アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆第42回歴史ハイキング“篠山” と き:5月12日(土)

e0371039_2153349.png
 アルペン芦山の例会歴史ハイキングです。毎回主宰されているT郷さんからの便りです。参加者は会員11名、一般17名、計28名でした。

 午前中は曇り空で涼しくハイキングには丁度良い気候でしたが、午後はすっかり晴れて暑く少しくたびれました。
 篠山は遠いというイメージでしたが参加者は予想に反して大入りでした。ありがたい事です。
 予定コースを少しショートカットして終了しました。帰りのバス停前の黒豆入りのソフトクリームは美味しかった。

 コース: JR篠山口駅9:10~バス~京口橋下車~常夜灯~本経寺~王地山公園~王地山まけきらい稲荷~王地山陶器所~河原町妻入商家群~南馬出~御徒士町武家屋敷群~12:10三の丸広場 (昼食) 12:30~大手馬出跡~史跡篠山城跡(大書院・二の丸御殿跡・青山神社・天守台跡)~伊能忠敬篠山領測量の道の標柱~青山歴史村・丹波篠山デカンショ館~大正ロマン館~篠山歴史美術館~14:45春日神社能舞台解散~二階町バス停~バス~JR篠山口駅 (歩いた距離:約8km)
e0371039_10572378.gif
e0371039_10571454.gif
e0371039_1057650.gif
e0371039_10565645.gif
e0371039_10564331.gif
e0371039_10563456.gif
e0371039_10562665.gif
e0371039_10561762.gif
e0371039_1056958.gif
e0371039_1056016.gif
e0371039_10554890.gif
e0371039_10553897.gif
e0371039_10552963.gif
e0371039_10552285.gif
e0371039_10551387.gif
e0371039_1055086.gif
e0371039_10545080.gif
e0371039_10544227.gif
e0371039_10543499.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-05-12 21:51 | 歴史ハイク | Comments(0)

☆花シリーズ“シャクナゲ 比良山 花折峠~堂満岳” と き:5月6日(日)

e0371039_21515021.png
e0371039_8412471.gif

 アルペン芦山のハイキング例会花シリーズです。リーダーO村さんからの便りです。 

 シャクナゲの花を観賞することがメインである。参加は会員に限定しており、計13人。
 天気は晴れのち曇り、夕刻から雨。下山中に一時パラパラしたが、無視できる雨だった。
 比良山のシャクナゲの花は今年、当たり年と言われている。堂満岳の8合目から頂上そして北比良峠までの道中いたるところで満開の花を見ることができた。日がよく当たるところの花はくたびれていたが、余り当たらないところはまだ見ごろである。下見をした4月30日頃が最高だったと思われる。
 本例会は年間計画では5月20日であったが、それより2週間早めても遅かった。花の時期を合わせるのは難しい。
 この時期、新緑は抜群である。光に透けた青葉が美しい。シャクナゲの花以外にも、フジ、イワカガミ、イワウチワ、ゴヨウツツジ、ミツバツツジ、キレンゲツツジなど色んな花が満開で、参加者の皆さんとともに楽しむことができた。
 イン谷口に定刻に到着、16時40分発の最終バスでJR比良へ。バスは満席で数人が立っている程度であった。 (O村さん記(略))

     <写真もO村さんから>
e0371039_8424894.gif
e0371039_8423683.gif
e0371039_842264.gif
e0371039_8421522.gif
e0371039_842595.gif
e0371039_8415450.gif
e0371039_8414799.gif
e0371039_8413637.gif
e0371039_8411448.gif
e0371039_841448.gif
e0371039_8405215.gif
e0371039_8404430.gif
e0371039_8403485.gif
e0371039_8402653.gif
e0371039_8401666.gif
e0371039_84099.gif
e0371039_840170.gif
e0371039_8395285.gif
e0371039_8394581.gif
e0371039_8393810.gif
e0371039_839292.gif
e0371039_8392023.gif
e0371039_8391327.gif
e0371039_839545.gif
e0371039_8385756.gif
e0371039_8384836.gif
e0371039_8384131.gif
e0371039_8383140.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-05-06 21:50 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆御在所 藤内壁: 5月5日(祝)~6日(日)

e0371039_15221663.gif
 アルペン芦山会員N西さんからの便りです。メンバーは会員2名と兵庫労山救助隊員1名の3名でした。

 御在所岳 藤内壁にある後尾根と前尾根を登攀してきました。
 後尾根は岩稜縦走のトレーニングに良いと聞きていたが、行ってみるとロープで確保したほうがいい状態でした。
 前尾根はやぐらの登攀が一番難しく、リードするにはもっと精進しなければと思いました。
 宿泊した藤内小屋は昔ながらの雰囲気を残しておりスタッフともども大いに盛り上がりました。 

