アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

☆ 第5 2 回アルペン芦山 定期総会・学習会 :6月24日(日)

e0371039_6542051.png
e0371039_8455648.gif
 年に一回の定期総会は芦屋市民センターで開催され会員42名が参加しました。

 前期(2017/4~18/3)の山行活動は多岐にわたり、ハイレベルな雪山を含む本格的アルパイン登山、、岩、沢、また花シリーズハイキング、マニアックハイキング、そして、それぞれのトレーニング、セミナーも充実して成果を上げています。50年にわたり隔月に行ってきた芦屋地獄谷の清掃ハイクについて、芦屋市より善行賞 「つつじ賞」 を受賞の報告もありました。次期活動方針も多彩で充実したものになっています。
e0371039_8461831.gif
e0371039_8461080.gif
e0371039_846325.gif
e0371039_8454974.gif
e0371039_8454110.gif
e0371039_845332.gif
e0371039_8452678.gif
e0371039_8451526.gif
e0371039_9562311.gif
e0371039_9563277.gif
e0371039_9564384.gif
e0371039_9565415.gif
e0371039_957434.gif
e0371039_957152.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-24 06:53 | 総会

☆第4回初級岩登りセミナー: 6月23日(土)

e0371039_7143374.gif
 アルペン芦山2018年の岩登りセミナーは今年5月20日第1回から始まり、今回第4回目で最終回になります。
 この岩登りセミナーは会員N西さんが主宰しリーダーも務めて来ました。
 今日のセミナーの受講生は毎回参加の一般から応募者6名。そして会員6名がスタッフとして参加、合計12名で実施されました。
 リーダーN西さんからの便りです。  

最終回はキャッスルウオールで行う予定だったが、残念ながら雨模様。替わりにアルペン芦山の事務所でロープワークを行った。
 外岩の現場ではなかなかじっくりとは練習しにくいが、ロープワークに絞って、事務所ビルの階段やロビーなどで行うと余裕をもって繰り返し練習できたので今回も有意義だった。
 片手でのクローブヒッチ、ロープバッグの使い方、ロープの束ね方、担ぎ方、ロープの保管時の要領、ロープ使用時の注意事項等、忘れられがちだが大事なことを練習した。  また階段を使ってトップロープビレーや懸垂下降の復習を行った。
 最終日であることから受講生の感想を聞いてみたが、
 「練習になった」 「楽しかった」 「新しい出会いも良かった」 「初めての体験で良かった」 「難しかったが毎回出席出来て良かった」・・・等々、好評な意見が多かった。 またスタッフからも、講習を通じて勉強になった、不安だったが旨く出来たという感想があった。
 雨で計画変更もあったが事故もなく安全に終えられたし、なにより参加者のポジティブな意見が多く、「初級岩登りセミナー」 を開催してよかったと思う。

    <写真はT本さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_7153165.gif
e0371039_7152363.gif
e0371039_7151456.gif
e0371039_715646.gif
e0371039_7145744.gif
e0371039_7141622.gif
e0371039_714873.gif
e0371039_7135972.gif
e0371039_7142476.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-23 07:11 | セミナー・勉強会

☆ 自然保護部ハイ キング “ 霊仙山と 梅花 バ イ カ 藻 モ ” と き:6月23日(土)

e0371039_6525975.png

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-23 06:52 | 日帰りハイキング

☆ 歩荷トレーニング “ 芦屋~宝塚 ” と き:6月23日(土)

e0371039_6515398.png

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-23 06:51 | 事前トレーニング

★近代登山発祥の地ハイキング兼清掃“芦屋地獄谷” と き:6月3日(日)

e0371039_222256.png
 アルペン芦山の登山セミナーです。先の5月26日・27日の座学に引き続き、今回は実技Ⅰです。当企画は例年、K島さんが主宰しリーダーも務めています。
 参加者は、一般受講生3名、会員受講生3名、講師として会員3名、計9名でした。K島さんからの便りです。
 
 地獄谷の8箇所程の小滝を遡行し、途中ボルタリングで蛙岩、テスト岩を登り、A懸垂岩ではトラバースに挑戦。
 その後、今度は登って来た地獄谷を下ります。岩から体を離さないと足元が見えません。確実に3点確保でクライミングダウンを行います。
 ボルタリングでは蛙岩を受講生のO部さんとY川雅さんが見事クリヤー。
 地獄谷の下りでは、最初は足の置場が見えなくて怖がっていましたが、指示していくうち徐々に岩にしがみ付く事なく岩に慣れた様に思われます。
 受講生は、いきなりハードなので 「びっくりした・・、はまりそう・・、楽しい・・」 等の声があがりました。 (K島さん記(略))

