アルペン芦山/兵庫県芦屋の総合登山会 公式ブログ

alpenrosan.exblog.jp ブログトップ

☆岩登り日曜例会“蓬莱峡” :4月22日(日)

e0371039_734015.png
e0371039_9304767.gif
 アルペン芦山の岩登り例会です。チーフリーダーはI倉さん。参加者は会員11名です。
 参加のH木さんからの便りです。 

 本日も天候に恵まれ、大阪、京都、兵庫から沢山の方々が蓬莱峡に来られていました。
 我らアルペンも負けじと空いてるルートを見つけては、自分らに合ったレベル (リードやトップロープ) でクライミングを楽しみました。
 久々に参加された方もおられましたが、直ぐに感を取り戻し、いい汗をかいておられました。
 今後も継続的に参加される事を期待します。頑張りましょう

    <写真はH木さんとO村さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_932311.gif
e0371039_9315362.gif
e0371039_9314485.gif
e0371039_9313649.gif
e0371039_9312757.gif
e0371039_9311952.gif
e0371039_9311170.gif
e0371039_931398.gif
e0371039_9305539.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-22 07:07 | 岩登り | Comments(0)

☆岩登りセミナー スタッフトレーニング :4月21日(土)

e0371039_76415.png

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-21 07:05 | 岩登り | Comments(0)

泉州 奥立岩マルチピッチクライミング:4月18日(水)

 アルペン芦山会員Nさんと、彼の友人と二人のクライミング。Nさんからの便りです。 

 泉南は滝畑ダム近くにある奥立岩にクライミングに行ってきました。マルチが出来るので楽しかったです。近くに岩湧山や一徳防山が望めました。
 次はゴジラ岩を登りたい。<文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_97719.gif
e0371039_965747.gif
e0371039_965080.gif
e0371039_964258.gif
e0371039_963556.gif
e0371039_961011.gif

          
[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-18 09:04 | 岩登り | Comments(0)

★花シリーズ“カタクリ 小塩山 (おしおやま) ” :4月15日(日)

e0371039_75215.png
e0371039_84324.gif
アルペン芦山の花シリーズハイキング例会です。リーダーのO村さんからの便りです。
 降水確率は60%の予報、例会は中止の判断でした。しかし微妙なところがありましたので、集合地のJR向日町駅で待っていたところ、会員4人が集まりました。
 小雨のなかを小塩山にカタクリを見に行くバスの乗客は我々以外は1人だけれど、予定していたコースを行きました。
 立ち入ることができるカタクリの群生地3ヶ所を、ボランティア団体「西山自然保護ネットワーク」の説明を受けながら見学しました。
 今年は去年より1週間ほど早く咲き始め、数日前がベストであったと。
 今日は7℃で晴れていないので花はすぼんだまま、それでも見ごたえのある群生でした。
 昼頃から薄日が射すようになり、雨あがりの爽やかな山道を下り、善峯寺バス停まで歩きました。

     <写真はO村さんとF原さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_8433284.gif
e0371039_8434159.gif
e0371039_844391.gif
e0371039_8441357.gif
e0371039_8442112.gif
e0371039_8442934.gif
e0371039_8443725.gif
e0371039_8444533.gif
e0371039_8445556.gif
e0371039_8432028.gif
e0371039_8431296.gif
e0371039_8425487.gif
e0371039_8424717.gif
e0371039_8421247.gif
e0371039_8414474.gif
e0371039_8413721.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-15 07:04 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆天ぷらハイク :4月14日(土)

e0371039_722138.png
e0371039_158468.gif
 アルペン芦山の楽しい催しです。主宰者は会員O塚さん。らく楽ハイキングや天ぷらハイキングなどユニークな行事の一環です。
 O塚さんからの便りです。