           <写真もN西さんから> 
e0371039_15243043.gif
e0371039_1524348.gif
e0371039_15232841.gif
e0371039_15231871.gif
e0371039_15225986.gif
e0371039_15225192.gif
e0371039_15224370.gif
e0371039_15223247.gif
e0371039_1522247.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-05-05 15:20 | 岩登り | Comments(0)

★四国遍路 室戸三山 5月2日(水)~5月5日(土)

四国遍路から戻りました!前回で徳島県は完了。高知県最初の札所、24番最御崎寺(ほつみさきじ)は徳島最後の札所、23番薬王寺から76km離れています。今回はこれを2日かけて走破。紺碧の室戸の海はどこまでも広く、水平線がまぶしい。波音を聴きながら歩く76kmは四国遍路のクライマックスで、槍・穂高縦走とはまた違った感動があります。達成感もたいへんあります。25番津照寺(しんしょうじ)、26番金剛頂寺は24番最御崎寺からは10km圏なので、合わせて回ってきました。この3札所を総称して室戸三山というそうです。

GWとなると、朝晩は肌寒くても、昼間快晴なら相当に日差しも強く、気温も上がりますので、熱中症対策は不可欠です。お遍路さんは遍路笠を被るものとされていますが、あれは普通のハイキングには使えません。そこで麦わらのパナマ帽を調達。この通気性は大きい!海面のギラギラに対抗するため、サングラスも必須アイテムです。それでもたいそう日焼けしました。これ以上暑くなるとアスファルト道を歩くこのコースは危険です。GWがラストチャンスと思います。(S本記)
e0371039_6144526.jpg
e0371039_5532354.jpg
e0371039_555184.jpg
e0371039_55584.jpg
e0371039_5534128.jpg
e0371039_554016.jpg
e0371039_554894.jpg
e0371039_5535296.jpg
e0371039_5543041.jpg
e0371039_5541615.jpg

[PR]
# by alpenrosan | 2018-05-02 05:55 | その他 | Comments(0)

☆ノルデイックウォーキング“曽爾高原散策” :4月30日(月・祝)

e0371039_7114743.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-30 07:10 | ノルディックウォーキング | Comments(0)

★兵庫の山“千苅水源地~大岩ヶ岳” :4 月28日(土)

e0371039_710468.png
e0371039_9251777.gif
 アルペン芦山のハイキング例会です。参加者は会員14名、一般2名、計16名でした。リーダーM田さんからの便りです。

 GWの初日、雲ひとつない青空に、山々の新緑が綺麗な絶好のハイキング日和でした。千苅ダムの水しぶきの歓迎を受けて登山口へ。
 途中ダム湖を眺めながらウグイスの声と一緒に大岩ヶ岳頂上へ。頂上からは新緑の有馬富士山、羽束山、大船山が見られました。
 昼食は少々狭いのですが眺めも良い東大岩岳でとり下山へ。
 今回は丸山湿原へは寄らずゆっくり東山橋への最短コース?で下りました。
 解散の東山橋 (武庫川と波豆川の合流点) の川沿いに見事な藤の花が咲いていて感激でした!!

      <写真はO村さんから> <後段にT本さんから追加><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_9264511.gif
e0371039_9265447.gif
e0371039_927250.gif
e0371039_9271528.gif
e0371039_9272382.gif
e0371039_9273117.gif
e0371039_9273939.gif
e0371039_9274653.gif
e0371039_9263473.gif
e0371039_9262646.gif
e0371039_9261874.gif
e0371039_9254667.gif
e0371039_9253554.gif
e0371039_9252644.gif
e0371039_925664.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-28 14:09 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆岩登り“烏帽子岩” :4月28日(土)

e0371039_794753.png
e0371039_17145139.gif
 アルペン芦山の岩登り例会です。参加者は会員6名、リーダーH木さんからの便りです。

 今回は、フリークライミングで登攀技術を磨きます。はじめは、易しいルートでウォーミングup。
 メンバーが一通り登った後、周りを見渡すとあっと言う間に岩場は「人」「人」で大混雑です。
 あまりに人が多かったので岩場を烏帽子岩から駒形岩に移動し、リード及びトップロープを繰り返し実施。
 今回は、思った以上に登った数も多く、満足行く練習が出来たと思います。
 いつもは、帰る時間が来るとそそくさと切り上げていましたが、一番最後まで岩場に取り付き、時間が経つのを忘れて頑張っていました。
 皆さん、「次回は、ここを登るぞぉ~」って感じで、岩場を後にしました。
  
            <写真もH木さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_17143922.gif
e0371039_1714294.gif
e0371039_17142252.gif
e0371039_17141310.gif
e0371039_1714462.gif
e0371039_17135546.gif
e0371039_17134653.gif
e0371039_1713378.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-28 07:09 | 岩登り | Comments(0)