               <写真もK島さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_849329.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-22 15:09

☆第3回初級岩登りセミナー: 6月17日(日)

e0371039_1322281.gif
 アルペン芦山2018年の岩登りセミナー第3回目です。この岩登りセミナーは会員N西さんが主宰しリーダーも務めています。
 セミナーの受講生は前回に引き続き一般から応募の7名。そして会員12名がスタッフとして参加、合計19名で実施されました。
 リーダーN西さんからの便りです。

第3回目は蓬莱経峡で行った。
 内容としては、まず木に回したロープを使っての模擬練習を行った後、実際の岩場で懸垂下降、トップロープビレー、大屏風でのトップロープクライミングである。
 懸垂下降では最初、ダブルロープでバックアップを取り練習したが二回目からはそれも外し、自分だけの力で行った。
 ビレーも回を重ねるごとにスムーズになりかなり上達したと思われる。
 全般に 「何故そうするの・・・??」 ということを主眼に科学的な観点も持ってシステムを練習してもらった。
 クライミングも細かなホールドのところも登り楽しく練習できたと思う。

     <写真はN西さんとT本さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_13215172.gif
e0371039_13214214.gif
e0371039_13213442.gif
e0371039_13212313.gif
e0371039_13211671.gif
e0371039_1321773.gif
e0371039_13205875.gif
e0371039_1320506.gif
e0371039_13204241.gif
e0371039_13203029.gif
e0371039_13201948.gif
e0371039_13201240.gif
e0371039_1320330.gif
e0371039_13195454.gif
e0371039_13194559.gif
e0371039_13193795.gif
e0371039_13192774.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-17 13:18 | セミナー・勉強会

★ ハイキング“ 天狗 岩 南尾根から有馬三山へ ” と き:6月17日(日)

e0371039_6493777.png
e0371039_917247.gif
 アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員14名、一般1名、計15名でした。リーダーF田さんからの便りです。 

 朝から天気が良く最高の山行日和です。
 寒天橋からは急登で道は少し荒れていました。暑いので給水を30分おきくらいで水分を摂るようにしました。
 尾根を登り天狗岩では展望も良く皆で大阪湾の素晴らしい眺めを楽しめました。
 六甲ガーデンテラスで早めのお昼ご飯にして極楽茶屋迄で行き、ここからは長く急な番匠屋畑尾根の下りです。
 湯槽谷峠への道では予想していたよりもすれ違う人が多く、なかには若い女性4人の歩荷トレーニングの人にも出会い、頼もしいです。
 急な下りで細心の注意をしながら下っていると、2か所でささ百合が咲いているのを見つけました。
 妙見寺で解散。各方面に出るバスがほとんど1時間に1本位なので各自急いで下山。全員が無事に下山できたことが何よりでした。(F田さん記(略))

   <写真はO田さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_918846.gif
e0371039_9175767.gif
e0371039_9174888.gif
e0371039_9174048.gif
e0371039_917328.gif
e0371039_9165113.gif
e0371039_9171680.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-17 06:48 | 日帰りハイキング

登山セミナー 実技Ⅲ“雪彦山(ロックトレッキング)”: 6月16日(土)

e0371039_963044.gif
 アルペン芦山の登山セミナーです。当企画はアルペン芦山会員K島さんが主宰しリーダーも務めています。
 先の5月26日・27日の座学から始まり、今回は実技Ⅲです。 
 参加者は、一般受講生2名、会員受講生3名、講師として会員3名、その他会員3名、計11名でした。
 K島さんからの便りです。