 場所は福知山線道場駅近く。百丈岩など岩場のある武庫川上流の河原。川沿いで自動販売機があり、静かでトイレがある場所です。
 コバノミツバつつじが満開で綺麗なところでした。
 参加者は、今日、ちょっと少なく5人です。 
 天ぷらの食材は、わらび、つくし、こごみ、タラの芽、フキ、などはなくて(いつも食材を採りに行ってくれる人の参加がありませんでしたので)
 ヨモギ、こしアブラ、タカの爪など春の恵みのものは、少し少なかったです。
 もちろん、車エビ、玉ねぎ、肉、などは多く、また変わったものでは、バナナ、もち、など食べきれないくらいの天ぷらでした。
 O石さんのギターとY生さんの歌など「歌って笑って」楽しんで終わりました。
 わたくしは、まだ、両足とも水が溜まり、ヒアルロンサンを打つこの頃です。荷物はH木さんに持ってもらいました、ありがとうございました。

   <写真はH木さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載> 
e0371039_1583736.gif
e0371039_1582914.gif
e0371039_1582057.gif
e0371039_1581232.gif
 
[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-14 07:02 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆第41回歴史ハイキング“岸和田”:4月14日(土)

e0371039_714827.png
e0371039_155056.gif
 アルペン芦山の例会歴史ハイキングです。毎回主宰されているT郷さんからの便りです。参加者は会員6名、一般16名、計22名でした。
 心配された天気も午前中は晴れて、午後は曇り空で暑くもなく寒くも無い絶好のハイキング日和でした。
 岸和田は初めてという一般の方に多く参加頂き、岸和田城及びその周辺散策、さらに岸和田ならではのだんじり会館ではガイドの方に説明をお願いして、予定のコースをほぼ全て見て廻ることが出来ました。

コース:南海本線岸和田駅9:15~武家屋敷~別寅かまぼこ城内寮~岸城神社~がんこ岸和田五風荘庭園~薬園跡~岸和田城~岸和田だんじり会館~12:00二の丸広場(昼食)12:30~自泉会館~日本基督教団岸和田教会~マンサード長屋~三の丸神社~十六軒長屋~蛸地蔵天性寺~紀州街道~光明寺~一里塚弁財天~まちづくりの館~吉田松陰の逗留地(久住邸)~本町の町並~五十一銀行跡~内町門・北大手門跡~きしわだ自然資料館~~堺口門跡~旧四十三銀行~欄干橋~岸和田中央会館~旧和泉銀行~寺町筋~旧泉州銀行本店~15:00岸和田駅解散 (歩いた距離:約8km)

         <写真もT郷さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>  
e0371039_1545181.gif
e0371039_1544297.gif
e0371039_1543047.gif
e0371039_1542221.gif
e0371039_1541314.gif
e0371039_15445.gif
e0371039_1535721.gif
e0371039_1534818.gif
e0371039_153407.gif
    
[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-14 07:01 | 歴史ハイク | Comments(0)

☆早春の八ヶ岳を旅する :4月13日(金)~15日(日)

e0371039_21542763.png
e0371039_905117.gif
 アルペン芦山メンバーによる春山です。メンバーは会員4名。リーダーN西さんからの便りです。  

<コース記録>
4/13 19:10 JR宝塚駅発=00:30美濃戸口着 
4/14 5:20美濃戸口発=5:35美濃戸着 6:25美濃戸発・・・8:55行者小屋・・・11:00キレット分岐・・・11:31赤岳頂上11:45・・・14:05行者小屋14:35・・・17:00美濃戸着
4/15 八ヶ岳山荘発=諏訪大社=毒沢温泉(10時開湯)=16時ごろ芦屋着

 雪や氷に覆われた赤岳や阿弥陀岳はまだ冬の名残があるものの樹林帯の木々は早く芽吹きたいような様子も感じられました。
、そんな早春の八ヶ岳を旅してきました。
 直前まで天候の予想が芳しくなく、一度は中止も決断していたが出発日になりなんとか登頂はできると判断、計画を大幅に変更し決行することにしました。