☆春山 唐松岳:4月27日(金)~29日(日)

 アルペン芦山会員3名と、山友1名、4人の女性メンバーの春山です。I倉さんからの便りです。 

 眼の前に剣岳、圧巻、かっこいい。
 今年の春山は好天気、むしろ暑くて腐った雪で歩きずらい。第3ケルンから急登、ストックからアイゼン、ピッケルに変える。
 妙高、高妻、戸隠を背に右前に白馬三山、不帰、左前に五竜、鹿島などを見ながら登る。
 白い山は青空に映え絶景。やたらと若い人が多く私たちロートルは地図の時間の1.5倍、でも頑張りました、それが感動につながり満足感でいっぱい。
 昔の冬山では何にも見えなかった事からしていい春山でした。

       <写真もI倉さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_2341151.gif
e0371039_2352157.gif
e0371039_2351450.gif
e0371039_235682.gif
e0371039_2345888.gif
e0371039_2345155.gif
e0371039_2344498.gif
e0371039_2343713.gif
e0371039_2342794.gif
e0371039_2342056.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-27 23:05 | 泊りがけ山行 | Comments(0)

☆残雪期の槍ヶ岳 :4月27日(金)~30日(月・祝)

e0371039_21554127.png
e0371039_941445.gif
 アルペン芦山の春山例会です。 メンバーは会員11名。リーダーT田さんからの便りです。

 年初から行ってきた雪山訓練の最後の目標の残雪期の槍ヶ岳である。昨年同時期に実施した立山三山と奥大日岳に比べると体力、技術ともワンランク高くなっている。
 4月27日夜行バスで大阪を出発、28日の早朝に松本に到着した。電車、バスを乗り継いで上高地に到着。
 快晴で新緑の唐松林と水量の豊かな梓川、そして雪の穂高。何度来ても、この時期の上高地はすばらしい。
 徳沢、横尾を経て槍沢ロッジに宿泊。雪は横尾の先から出ていた。
 翌29日は4時起床、5時出発。ここからは完全な雪道で槍ヶ岳山荘までは槍沢の標高差1200mをひたすら登る。
 天候は素晴らしい快晴であるが、日が当たり出すと、雪面からの照り返しもあり暑い。ゆっくり呼吸を整えて登り予定より少し早く10:50に槍ヶ岳山荘に到着。
 昼食を食べ、アイゼンを締め直し、簡易ハーネス、ヘルメットをつける。
 ここから槍の穂先の登攀が始まる。標高差は120mであるが鎖と梯子が連続する。今年は雪が少なく岩場の部分が多いが、窪んだ部分や日影は氷化した雪面になっている。
 慎重に一歩一歩登り12時20分頂上に到着。
 遮るもののない360度の大パノラマで遠く白山や御嶽も見える。
 下りは登り以上に注意が必要。通常の下りルートは雪が氷化しており、下る人がいないようだったが、登り/下りの渋滞を避けるため、ロープを固定して下った。
 再び槍ヶ岳山荘で大休止。槍沢の下りは真昼の日差しで緩んだ雪の上を豪快にシリセードで下った。
 小屋には予定通り15:50に到着。夕食後、消燈まで反省会。窓の外を見ると素晴らしい満月である。
 30日。今日は出発6時。新村橋を渡り梓川右岸道を通って明神へ出る。ここから上高地まではもう都会の雰囲気。バス、電車、特急を順調に乗り継いで帰宅した。
 素晴らしい天気とメンバーに恵まれ楽しい雪山であった。本格的な雪山が初めての人も2名いたが、全員が楽しく登ることが出来たのは年明けからの系統的な訓練の成果だと思う。来年の計画が楽しみである。  (T田さん記(略)) (詳細な記録、山行報告は 「会報アルペン芦山」 次月号に掲載されます) 

またメンバーからの感想も届きました。 いづれも抜粋です。

 青い空に鋭く尖った巨大な穂先。いつも登るたびに感動を与えてくれる槍ヶ岳ですが、今回はいつもとは違った喜びもありました。というのも昨年大きく体調を崩し、山登りどころではなかったのですが、今年に入ってリハビリ個人山行や雪山の例会のお陰でようやく体力も回復。一抹の不安を抱えながらの春山でしたが、長く苦しい槍沢を登り切り皆と一緒に槍ヶ岳のピークを踏むことが出来たからです。その事が何よりも嬉しく思えました。大変有難うございました。(I田さん記)

槍ヶ岳山行では、大変お疲れ様でした。そして色々と心配やら気苦労をお掛けし有難うございました。大変貴重な経験をさせて戴きました。(T内さん記) 