 登山道は整備されているが、全体を通して岩稜帯が続き鎖場や梯子が続くので滑落や転落に注意。落石などを引き起こさない様十分配慮の事。
 変化があり面白いロックトレッキングでした。六甲山程度の経験しかない受講生にしては少し厳しいかなと思いました。
 登り2時間、下り1時間半と行動時間は短いですが、急登が連続し途中の出雲岩では岩場の通過があり、クサリ場も出てきます。
 岩場での3点確保、クサリ場の懸垂下降はロープ補助の必要無く無事楽しめました。
 クサリ場ではハイキング気分で登る若いハイカーの道を譲り時間を大きくロスをし帰りのバス時間に間に合わなくなり雪庇温泉でゆっくり。
 受講生からは「高度があるので下を見るのが怖かった」「山ビルが付いていないか心配」・・・などの声がありました。(K島さん記(略))<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_962168.gif
e0371039_961210.gif
e0371039_9621.gif
e0371039_955555.gif
e0371039_954787.gif
e0371039_953558.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-16 09:07 | セミナー・勉強会

☆ 第43 回歴史ハイキング “ 吹田 ” と き:6月16日(土)

e0371039_6483236.png
e0371039_8542845.gif
 アルペン芦山の例会歴史ハイキングです。毎回主宰されているT郷さんからの便りです。参加者は会員12名、一般19名、計31名でした。

 当初、旧西尾家住宅及びアサヒビール吹田工場見学、試飲を25名限定で予約していましたが、申込者が最終34名。.
 当日になってキャンセルされた方が3名あり結局31名で歩き出しました。
 終日、天候は晴れで午前中はあまり気温も上がらなく過ごしやすいハイキングでした。
 旧西尾家住宅では約束時間に少し遅れたため係りの方がわざわざ出迎えに来られ、3名のボランティアスタッフの方々から詳細な案内を頂きました。
 吹田工場見学、試飲は1人用事があって先に帰られたので丁度予約人数になってほっとしました。皆さん喜んで試飲されていました。

 コース:JR吹田駅9:00~高浜神社~吹田街道説明版~旧吹田市役所跡(竹中氏陣屋跡)~吹田歴史文化まちづくりセンター(浜屋敷)~南町道標(旧街道分岐点)~亀岡街道~吹田の渡し場~神埼川の歴史パネル~宮の前通り~大の木神社(泉殿宮御旅所)~旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)~歴史を伝える町並~吹田街道~光徳寺~常光円満寺~泉殿宮参道の常夜灯~泉殿宮~12:00いずみの園公園(昼食)12:30~12:45アサヒビール吹田工場見学、試飲14:15解散~JR吹田駅(歩いた距離:約8km)

     <写真はH本さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_8565049.gif
e0371039_8564089.gif
e0371039_8563136.gif
e0371039_8562221.jpg
e0371039_856563.gif
e0371039_8555719.jpg
e0371039_8554810.jpg
e0371039_8553638.jpg
e0371039_8552911.gif
e0371039_8551863.jpg
e0371039_8545794.jpg
e0371039_8544861.jpg
e0371039_8543792.gif
e0371039_8542089.jpg
e0371039_85498.jpg
e0371039_8535920.jpg

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-16 06:47 | 歴史ハイク

☆登山セミナー 実技Ⅱ“最勝ヶ峰(地図とコンパスの使い方)”: 6月9日(土)

e0371039_16273118.gif
 アルペン芦山の登山セミナーです。当企画はアルペン芦山会員K島さんが主宰しリーダーも務めています。
 先の5月26日・27日の座学から始まり、先週の実技Ⅰに引き続き、今回は実技Ⅱです。 
 参加者は、一般受講生3名、会員受講生2名、講師として会員3名、その他会員3名、計11名でした。
 K島さんからの便りです。

 箕面はハイキングルートが充実していて、道標も整備されているので非常に歩きやすいです。
 しかし道標が整備されているとはいえ、分岐が多いため地図を持っていないと思わぬところに出てしまいます。
 そこでコンパスを使って現在地を確認しながら練習を行います。
 コンパスの使い方を今いる地点から次に曲がる地点までセットし、その区間が終えたら再度セット、を繰り返す。これを全員、順番に先頭に立って行いました。
 受講生からは、「何やら難しく感じられましたが実際は簡単でした」 「山の楽しみが増えました」 と言う意見が出ました。
 これからは、「今どこ」 「あとどれくらい」 など地図が読めると、気持ちにゆとりが生まれ道迷いの防止になります。

             <写真もK島さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_1627210.gif
e0371039_16271215.gif
e0371039_16272268.gif
e0371039_16274110.gif

[PR]
by alpenrosan | 2018-06-09 16:24 | セミナー・勉強会
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります。参加歓迎いたします!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30