<メンバーの感想>
 候判断、計画の見直しがうまくいって登頂できたのが良かった。頂上直下でトップを交代し、最初に頂上を踏めたが、その配慮が嬉しかった。(A川)

 メンバー全員で赤岳の山頂に到達したときの満足感と山頂からの眺めは良い思い出となった。
 今季取り組んできた雪山の歩行や登攀訓練の成果を確認するとともに多くの課題にも気づかされた。今後地道に経験を積み重ねレベルアップしていきたい。メンバーの皆様に感謝いたします。(K田)

 天候が悪い方に傾くなか、適切な判断で赤岳の頂上を踏めたことは最高のご褒美だった。文三郎尾根を登り詰めた後の光景はまさに絶景だった。
 ロープワーク、体力、ボッカ力の課題は残ったが充実した二日間だった。(I居)

 この時期は比較的天候も安定し登頂も容易であるとは思われるが、それでも体力が充実していることが必要である。今回は今までになく苦しくトレーニング不足が露呈した。ランニングや月一のボッカを決意した。
 今回事前トレで練習したロープワークを本番中で実践できた。実際の自然の中で支点構築などの応用が図れたら会員のレベルアップにも繋がるのではないかと思う。(N西)
   
     ・・・・・(略) この山行の詳細な報告は 「アルペン芦山会報 次号」 に掲載されます)

   <写真はN西さんほかメンバーから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_859946.gif
e0371039_8591953.gif
e0371039_8592782.gif
e0371039_8593658.gif
e0371039_8594423.gif
e0371039_8595485.gif
e0371039_90229.gif
e0371039_901034.gif
e0371039_902019.gif
e0371039_902736.gif
e0371039_903598.gif
e0371039_904311.gif
e0371039_905992.gif
e0371039_91691.gif
e0371039_9113100.gif
e0371039_912096.gif
e0371039_912885.gif
e0371039_91388.gif
e0371039_914648.gif
e0371039_92890.gif
e0371039_8585889.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-13 21:53 | 雪山山行 | Comments(0)

★花シリーズ“桜 室生古道” :4 月13日(金)

e0371039_702858.png
e0371039_8575859.gif
 アルペン芦山の例会ハイキング、花シリーズ、桜です。参加者は会員5名、一般1名でした。リーダーF田さんからの便りです。

朝から天気が良く最高の山行日和です。
 満開の桜を見たいと思い計画したのですが、残念ながら1~2週間開花が早かったようで自然相手は大変です。
 せめて石楠花が咲いていたらいいなと思い榛原駅を出発。
 榛原駅を出て7~8分で伊勢街道の途中の墨坂神社に立ち寄りました。水の神様の御神水をいただき点呼と体操を済ませ、高井までは内牧川の右岸・左岸を橋で何度か渡りながら歩きます。
 途中で地元の人に教えて頂いた悟真寺(ごしんじ)も樹齢200年の桜があるとの事。
 高井からは室生古道に入りのどかな里山を歩き。
 仏隆寺では樹齢900年、西光寺では樹齢400年の桜もすっかり葉桜でした。室生寺近くでは、まだ桜、つつじ、石楠花なども咲いており心和む楽しい道です。
 室生寺の前で解散。今日は室生寺の見学の為に時間も取っていたのでバスの出発時間までの約1時間皆で見学することが出来ました。
 昨年は榛原から高井までバスで行き高井から室生寺、あと東海自然歩道を歩き室生大野口駅まで歩きましたが今年は少し変えて榛原駅から室生寺まで歩き新しい発見もありました
 伊勢街道には古い神社や寺がありゆっくり見学も楽しいと思う。
 桜が満開の時はバスの増便、ツアーもあり人混みが予想されます。(F田さん記(略))

