースのない所をキックステップで」 と指示をだすが傾斜が有るのでなかなか進まない。予定時間通り登頂。
 山頂は心配された風もなく360°の大パノラマ。記念撮影して下山。
 下山は集合場所を決めて自由に歩いた。今回は積雪、天気とも絶好のコンディションで雪山を楽しめた。 (Y田さん記(略))

  <写真はY田さんとK田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_10442687.gif
e0371039_10441917.gif
e0371039_10441194.gif
e0371039_1044378.gif
e0371039_10435537.gif
e0371039_10434421.gif
e0371039_10434020.gif
e0371039_10433184.gif
e0371039_10432182.gif
e0371039_10431515.gif
e0371039_1043475.gif
e0371039_10425526.gif
e0371039_1042469.gif
e0371039_10423623.gif
e0371039_10422839.gif
e0371039_10445186.gif
e0371039_10445626.gif
e0371039_1045678.gif
e0371039_10451412.gif
e0371039_10452379.gif
 
[PR]
by alpenrosan | 2018-02-18 19:13 | 雪山山行

☆ 堂満ルンぜ 雪上トレーニング: 2月12日(祝)

 アルペン芦山会員2名とOB1名の3名による自主山行の便りがK田さんからありました。 
  以下の2点を目的として、堂満ルンゼで雪上訓練を行いました。

   1 .雪山でアイゼンとピッケルを連動させ、急斜面を安全に登攀、下降を行う技術の習得。
   2 .グループ山行でロープを使いメンバーを安全に登攀、下降させるための支点構築と確保方法の習得。

  天候にも恵まれ、充実した訓練となりました。今回学んだ技術をしっかりと復習して、身につけたいと思います。 (K田さん記)
             <写真もK田さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_11593458.gif
e0371039_11592294.gif
e0371039_115985.gif
e0371039_1159012.gif
e0371039_11585110.gif
e0371039_11584166.gif
e0371039_11583237.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-12 11:56 | 雪山山行

★ 雪山 ハイキング “ 愛宕山 ” :2月11日(日)

e0371039_1913744.png
e0371039_2065446.jpg
前夜まで雨が降り、当日も曇天だったためか、参加は会員のみの 7 人でした。しかしバスは超満員で、私たちは早くに並んでいたため座れました。軽く準備体操をして、10 時過ぎに出発。いまにも降り出しそうな空模様で、小雨が時にぱらついたり、小雪が舞ったりしました。水尾の分かれの前ぐらいまで足元に雪はなく、8 合目近くの休憩小屋でアイゼンを装着。12 時半頃山頂広場着。途中の雪は少なかったが山頂は雪山らしい景色です。トイレが新しくきれいになっていました。ストーブなど暖のある場所は満員で火の気のない小屋で震えながら昼食。神社に参拝後、階段下で記念撮影。13 時 15 分下山開始、清滝バス停には 15 時半の少し前に到着しました。(宮津記)
e0371039_2011845.jpg
e0371039_2094848.jpg
e0371039_2091411.jpg
e0371039_2081259.jpg
e0371039_2075925.jpg
e0371039_2074734.jpg
e0371039_2073044.jpg
e0371039_2071937.jpg
e0371039_207845.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-11 19:12 | 雪山山行

☆ 岩登り土曜例会 インドア(グラビティリサーチなんば) :2月10日(土)

e0371039_19121199.png
e0371039_8513048.gif
 アルペン芦山の岩登り例会です。 リーダーのA藤さんからの便りです。

 2月の寒い時期ということもあり、岩の土曜例会として初めてグラビティなんばでインドアで練習を行いました。
  参加者は6名、グラビティでビレイを行うには、試験に合格する必要があり、認定を受けていない2名はビレイを中心に、他のメンバーはリードの練習とトップロープでクライミングのスキルアップを図りました。
 昼食後、ボルダリングの課題をクリアすると、チョコレート他がもらえるバレンタインイベントにも挑戦し、全員がクリアしました。
 ビレイの試験では、細かいポイントまで指摘があり、ビレイの重要性を再認識することができました。
 インドアは登る距離が短いこともあり、数多くリードとビレイの練習ができますので、外岩とは違う環境で充実した練習となりました。
 それと、この時期はインドアで温かいのがありがたいです。(A藤さん記)                           

           <写真もA藤さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_8514284.gif
e0371039_8511815.gif
e0371039_851917.gif
e0371039_851265.gif
e0371039_8505355.gif
e0371039_8504147.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-10 19:11 | 岩登り

☆ 近代登山発祥の地ハイキング兼清掃 :2月4日(日)

e0371039_19105715.png
e0371039_621498.gif
 アルペン芦山の例会ハイキングです。近代登山発祥地と言われる芦屋ロックガーデンの核心部、地獄谷、ピラーロックを歩き、清掃もします。
 ここはアルペン芦山のいわば地元、ホームグランドで、このハイキングは毎年隔月に行っています。参加者は会員16名。リーダーのO田さんの便りです。
 
 立春は名ばかりの寒い日でしたが、多くの会員の参加で、約2キロのごみを収集し、県連に報告しました。
 地獄谷の谷筋では、キラッと光るガラスかと思えば氷であったり、到着した横池はスケートができそうな一面の氷でした。丸々太ったイノシシも登場して追い払いながらの昼食となりました。(略)

          <写真はO村さんより><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_6213338.gif
e0371039_6212426.gif
e0371039_6211382.gif
e0371039_6205637.gif
e0371039_620461.gif
e0371039_620368.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-02-04 19:10 | 日帰りハイキング
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります。参加歓迎いたします!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28