 初めての槍ヶ岳でした。空は青く限りなく視界良好、山々は新緑に萌え、川は透き通る雪解け水をたたえていました。三日間天候に恵まれ、楽しく過ごした良き仲間、先輩、リーダーに心から感謝します。(A川さん記)


 アイゼンを履いての雪山(2000m級)には何度か行った事はあるのですがピッケルを持っての雪山は初めてです。昨年、訓練に参加して良かったなと思います。
 山頂までの道はずっと雪道でアイゼンを履いて歩くのはやはり疲れ、それが長いので消耗もあり又、槍の穂先では昇り降りの道が分かれていて鎖が埋もれていたり色々ありましたけど無事に降りれたのも訓練が役に立ったと思う。天気に恵まれ仲間に恵まれ本当に楽しい山行でした。(F田さん記)                          

 2度目の春山。今年も立山と同様にお天気を味方に、槍の穂先にアルペン芦山11名のパーティ全員で登頂することができた。嬉しい! 青空に槍ヶ岳がそびえたつ景色が目に焼き付いている。頂上での達成感は何物にも代えがたかった。(O田さん記)


 楽しく、満足感に満ち満ちた槍ヶ岳の登山でした。登頂した時私はとても興奮してしまい泣きそうになりました。
 アイゼンでこの岩場を私が登るなんて想像もしていませんでした。でも、何度か訓練をしているうちに少しずつ恐怖心が和らいで行きました。
 美しい景色とダイナミックなスケール感に心が高揚し、カメラを自然に向けてしまいます。
 今回K田さんと2人が撮影担当でした。槍の肝心要の処で動画が撮れたら良かったのですが・・・やっぱり心に余裕が無かったせいか満足出来るような写真が撮れ取れなかったです。また機会が有りましたら、新たな挑戦に臨みたいと思いました。(M井さん記)
<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_9434175.gif
e0371039_9433295.gif
e0371039_9432411.gif
e0371039_9431360.gif
e0371039_94334.gif
e0371039_9425514.gif
e0371039_9424635.gif
e0371039_9423831.gif
e0371039_9422345.gif
e0371039_9421143.gif
e0371039_94222.gif
e0371039_9415360.gif
e0371039_9412926.gif
e0371039_941832.gif
e0371039_9405585.gif
e0371039_940343.gif
e0371039_9402150.gif
e0371039_939823.gif
e0371039_9384348.gif
e0371039_9382737.gif
e0371039_9381687.gif
e0371039_938220.gif
e0371039_9375259.gif
e0371039_9372464.gif
e0371039_9371357.gif
e0371039_937244.gif
e0371039_9365359.gif
e0371039_9364233.gif
e0371039_9362912.gif
e0371039_9361336.gif
e0371039_936078.gif
e0371039_9354789.gif
e0371039_9353265.gif

e0371039_9351812.gif
e0371039_1003489.gif
e0371039_1002618.gif
e0371039_1001997.gif
e0371039_1001054.gif
e0371039_100239.gif
e0371039_9595391.gif
e0371039_9593880.gif
e0371039_9592875.gif
e0371039_9591774.gif
e0371039_959250.gif
e0371039_9585063.gif
e0371039_9584334.gif
e0371039_9583422.gif
e0371039_9581473.gif
e0371039_958521.gif
e0371039_9575667.gif
e0371039_9574678.gif
e0371039_9573293.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-27 21:54 | 雪山山行 | Comments(0)

☆花シリーズ“ヒカゲツツジ 丹波向山連山” :4月22日(日)

e0371039_20103410.png
 アルペン芦山の例会ハイキング花シリーズです。リーダーはO本さん。参加者は12名でした。
 サブリーダーのM井さんから、
 「とても暑い一日でした。おめあてのヒカゲツツジは残念ながらホボ終わっていました。でも、想像してたよりとても登り甲斐のある山で楽しく歩きました・・・」 とのこと。
e0371039_1926473.jpg

e0371039_19263512.jpg

e0371039_19262116.jpg

e0371039_19255530.jpg

e0371039_19252646.jpg

e0371039_1925165.jpg

e0371039_19244340.jpg

e0371039_19243029.jpg

e0371039_1924165.jpg

e0371039_19235964.jpg

e0371039_19234710.jpg

e0371039_19232434.jpg

e0371039_1923092.jpg

e0371039_19223339.jpg

e0371039_1922529.jpg

e0371039_19213487.jpg

e0371039_19212199.jpg

e0371039_19203874.jpg

e0371039_19202380.jpg

e0371039_1920966.jpg

e0371039_19194778.jpg

e0371039_19192036.jpg

e0371039_1919075.jpg

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-22 07:08 | 日帰りハイキング | Comments(0)
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30