     <写真もF田さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_8585224.gif
e0371039_8584257.gif
e0371039_8583413.gif
e0371039_8582656.gif
e0371039_8581670.gif
e0371039_858814.gif
e0371039_8574913.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-13 06:59 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆播磨富士ともよばれる明神山 :4 月8日(日)

e0371039_6585736.png
e0371039_1852448.jpg
 アルペン芦山の例会ハイキングです。参加者は会員11名、一般2名、計13名でした。リーダーH中さんからの便りです。 

 8時半に神姫バスターミナルに集合。
 季節が良くなったせいか下見の時より乗客が多く早めの集合時間設定で良かった。
 夢前から登山口までのタクシー予約が大変だったが会社の好意で全員乗れるバスを予定料金で手配して下さってロス時間無く安くなり大変有り難かった。
 到着したら先ず枝垂れ桜が満開で迎えてくれた。
 二日前の雨と、ぶり返した寒さで登山道の状態が気になったが全く心配無かった。
 全員しっかりと安定した歩きでロープを出すことも無かった。
 尾根歩きは満開のツツジとレンギョウが歓迎してくれ歩き始めの微妙なお天気も回復し変化に富んだ面白い明神山を堪能出来た。
 頂上では風が無く座って食事する事ができ良かった。
 1時間早いバスに乗ることも出来たが滑りやすい下りだったので無理せずゆっくり下山し夢やかたでトイレタイムを取り買い物する人、ビールで喉を潤す人、で迎えのバスを待った。(H中さん記(略)) 
   
        <写真はT本さんから><文面は「トミおじさんのホームページ」より転載>
e0371039_18514293.jpg
e0371039_1851161.jpg
e0371039_1855355.jpg
e0371039_1850387.jpg
e0371039_1850678.jpg
e0371039_18495260.jpg
e0371039_18492837.jpg
e0371039_18484654.jpg
e0371039_18482320.jpg
e0371039_18475639.jpg
e0371039_18472880.jpg
e0371039_18465525.jpg
e0371039_18463578.jpg
e0371039_18461297.jpg

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-08 06:58 | 日帰りハイキング | Comments(0)

☆春山 トレーニング: 4月7日(土)

e0371039_15442423.gif
 アルペン芦山の例会 「早春の八ヶ岳を旅する」 (4月13日~15日) に参加メンバーのトレーニングの便りです。参加者は4名。リーダーN西さんからの便りです。

 次週の赤岳山行のための事前トレーニングとして地獄谷~A懸垂岩~万物相~キャッスルウオールでアイゼントレーニング及びロープワークを行った。
 地獄谷、万物相ともに 多くのパーティーでにぎわっていた。
 待ち時間というのはなかったが、今後その辺のことも考慮して計画する必要がある。
 A懸は初心者のトレーニングには良いが細かな石が上部にあり落ちてきやすい。
 新テントを張ったが、前室の装着に少々手こずるかもしれない。初めて使用する人は事前に練習しておくことが必要である。
メンバーの感想は

 ロープを使って下降する状況を想定した支点構築、確保訓練が良かった。カラビナ一枚の使い方、確保される側が落ちたときのロープの動きを考え支点や確保のシステム構築が勉強になった。(K田さん)

積雪の文三郎尾根の下降を想定し、急峻な岩場でザイルを使った下降・確保訓練を行い、段取りと手順を確認した。頭の中で想像するより実際にやってみることの重要性を再確認できた。(A川さん)

ロープワークは苦手意識があり、岩登りでも敬遠していたところがあった。今日はお世話になることも多かったが、当日は頑張る。(I居さん)

普段はゲレンデでの岩登りが多いので、このようアイゼンを履き、荷物を担いで行動すると自分の体力の衰えを実感させられた。トレーニング頑張る!(N西さん)
e0371039_15434358.gif
e0371039_1544235.gif
e0371039_15441291.gif

e0371039_15435292.gif

[PR]
# by alpenrosan | 2018-04-07 15:41 | 事前トレーニング | Comments(0)
line

兵庫県芦屋の登山会の活動を掲載。一般参加OKの山行もあります!


by alpenrosan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30